奇跡

皆様、お疲れ様です。
先日の東京では「氷川きよし特別公演」に「本部」に、
「遠ざかるネバーランド」にと充実しすぎてて、うっかり
飛行機に乗り遅れるところでした(大汗)

本当は、3・16である昨日に更新したかったのですが
旅の疲れと睡魔に負けました・・・・
今日は、先日見た上記の「遠ざかるネバーランド」
(ピーターパンの話をベースにしてるのですが自殺問題や十界、一念三千について
詰め込んでる哲学的なストーリーでした。詳細は感想と共に後日書かせて頂きます)
においてピーターパンの友達、トゥ―トルズ(以下(トゥ))が
海賊フック船長の部下ドンキー(以下(ド))に囚われてる時の会話の印象的なシーン
(うろ覚え)がござしましたのでご紹介

(ド) 「みんな言ってるよお前のことが好きだって。
     船長だって言ってたろ、お前のことが好きだったって。」
(トゥ)「言ってないよ。」
(ド) 「言ってたろ。」
    「『ピーターパンは必ずお前のことを助けに来る』って。
     それは船長なりの『好き』ってことだ。
     すげぇんだぞ、船長に『好き』って言わせるなんて奇跡だよ。」
(トゥ)「そんなの奇跡じゃないよ。
    『今日のご飯はハンバーグ。』はい、奇跡。
    『あ、わりとおいしい。』はい、奇跡。」
(ド) 「そうだよ、それ全部が奇跡だよ。」

というシーンがございました。人間何気ないことでも奇跡なんです。
「人身(じんしん)は受けがたし爪(つめ)の上の土・人身は持(たも)ちがたし草の上の露」
(通解 人間に生まれてくることは難しく爪の上の土のようにまれであり、
その身を全うすることは難しく、草の上の露のようにはかない。 
崇峻(すしゅん)天皇御書 1173ページ)
生きていること、目が見えること、耳が聞こえること、口がきけること、匂いを嗅ぐことが
できること、体が動くこと、内臓が動いてること、何か一つできることそれ自体奇跡なんです。
よく、ロボットなどに人間が行う機能を一つつけるだけでも物凄い労力と費用が
かかり、大発明となります。
そこから考えても「人間」は本当に奇跡の存在なんだと思いました。
そして、今日生きてることだって奇跡なんです。
今、台風で大変なことになっているバヌアツの人々だって、事故や災難等に遭われた人だって
前の日にこんな目に遭うとは思ってもみなかったはずです。
明日が来ることは当たり前ではありません、本当に奇跡なんです。
この「生きる」という「奇跡」に感謝していきたいものです。

ちなみに、帰りの飛行機内で、自分の会社の社長に会いました私・・・・
社長から「ここで会うなんて、凄い偶然、奇跡だね♪」と言われました。
えぇ、本当に「奇跡」です(大汗)











[PR]

by hakodate0711 | 2015-03-17 23:22 | 御書