徒然なるままに書いてます

by hakodate07

妙法の日~ 「誤れる仏心・慈悲魔」プロローグ~

皆様、こんばんは
今日が休み明けの方も多かったことだと思います
さて、今日7月16日はと言うと

今から753年前の1260年(文応元年)
日蓮大聖人が時の最高権力者である北条時頼に「立正安国論」を提出しました。
権力者に対し、過ちや悪い点を指摘し、改めるように忠告し民衆の安穏の実現に
向かわれた日であります。

今から53年前の1960年(昭和35年)
池田名誉会長がアメリカの施政権下だった沖縄を立正安国の模範の天地に
するために初訪問した日です。
「沖縄が世界のどこよりも幸せになった時、この宿命転換の法である日蓮大聖人
の仏法を世界の人に証明することができる。だから私は沖縄にかける。」と
名誉会長は仰いました

今から23年前の1991年(平成2年)日顕が「C作戦」たて
創価学会を切って広宣流布を辞めると決めた日です

7月16日とは、これらの出来事が起こった不思議な日なのです。
不思議だから「妙法」、いわば今日は「妙法の日」なのかもしれません。
しかし、こうやって書いてると、日蓮大聖人や池田先生が、国を憂い、
平和を願い、広宣流布の為に尽くすと決めた日に
学会を切って広宣流布を辞めると決めたところにどれだけ、
日顕が愚かなのかを考えると怒りを通り越してあきれ返ってきます。

私、色んな坊さん見るのですが、皆金持ってますね(笑)
あれ、どっから出てくるんでしょう、疑問でなりません(苦笑)
人の為に尽くさず、人を馬鹿にして、人からの真心のご供養で贅沢してる人間に
対して「ここまで言って可哀そうだ」「やりすぎじゃないか」とか言ってる方のために
今日、この日にこれから「誤れる仏心・慈悲魔」について語っていきたいと思います。
[PR]
by hakodate0711 | 2013-07-16 22:32 | 日顕宗(悪)僕滅