宿命転換の実践②  化他=折伏について

皆様、こんばんは
皆様、師走の慌ただしい中、今日も1日お疲れ様です。
バタバタしてると本当に事故やケガ、思ってもみないことが起こってしまうので
本当にお気を付けください。
さて、今日は、「宿命転換の実践② 化他=折伏について」

  願くは 「現 世 安 穏・  後 生 善 処」の 妙 法を 持つのみこそ
(ねがわ)(げんせあんのん)(ごしょうぜんしょ)(みょうほう)(たも)
  只  今  生の  名  聞・ 後 世の 弄 引なるべけれ 須  く
(ただこんじょう) (みょうもん)(ご せ)(ろういん)     (すべから)    
  心 を 一にして南無妙法蓮華経と我も  唱へ他をも  勧んのみこそ
(こころ)(いつ)             (われ)(とな)(た) (すすめ)
  今 生   人  界  の 思 出  なるべき
(こんじょう)(にんかい)  (おもいで)
   持妙法華問答抄 467ページ
(じみょうほっけもんどうしょう)

~「願わくは 『現世は安穏であり、来世はには善いところに生まれる』力を
もつ妙法を持ちなさい。それだけが、今世には真の名誉となり、
来世にも真の幸福へと導いてくれるのである。どこまでも一心(いっしん)に、
南無妙法蓮華経と自分も唱え、人にも勧めていきなさい。まさにそれだけが、
人間界に生まれてきた今世の思い出となるのである」
「本当の楽しみは、広宣流布の活動にしかない。
自行化他(じぎょうけた)の行動のなかにしかない」との仰せなのである~

1997年7月9日のスピーチより
輝きの人間世紀へ 御書とその心 池田大作 聖教新聞社から抜粋

ここで、前回の「宿命転換の実践① 自行=祈り」(当ブログ2013年12月8日参照)から
「自行化他(じぎょうけた)」の復習を
「自行」=自分が功徳を受けるための修業 いわゆる、勤行、唱題です
「化他」=他人に功徳を受けさせるための実践 いわゆる弘教、広宣流布の様々な実践活動
となります。

「自行」は「宿命転換の実践① 自行=祈り」(当ブログ2013年12月8日参照)
で書いたので、今日は「化他」について・・・・
私、先日からマンデラ氏のことを調べていた時に興味深い話を聞いたので一つ・・・・
マンデラ氏は約27年の獄中生活を送っていたにも関わらず
釈放後すぐに、池田先生にお会いしてますが、
いつ、マンデラ氏と池田先生は接点をもったのでしょう?

そこで、私ちょっと調べてみました
土屋哲(さとる)氏(明治大学名誉教授、故人)というアフリカ文化研究の
第一人者の方がおりまして、彼が、アフリカで研究に没頭していた時代に
SGI(創価学会インタナショナル)を知ります。
彼は、日本に帰国後もたまたま近所に住む小原和子さんという婦人部の方から
池田名誉会長の著作を貰い、読み、学会の行事にも招かれるようになりました。
著作に心を動かされた土屋氏はアフリカの知人オズワルド・ムチャーリ氏
(南アフリカ共和国の詩人、この人も偉人です、彼についての詳細は後日改めて・・・・)
に名誉会長のエッセー集をエアメールで郵送しました。
エッセー集に感動したムチャーリ氏はその感動を雑誌に書き、それを南アフリカの
獄中にいたマンデラ氏が読みました。それが出獄後、名誉会長と会うきっかけと
なります。

小原和子さん→土屋哲氏→ムチャーリ氏→マンデラ氏と繋がっていくんですね
まさか、小原さんも南アフリカの英雄達に繋がっていくとは思っても見なかったと
思います。
彼女が蒔いた種は、物凄い大木に育っていたのです。
そして、また、数奇なことにムチャーリ氏の「ムチャーリ」とは「種を蒔く人」の意だそうです・・・
日蓮大聖人の仏法は「下種仏法」です。
下種には、「発心下種(ほっしんげしゅ)」(妙法を説いて相手が発心した場合)
「聞法下種(もんぽうげしゅ)」(妙法を説いて相手が発心しなかった場合)があります。
発心下種でも、聞法下種でも、相手が妙法を聞いたことに変わりはありません。
今は発心しなくても、いつかは必ず、妙法を信じる時がやってきます。
そして、妙法を説いた功徳に微塵も違いはありません。

だから、「折伏して結果でなかった」「新聞啓蒙して断られた」等々あると思いますが
なに一つ落ち込むことはないのです。
対話したことに功徳があるのですから自信を持ってください!


資料 御書をひもとく 要文123選(創価学会 男子部教学室編)
    輝きの人間世紀へ 御書とその心 池田大作 (聖教新聞社)
    要文選集(創価学会教学部編)
    教学の基礎 仏法理解のために (創価学会教学部編)
    聖教新聞 池田先生と東京・町田市 2009年4月10日付
    聖教新聞 紙上座談会 輝く創価の師弟城(72) 日蓮仏法は「下種仏法」
           2013年10月15日
[PR]
by hakodate0711 | 2013-12-28 22:12 | 宿命転換


徒然なるままに書いてます


by hakodate07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
日常
函館話
旅行記
日顕宗(悪)僕滅
私の体験談
池田先生
戸田先生
牧口先生
辻副会長
私が聞いた体験談
於保先生(ドクター部)指導
河合師範
御書
指導
生命が変わらないとまたやる
教学
怨嫉の話
宿命転換
因果の理法
世界の人々
お知らせ

以前の記事

2018年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

お気に入りブログ

最新のコメント

管理人多忙につき、これか..
by hakodate0711 at 03:10

メモ帳

最新のトラックバック

スペインの経済発展を象徴..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

本当の勝敗は見えぬところにある
at 2017-10-29 17:40
函館百景① 野生のパンダ!?
at 2017-10-11 20:33
真面目に生きることは「功徳」
at 2017-08-19 19:56
バッファローマンと会社と創価家族
at 2017-08-17 18:53
嫌いな人と因果と祈り(酒と泪..
at 2017-07-09 18:24

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
哲学・思想

画像一覧