徒然なるままに書いてます

by hakodate07

過去は変えられない、しかし過去の意味は変えられる

皆様、お疲れ様です、そしてお久しぶりです・・・
かなり間が空いた更新となりましたのは、忙しくて
目をまわしていたからです・・・
昨日やっと、ブログも秋仕様から冬仕様に模様替えし、
今日は、座談会終了後、拠点の掃除をしておりました。

本当は、先日行ってきた松村さんのライブの感想を書こうと
思ったのですが、退化著しい脳味噌をフル回転させている
最中ですので後日・・・(汗)

さて、最近聞いた体験談なのですが、
私がお世話になってるある幹部の方の話です・・・
その方は、当時としてもかなり若い年齢で結婚され、
様々苦労され、結婚に後悔されることも多々あったようです。
しかし、その方の娘さんと結婚された方が、非常に有能な方で
○○周年の結婚記念に豪華な旅行をプレゼントしてくれたり
と様々尽くしてくれると嬉しそうに語っておりました。
結婚しなければ、この娘さんが生まれてこないわけですから
「過去は変えられなくても、過去の意味は変えられる」わけです。
明日、何が起こるかわからない、誰も予想だにしないことが
いくらでも起こるわけです。
凡夫の頭で考えてもどうしようもないので、「自分の思うがまま」
(悪の撲滅以外の人の不幸祈るのはダメですが)に祈って、学んで、
行動してください。
過去は変えられなくても、過去の意味は変えられますから・・・

関連記事
過去のことは振り返らないこと 良くなればいい 過去のことが活きてくるから





[PR]
by hakodate0711 | 2016-12-23 22:47 | 私の体験談