ダウンしても必ず立つこと。ダウンしても立ち上がれれば、“無様”が“生き様”になる

皆様、お疲れ様です。
仕事も忙しく、他にも雑多なことをこなす日々が続いております。
「松村雄基」「氷川きよし」「氷室京介」の検索ワードにて
こちらに辿り着いてこられる方もおり、すっかりファンブログ
としても認識され始めております(笑)
このお三方の誰かが何かやってくれるとこのブログのアクセス数に
影響があったりします。
お三方、ご貢献ありがとうございます<(_ _)>っていっても
「こんなところで、ネタにされてるなんて、やめてくれ」と
思われそうなブログですが・・・(汗)

というわけで、ここ数日は、
「KYOSUKE HIMURO LAST GIGS」
ラストライブの日程発表となり、少なからずこのブログにも影響がありました。
というわけで、本日のブログタイトルは、
「俺は俺なりに自分のプライドがあって、それはダウンしても
必ず立つこと。ダウンしても立ち上がれれば、“無様”が“生き様”になる」
という氷室さんのお言葉から頂きました!
スピニッヂ・パワー(BOOWYの前)の時代も含め数えるとおよそ35年・・
幾多の困難を乗り越えながら、ロック界に様々な金字塔と後継の人々を
輩出してきた人ですので、心に響きます。

「LAST GIGS」という言葉、一番聞きたくなかったです。
本当に「最後」ということを覚悟せざる得ない言葉だから・・・
もう、こんな想いはしたくないので
是非、松村さん、きよしには80歳OVERになっても頑張って頂きたいと
思っております<(_ _)>






[PR]

by hakodate0711 | 2015-12-20 12:24 | 日常