徒然なるままに書いてます

by hakodate07

2014年 08月 23日 ( 1 )

皆様、おはようございます!
(いや、でもアフリカのナミビアあたりならこれで「こんばんは」かも・・・
最近、本当に海外の方も読んで頂けるので時間に関係ない
挨拶を考えております・・・・まぁ、その前に読んでる時間も
皆様バラバラなわけで(笑))
広島県を中心とした大雨・土砂崩れにより被害を受けられました
皆様に、心よりお見舞い申し上げます・・・・
広島は、数年前に訪れ、楽しい思い出がある街なので本当に心配です・・・・

さて、当ブログで、「日顕宗(悪)撲滅を強く祈ること」ということを
訴えておりますが「コワ~イ」「何をそこまでやらなくても・・・・」
「もう、放っておけばいいのに」と思ってたり
「どのくらい強く祈ればいいの?」と思う方々に
今日は、まず、池田先生の指導を・・・・

学会を破壊し、攪乱する動きに対しては、毅然として、
阿修羅のごとく戦うんです。そうでなければ、
仏子を守ることはできない。
みんなを不幸にしてしまいます。その炎のごとき闘争心、覇気、勇気が
なければ、広宣流布の指導者ではありません。
(新人間革命25巻 福光の章)

福島文化会館で、県・圏の代表らに語る場面ですが、
幹部や中心者でなくても仏法者は悪に対して
阿修羅のごとくに戦わなければ誰も守れない、
そして誰も幸福にできず、皆不幸にしていくと思うのです。

以前にも載せた河合師範の指導
なぜ、日顕宗(極悪)撲滅しなければならないのか?② 
油断すれば広布が侵食されて功徳を失う
)にて
学会は、宗門とは絶縁したのだから、日顕宗のことはほうっておけばいい、
などと考えるのは、誤りです。なぜなら、折伏などできない日顕宗では、
学会から会員を奪う以外に檀信徒を増やす方法はないので、再折伏と称して
学会員に魔の手を延ばし、たぶらかして脱会させ、日顕宗につけて檀徒にしようと
しているからです。
というのがございましたが、
私の地域でどういうネットワークで嗅ぎつけて来たか定かではないのですが、
日顕宗が、あまり活動していない学会員さんをターゲットにして
家庭訪問し、日顕宗に鞍替えさせようとしております。
当に、池田先生のご指導通り、悪とは阿修羅の如く戦わなければ
仏子は守れないし、みんなを不幸にしていきます。
恐ろしいのは、日顕宗だけではありません、学会を破壊し、攪乱する輩
仏法者を陥れる輩等々敵は多いです。
皆様、呑気はダメです、中途半端な戦いもダメです!
勿論「もうそこまで・・・・」という慈悲心も慈悲魔に付け込まれていきます!
広宣流布とは、仏と魔の間断なき戦いですから
師の言う通りのに悪に対して阿修羅の如く戦っていきましょう!
それこそ、報恩と幸福の道です!
[PR]
by hakodate0711 | 2014-08-23 05:24 | 日顕宗(悪)僕滅