因果の理法② ニュースに学ぶ

皆様、お疲れ様です。
皆様も、年末お忙しいことと思いますが、
私も相当、仕事に家事にと忙しい日々を送っております・・・・
特に、掃除に至っては、4か所(家、会社、地区拠点、母の実家)の
掃除しておりました。
そして、例の如く、ユウキとかキヨシとかキョウスケとかに貢いで・・・
ってこう書くとホストに貢いでるみたいになりますが、
ただ、単に、松村さん、きよし、氷室さんのCDやチケットの手配等して
いただけの話です(笑)
名前をカタカナ表記にしたらホストみたいになりましたが、一つの話を
伝えるのに、言葉の選び方でこんなに変わってしまいます。
悪徳なマスコミはこのような印象操作をしてたりするわけです。
見出しや一文だけで判断してはいけないものです。

さて、先日聞いたニュースの引用を・・・(ちょっとグロテスクな話なのでご注意を)

[オーランド(米フロリダ州) 8日 ロイター]
- 米フロリダ州で先月、民家で強盗を働いたとみられる22歳の容疑者の男が捜査の手を
逃れるため湖に逃げ込み、体長3.4メートルのワニに襲われて死亡した。
体の一部は食べられたという。郡警察が8日、明らかにした。
死亡したのはマシュー・リギンズ容疑者。解剖によると、ワニに襲われて溺死した
とみられ、ワニの体内から容疑者の体の一部が発見された。
警察は11月13日、通報を受けてリギンズ容疑者を含む二人を追跡したが、
当日に逮捕に至らなかった。リギンズ容疑者については家族から失踪届が出されていた。
10日後、湖面に浮いているリギンズ容疑者の遺体が発見され、
近くでは攻撃的なワニが確認された。
http://www.excite.co.jp/News/odd/Reuters_newsml_KBN0TS0HV.html

ちなみに、体の一部は、両足と片腕と別の媒体で読みました(ギャー)
ホラーです(滝汗)ワニさん怖いよ・・・って終わる話ではなくて
ちゃんと罪を認めて、警察に捕まればこんなことにならずに済んだところ、
因果で裁かれるというのはこういうことかと思った話です。
今逃げきれても、因果の裁きはやって来る、今世で逃げても来世まで追ってくる・・・
また、厄介なことに、自分でなくて、自分の大事な人は物にかえってきたり
一旦、何もなく高いところでまで成功したように見せ、後から落とされる・・・
それは、低い所から落ちれば軽いケガで済むけど、ビルの50階とかから落ちたら
木端微塵になるような感じですね。
凡夫では想像がつかないのが因果というものです。
私は、様々な因果を見ました・・・・
悪人は、必ず因果で裁かれる、しかし凡夫は愚か故にそれがわからない・・・
そして、悪人見逃し、放置するものは、また罪を背負ってしまいます。
なので、皆様「悪人の生命が更生して、変りますように」と祈ってください。
但し、日顕等の極悪クラスになると「極悪撲滅」でお願い致します。
また、悪徳なマスゴミに騙されないこと、そして、その場の結果だけで判断せず、
今後を見ながら物事判断をしていくような智慧をつけていきたいものです。

尚、また、レ・ミゼラブルを通した池田先生のスピーチから学ぶ
「道理を貫く」ためについては、思った以上に難しく、もう少しお時間くださいませ・・・・

関連記事
やったら、やり返される!
因果の理法①~ある幹部の印象的な指導~






[PR]
by hakodate0711 | 2015-12-30 20:16 | 因果の理法