徒然なるままに書いてます

by hakodate07

過去のことは振り返らないこと 良くなればいい 過去のことが活きてくるから

皆様、こんばんは
今日、私健康診断でした
健康診断なのに、「朝食抜いてください」と言われたので
「お腹すくよね」と、昨晩夕飯を多めにとってたら
案の定、診断の時におもいっきり増量して、落ち込んでおりました・・・・
そんな私を見た父は母に「アイツ、本当にアホだな」と言っていたとのこと
我ながらそう思います、ハイ(相棒の右京さん調)

人間失敗はつきものなんですが、当ブログの河合師範の指導等を読んで、
「じゃ、今までの自分って・・・」と思ったり落ち込んだりされてる方もいると思います
私も、はじめて河合師範の指導等を読んだ時に、歓喜とともに、落ち込みも
ありましたから
そういう方のために、今までの指導と体験談の中から一部を抜粋

過去のことは振り返らないこと。良くなればいい。過去のことが活きてくるから。
振り返っても落ち込むだけ。いつも前向き、強気でいい。
当ブログ 河合師範 「信心の基本を学ぶ」② 2012年11月15日より

当ブログ2013年5月5日掲載の K・Eさんの体験談でも
交通事故にあって治療のために、左足の骨を削り、身体障がい者になって
しまうものの、題目を唱え、努力した結果、M商事の入社試験で
あと一人を決める時、身体障がい者であるKさんをを税金が安くなるからと
採用となり、後に骨が伸びて元の足に戻るという体験があります

過去のことは振り返らず、良くなって行くことが
大事、そうすれば過去は活きてくるということを示した体験だと思います。
私、昔、先輩に、「過去は変えられなくても、過去の意味は変えられるよ」と
指導を受けたことがあります。
過去はある意味、変えられるんです。
[PR]
by hakodate0711 | 2013-05-22 21:52 | 河合師範