徒然なるままに書いてます

by hakodate07

2014年 01月 01日 ( 1 )

皆様、あけましておめでとうございます。
年末お仕事、大掃除に明け暮れてやっとホッとしてる方も、
年またぎでお仕事という方も元旦から早速お仕事という方様々
いらっしゃると思いますが皆様、昨年一年お疲れ様です。
今年一年皆様のより一層の飛躍の年になるよう、ご祈念申し上げます。

さて、本日、非常に面白い話を聞いてまいりまして要旨となりますが
新年早々早速ご紹介させて頂きます。

昨年、幹部のAさんのもとに、某宗教の幹部BさんがCさんに
連れられて参りました。
Bさんは2年前から知人Cさんにより座談会等の会合に連れられ
参加しておりましたがCさんは「Bさんは某宗教の幹部だから信心は
しないだろう」と思っておりました。
しかし、Bさんは「学」に非常に貪欲な方で大白蓮華を貸せば1日、
池田大作全集1冊貸せば2日で読んでしまうような方・・・
そんなBさんですからCさんを質問攻めにしてしまい、Cさんは
Bさんを持て余してしAさんの元に連れてきたそうです。

BさんはAさんに「南無妙法蓮華経」について問いました。
Aさんはこれについて語ると3日3晩かかるので、
「因」と「果」と「南無妙法蓮華経」についてまとめた話したそうです。
Bさんはそこで信心すると決めたそうです。

大反対覚悟でBさんの奥さんに信心の許可もらいに行ったところ
予想に反し、Bさんの奥さんはあっさりと「どうぞ」と仰いました。
何故、Bさんの奥さんはBさんの信心をあっさり許したかというと
Bさんが某宗教の会合に出て帰ってきてもムスッとしてるのに、
学会の会合に出て帰ってくると笑顔で楽しそうに帰って来ていたという
2年間を見ていからとのことでした。

Bさんは、入信後一層信心に励み、また月に一度Aさんのもとに
通っていたそうです。
そこで、AさんはBさんに「自分自身信心に歓喜し人にその素晴らしさを
語る『自行化他』の実践」を勧めました。
そして、Bさんは奥さんを折伏し現在は二人で信心に励まれてるそうです。

また、Bさんは某宗教の幹部だったので某宗教の方から
法要を依頼され、創価学会に入会したので断ったのですが
某宗教の方はBさんが唱えるお経ならということで
折伏して創価学会の法要をしたとのことです。

元旦から、非常に面白い話を聞け、、皆様にお届けできたことまた私の功徳と実感し、
今年も前進してまいります。
[PR]
by hakodate0711 | 2014-01-01 17:58 | 宿命転換