他人の不幸の上に自分の幸福を築くことをしない

皆様、お疲れ様です。
今年も半分終わり、今日から7月ですね・・・・
なのに、今日の函館は雨の上に寒く耐え切れず暖房入れてしまい
ました(汗)
現在、「桜梅桃李」と「WHY! JAPANESE POEPLE! ~江戸紀行~ 
車夫さん」が書きかけとなっております。

さて、今日は「他人の不幸の上に自分の幸福を築くことをしない」です。
これは、私の信条の一つであり、私が人を判断する基準でもあります。
数年前に、教学の詳しい幹部の方に「御書等に浮気等の話は出てきますか?」
と尋ねたことがありました。
そうしましたら、その幹部の方は「『他人の不幸の上に自分の幸福を築くこと
をしない』という言葉があるよね、『浮気』だとかはそれに反するよね、
だからそういうことはいけないことになるんだよ」(要旨)と答えられました。
ちなみに、「他人の不幸の上に自分の幸福を築くことはしない」という指導は
新人間革命の17巻「希望」の章に出てきます。

その指導以来、私は二股や浮気、過去に「何か他人の不幸の上に自分の
幸福を築いた」経験をしていたという人間に対し「他人の不幸の上に
自分の幸福を築くこと」ができる人という認識を下し非常に警戒します。
基本的に、こういう人は「生命変わらないとまたやる」ので繰り返しますし
自分が犯した罪以外のことでも「他人の不幸の上に自分の幸せを築く」ことに対し
抵抗がなく、他人に非常に迷惑をかけます。
「『他人の不幸』の上に築く幸せ」は、因果の理法で必ず裁かれます。
自他共の幸福ために、このような「他人の不幸の上に自分の幸福を築く人間」が
生命を変えて更生して成長しますようにと最近のご祈念の中に加えております。





[PR]
by hakodate0711 | 2015-07-01 22:57 | 指導