一人が大事

皆様、こんばんは
今日は「男子部結成記念日」ですね
男子部の方々おめでとうございます
週刊少年ジャンプも7月11日創刊だそうです
なんだか、男子の日なのかなぁと思ってしまいます

私実は、今日が誕生日だったりします
何回目とかは聞いてはいけません
それは、このブログでは禁句です(笑)
男子部の日に生まれてしまった私は、生物上、戸籍上女性ですが
微妙に男らしくなってしまったような気がします(笑)
あっ、弟いる影響で週刊少年ジャンプもしっかり読んでましたよ
キン肉マン、北斗の拳、魁!!男塾、聖闘士星矢、ドラゴンボール
スラムダンク等々全部読んだクチです(笑)

そんな私が生きてる上でふと思い出すことがあります
私自身18歳から入会しましたが、祖母の代からの信心です
ので3世になります
祖母は入信してたもののすぐに亡くなってしまったので
母に直接信心を伝えることはできませんでした
「じゃあ、誰が母に信心を教えたのか?」のかというと
祖母の知り合いの見知らぬオジサンだったそうです
「あんたのお母さんがやってたんだよ」と言って母に
ご本尊様を持たせてくれたそうです
母は女子寮に入っていたためそのオジサンとは疎遠になってしまい、
そのうちに消息はわからなくなってしまったそうです
かれこれ50年くらい前の話です

このオジサンがいなければ、母の信心はなく、私、父に繋がらず
それに取り巻く仏縁もなく勿論、このブログも存在しないわけです
一人が一人につなげた仏縁が大きくなっていく・・・・
一人が大事なのだと思います
ご本尊様に向かう時に名前も顔も知らないその人に感謝して祈る
今日この頃です
[PR]
by hakodate0711 | 2013-07-11 22:12 | 私の体験談