徒然なるままに書いてます

by hakodate07

2014年 08月 15日 ( 2 )

皆様、こんばんは
(最近、海外から読まれてる方もいらっしゃるので、時差的も考え
挨拶を変えようかと思う今日この頃・・・・(笑))
今日2回目の更新です。
以前、質問で「ひきこもり時代から脱する時にどのようにして
変わっていきましたか?」かというのがありました

ひきこもりを脱する時に何をしたかと結論を行ってしまえば
ここで、何回も書いてるのですが、
「日顕宗(悪)撲滅」の祈りです。
これなきにして、どんなに折伏しようが宿命転換は絶対に無理ですので
申し訳ないですが、こちらについては、「日顕宗(悪)撲滅」のカテゴリのところを
根気よく読んでください。

ただ、これだけだと非常にアレなので私の考えを変わるエピソードを・・・
そして、まずはこの御書を・・・・

桜 梅 桃 李の 己己の当 体 を改めずして無 作三 身と 
(おうばいとうり)  (ここ)(とうたい)       (むささんじん)

 開  見  すれば是れ  即   ち  量の 義 なり
(かいけん)     (こ) (すなわ)  (りょう) (ぎ)

( 御義口伝  784ページ)
(おんぎくでん)

(通解)
桜は桜、梅は梅、桃は桃、李(すもも)は李と、おのおのの姿を改めずに
無作三身(そのままの姿で、三身[法身(ほっしん)・報身(ほうしん)・応身(おうじん)]
の特質を顕(あらわ)していく仏の生命)を開いていくことが、無量義(むりょうぎ)の
「量」の意義である。
 
法身(ほっしん)とは、仏が悟った真理そのもの
報身(ほうしん)とは、真理を悟る仏の智慧
応身(おうじん)とは、衆生を導くため種々に表れた仏の姿、また仏の慈悲の姿

無量義経についての「御義口伝」の一節。
花々は、それぞれの個性に従って咲き誇る。同じように、一切衆生が例外なく、
日蓮大聖人の仏法によって、自分本来の特性を発揮して生きることが
できる原理「桜梅桃李」という。

参考資料 御書をひもとく 要文123選 創価学会 男子部教学室編

私が変わるきっかけとして、「人と比べる」という考えが変わっていきました。
今の会社で働く前に、短期間働いた会社があったのですが
そこにいた人たちが、既婚未婚、年齢も環境もバラバラと様々で
それまでは、同世代と似たような環境の人しか付き合いがなかった私は
様々な世代や環境の人たちの考えや苦労話を聞いてるうちに
いかに自分が見ていた世界が狭いかを見せつけられることになりました。

そして、私が比較して嘆いていた、順調に就職、結婚、出産していた
はずの友達も、だんだん月日が経ってくると会社が倒産したり、離婚、
嫁姑問題、子供の問題等の自分だけでは解決しないどうしようもない
壁にぶつかっていくようになり、それを目の当たりにしていくうえで
私の考えはまた変わっていきました。

他にも、様々な境遇の人をみて
どん底にいても這い上がれるし、逆に頂点にいてもどん底に落とされるし
「誰の人生明日どうなるかわからない」
「人と比べてもどうしようもない」と思うようになりました。
人と比べて自分を追い詰めるのは非常に馬鹿らしいです。
日顕撲滅を祈りつつ(ここ最重要) ありのままに自分の気持ちをご本尊様に
ぶつけて祈ってみてください!
[PR]
by hakodate0711 | 2014-08-15 23:52 | 御書
皆様、こんばんは
今日は69回目の終戦記念日ですね
様々な媒体で取り上げられるものを見聞し、また平和について
考え直したいところです・・・
昨日、当ブログで紹介した飲酒運転撲滅のこゆきちゃんのCMが
他のTV番組に多く取り上げられたにも関わらず、
また、飲酒運転の死亡事故があったようです・・・・・
そして、今日は58人の死傷者を出した福知山花火大会から1年が経ち
後遺症に苦しまれてる方がおります・・・・

悲しいことを多く目にする日です・・・・
悲劇は繰り返してはなりません・・・・

今日は、別記事もアップ予定ですので、2回更新となります
数時間後、また!
[PR]
by hakodate0711 | 2014-08-15 19:02 | 日常