徒然なるままに書いてます

by hakodate07

2013年 08月 03日 ( 1 )

神州天馬侠IN名古屋

皆様、こんばんは
函館も本格的に暑くなってきました

今日のわが友に贈るでも
川・海・山での事故に注意!
「自分は大丈夫」との油断・過信を排し 有意義な時を過ごそう
とありましたので事故には気をつけてください

思えば、私の夏は、7月連休の名古屋旅行からはじまりました
7月ここのサイトに来て下さる方の検索ワードでGLAYに負けず劣らず
の検索数を誇ったのは「神州天馬侠」でした
今日は中日劇場で観劇してきた「神州天馬侠」の話を
(前回の観劇は2013年 5月 5日春の東京旅行記①~神州天馬侠~にて)

前回の明治座とは、また違う楽しさがありました
名古屋のうだるような暑さ+照明設備+重ね着の衣装・・・・・
出演者の皆様が本当に倒れるんじゃと心配になりました
なのに、演技、殺陣や立ち回りにそんな疲れもなく、大胆で、太一君の舞踊も見事でした・・・
明治座の時少しセリフ回しが変わっていたところがありました。
変わったセリフに酒井敏也さん演じる穴井梅雪のあまちゃんで
お馴染みの「じぇじぇじぇ」が・・・・・ツボでした・・・(笑)
出演者、皆重ね着衣装で暑そうだったのですが
一番暑そうだったのは松村雄基さん演じる金髪のカツラ+西洋甲冑+マント
を身に着ける呂宋兵衛でした
格好もインパクトありますが、カタコト英語、立ち姿、濃いキャラにまた磨きが
かかっており(汗)私が選ぶ2013年のベストキャラにノミネートされております(大汗)
大千秋楽、私は観劇できなかったのですが聞いた話によると
フランスパンもって高笑いしていたとのこと(素敵すぎる、見たかった・・・・(泣))
彼は南蛮は南蛮でもフランス人ハーフだったのでしょうか・・・・?
気になるところです(汗)
後から、松村さんからサイン貰いました、呂宋兵衛とは違う落ち着いたいい人です
[PR]
by hakodate0711 | 2013-08-03 21:34 | 日常