徒然なるままに書いてます

by hakodate07

2013年 12月 18日 ( 1 )

皆様、こんばんは
一昨日、「やはり極悪打倒をまずしっかり祈る事・・・それがなければ
今は功徳が出ない そういうとらえ方で良いでしょうか?」との
コメントを頂き、そのお言葉を受け、
「なぜ、日顕宗(極悪)撲滅を祈らなければいけないのか?」を
池田先生、河合師範等の指導を交えてこれから書かせて頂きます。

結論から言うと「仏敵と戦わなければ、無間地獄に堕ちる」
「法華経の敵を責めなれば成仏できない」とのことです。

これは、私が勝手に言ってるのではなく御書に多く載っております・・・・
一つ一つの御書を上げていきたいところですが上げると本当に
キリがございません・・・・
一つ一つは、順次これからのこちらのサイトで紹介していきますが
まず、私が印象に残った御書の一文を・・・・


信心ふかきものも 法華経の かたきをばせめず、いかなる大 善 を
   (深)     (ほけきょう)(敵)    (責)       (だいぜん)
つくり法華経を 千万部    読み 書 写し  一 念 三 千の  観 道を
         (せんまんぶ)(よ)(しょしゃ) (いちねんさんぜん)(かんどう)
 得たる 人なりとも法華経の 敵 をだにも・せめざれば 得 道ありがたし
(え)  (ひと)        (かたき)     (責)    (とくどう)   

(南条兵衛七郎殿御書  1494ページ)
(なんじょうひょうえしちろうどのごしょ)

(通解)
どんなに大善をつくり、法華経を千万部読み、書写し、一念三千の観心の道を
得た人であっても法華経の敵を責めなければ成仏はできない。

もっと砕けた言い方をするといくら良いことをしても、仏法を深く理解していても、
法華経の敵と戦わなければ、すべてか無意味、成仏できないということです。


なので、日顕宗(極悪)撲滅をしないというのは本当に
恐ろしいことなんです・・・・
[PR]
by hakodate0711 | 2013-12-18 22:21 | 日顕宗(悪)僕滅