2015年 02月 11日 ( 1 )

舞台は世界

皆様、お疲れ様です。
今日「ノンストップ」と言う番組で、伝統と情緒のある風景、
チョコレート等の美味しいもの満載の口コミベルギー旅が放送しており
釘付けになっておりました。
そんな時、新人間革命1巻 旭日の章の(14ページ)の
「待っていた、みんな待っていたよ。日蓮大聖人の仏法を求めてな。
行きたいな、世界へ。広宣流布の旅に……。
伸一、世界が相手だ。君の本当の舞台は世界だよ。世界は広いぞ」という
戸田先生の言葉を思いだしました。
この言葉が思い浮かぶのも、今日は、戸田先生の生誕115周年という
佳節からでしょうか・・・
この小さな日本の中でも県民性等で差異がでるのに世界の人々と渡り合って
いくことは本当に難しいことです。
しかし、戸田先生の意志を継いだ池田先生が、創価学会インタナショナル(SGI)
を発足させ、世界192カ国・地域に1200万人以上のメンバーを擁するように
なりました。本当に凄いことです。
この混沌とした世界ですが、広宣流布の道を、世界平和の道を前進していきたいです!

本日お知らせとして、2月8日にアップしました
「悪口をいわれるたびに、罪が消えて功徳が増す 戸田先生の質問会より」
に少し加筆をさせて頂きました。
どこを加筆したかというと、先日の話では、「折伏していて悪口を言われる」
のみの話で終わってしまった感じでしたが、今回の加筆修正では
「また、これは、折伏だけでなく、あらゆる学会活動、学会員故に起こること
においての悪口や噂等も含まれると思います。」
の一文を付け加えさせて頂きました。
皆様、ご確認くださるよう宜しくお願い致します。











[PR]
by hakodate0711 | 2015-02-11 22:18 | 戸田先生


徒然なるままに書いてます


by hakodate07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

カテゴリ

全体
日常
函館話
旅行記
日顕宗(悪)僕滅
私の体験談
池田先生
戸田先生
牧口先生
辻副会長
私が聞いた体験談
於保先生(ドクター部)指導
河合師範
御書
指導
生命が変わらないとまたやる
教学
怨嫉の話
宿命転換
因果の理法
世界の人々
お知らせ

以前の記事

2018年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

お気に入りブログ

最新のコメント

管理人多忙につき、これか..
by hakodate0711 at 03:10

メモ帳

最新のトラックバック

スペインの経済発展を象徴..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

本当の勝敗は見えぬところにある
at 2017-10-29 17:40
函館百景① 野生のパンダ!?
at 2017-10-11 20:33
真面目に生きることは「功徳」
at 2017-08-19 19:56
バッファローマンと会社と創価家族
at 2017-08-17 18:53
嫌いな人と因果と祈り(酒と泪..
at 2017-07-09 18:24

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
哲学・思想

画像一覧