徒然なるままに書いてます

by hakodate07

駄メディア(汗)

皆様、こんばんは
今日も一日お疲れ様です。
先日、北海道名物の「木彫りの熊」を貰い
着色し、パンダにリニューアルさせてしまった面白画像を見ました。
そこで、「木彫りの熊」が気になり検索したところ
熊が鮭を咥えてる(通称:喰らい熊)のが一般的なのですが、
最近は鮭が熊に逆襲し、鮭が熊に噛みつく「食われ熊」が人気があるそうです。
北海道を満喫した方に北海道の思い出がより一層鮮明になる
お勧めの一品です・・・・

さて、そんな木彫り熊トークは置いておいて
最近のダメディア(ダメなメディアのこと(笑))に対して
先生の指導を一つ

日蓮大聖人は弘安2年(1279年)、8年前の佐渡へのご流罪を振り返られ、
次のように淡々と述べておられる。
「水はいったん濁っても、やがて澄む。月は雲をひとたび隠しても、
また晴れる。これが自然の道理である。同じように(大聖人に)
罪科(ざいか)がないことが、もはや明白となった」(1333ページ)
「正義」は、一時的にいかにゆがめられようとも、
やがて必ず証明される時がくる。
また、断じて証明せねばならない。とともに、「悪」はどのように装うとも、
いずれ必ずその正体があらわにされ、滅び去っていく。
―1987・11・18―

輝きの人間世紀へ 御書とその心 池田大作 聖教新聞社より

最近のメディアは、自分達が収益をあげたいのと「自分達が絶対正義」と
勘違いしやりたい放題、適当な情報を垂れ流し
本当の正義を歪めるものが多いと思います。
これは、テレビ、週刊誌等の大きなメディアだけではなく、匿名を利用して、
某ちゃんねるとか、知恵袋とか、ブログ等で学会等の悪口を書きたい放題
している者も含まれます。
このような輩も「悪」です。
この「悪」の化けの皮を剥し、滅ぼすのも私たちの使命であります。

※私信
marimo様へ、先日の返信のコメントの一文が書きかけだったので
再編集しております。誠に申し訳ございません<(_ _)>
[PR]
by hakodate0711 | 2014-05-29 22:56 | 日顕宗(悪)僕滅