2013年 04月 03日 ( 1 )

折伏はうれしさのあまり行ずる・・・・戸田先生の指導より抜粋

皆様、こんばんは
書いてる時に日付をまたぎましたが
昨日は創価学会第2代会長戸田城聖先生の亡くなられた日です・・・
この前、戸田城聖全集2巻(質問会編)を購入致しましたので、
今日は、その中から戸田先生のご指導をご紹介させて頂きます

(質問)
入信して以来、平和な家庭生活ができますように、また折伏ができます
ようにと、毎日五千べんの題目をあげてきたのですが、最近、会社の上役を
折伏したのがもとで圧迫され、生活に困るのですが、その理由について
おうかがいします。

(戸田先生の回答)
それは、あなたの折伏の目的が間違っているのです。折伏というものは、
自分が幸福になりたいからやるというのではなく、御本尊様の功徳に歓喜し、
相手の境遇に同情して、慈悲の心をもって折伏するのが、ほんとうの折伏する者の
態度です。
利己的な動機で折伏しても、結果はでません。折伏はうれしさのあまり行ずる
ところに、しぜんと功徳があふれてくるのです。

当ブログの2012年の11月15日の「河合師範の信心の基本を学ぶ③」のところでも
「御書に、『喜び身に余るが故に堪え難くして自讃するなり(P.334)』とある。
嬉しくてしようがないからつい「仏法はすごいよ」と言ってしまう。これが本当の折伏。」
というのがあります。

折伏は苦しくやっちゃだめですね、楽しくいきましょう!
[PR]
by hakodate0711 | 2013-04-03 00:33 | 戸田先生


徒然なるままに書いてます


by hakodate07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
日常
函館話
旅行記
日顕宗(悪)僕滅
私の体験談
池田先生
戸田先生
牧口先生
辻副会長
私が聞いた体験談
於保先生(ドクター部)指導
河合師範
御書
指導
生命が変わらないとまたやる
教学
怨嫉の話
宿命転換
因果の理法
世界の人々
お知らせ

以前の記事

2018年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

お気に入りブログ

最新のコメント

管理人多忙につき、これか..
by hakodate0711 at 03:10

メモ帳

最新のトラックバック

スペインの経済発展を象徴..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

本当の勝敗は見えぬところにある
at 2017-10-29 17:40
函館百景① 野生のパンダ!?
at 2017-10-11 20:33
真面目に生きることは「功徳」
at 2017-08-19 19:56
バッファローマンと会社と創価家族
at 2017-08-17 18:53
嫌いな人と因果と祈り(酒と泪..
at 2017-07-09 18:24

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
哲学・思想

画像一覧