徒然なるままに書いてます

by hakodate07

3・16

皆様、こんばんは
この時期、お忙しさのピークに達していると思いますが、お元気ですか?

今日、3月16日は「広宣流布記念の日」55周年です。
1958年(昭和33年)3月16日、第2代会長・戸田先生のもとに青年部6000人が集い、
「広宣流布の記念式典」が開かれました。
池田先生は、「3・16」の意義について、
「3・16は、師から弟子への『継承』の日であり、『後継』の弟子が立ち上がる日である。
その意味で、この日は、永遠の『出発』の日である」であると語っております。

3.16の式典当日の早朝、全国各地から続々と到着する青年に、「皆に何か温かいものを
食べさせてやりたい」との戸田先生の配慮によりふるまわれたのが皆さんご存知の「豚汁」です。
そのため、うちの地区の人たちの中に「3・16=豚汁の日」って言ってる人がいました・・・
先週、豚汁作ったんですが、作った後、作るんだったら3・16にしとけば良かった・・・
微妙にフライング(笑)
他の子から「料理してるように見えないタイプ」とか言われたことがある私ですが、
毎朝、楽しみながらお弁当も作ってますよ
「生活や仕事がいい加減でも、信心は立派ーなど、ありえない。」と先生も
仰ってますので、「信行学」もさることながら、学会員として「人が見習いたい」と
思える生活にしていきたいです。
[PR]
by hakodate0711 | 2013-03-16 23:15 | 池田先生