2014年 01月 30日 ( 1 )

皆様、こんばんは
寒かったり、暖か(冬にしては)だったりと温度差が激しい風邪引きそうな
天気ですが、いかがお過ごしですか?
今日の函館は、雨でした・・・・・
これで雪が融けて、凍ってしまうと、スケートリンク状態になるので
恐ろしいです・・・・
健康もさることながら、冬の事故には気を付けていきたいところです。

さて、先日、河合師範の指導を読んでおりまして数か所ご紹介を

落ち込むというのは、あいている穴に落ちるのではなく、
自分自身で「不信」という穴を掘って、その中へ
自分で落ち込んで、抜け出せないでいる、
という状態といってもよいでしょう。
そういう人は、同じことを繰り返す傾向があるようです。

落ち込まなくなるためには、正しい信心・実践に励んで、
功徳の体験を積み、確信を強くしていくしかないでしょう。

(続・生活に生きる信仰Q&A 河合一より)

読んだとき、「うわっ」と思いました・・・・
私自身、壁にぶつかったとき「祈って解決すればいい」と
わかってるのにそれがなかなかできなかったりすることが
多々あります・・・・・
結局、それは自分で「不信」と言う名の穴を掘り、落ちて引籠って
いたわけです
「不信」という穴を埋めるのは「確信」しかないわけですね
どんどん、「確信」を掴んでいきたいものです!
[PR]
by hakodate0711 | 2014-01-30 23:50 | 河合師範