函館百景① 野生のパンダ!?

皆様、お疲れ様です。
大分ご無沙汰して申し訳ございません<(_ _)>
社会情勢も変動し、私自身、仕事に、学会活動に、趣味に
バタバタしてる間にあっという間に早いもので10月・・・・

今朝、車線変更の際にサイドミラーの確認が甘くて
危うく事故を起こすところでした・・・本当に危なかったです・・・
自分の運転が下手なのはもちろんですが、魔が来てるな
と思うところありますので注意喚起と自分の戒めにも
書かせて頂きました・・・・
皆様、お気を付けくださいませ・・・・

さて、上野動物園で生まれたパンダが「香香(シャンシャン)」と
名づけられ、盛り上がってる頃、函館では、野生のパンダが・・・・!
「観光資源が増えた!」と思ったのですが、野性のパンダではなく、
正体はヒグマとのこと
道総研環境科学研究センター、間野勉自然環境部長曰く
「ヒグマで間違いありません。 (見た目から)2歳~3歳
くらいの個体か雌の成獣。 パンダのように見えるかもしれないですけど、
(こういう配色は)北海道のヒグマでは一般的です」 とのこと 
「一般的なヒグマですか?ここまで、パンダ柄なのは見たことないんですが・・」
という疑問は多々あるんですが・・・・
間近で見てみたいところですが、遭遇したら確実に命がないので止めておきます・・











[PR]

by hakodate0711 | 2017-10-11 20:33 | 函館話