2015年 05月 17日 ( 1 )

不信の言葉 「どうせ」②

皆様、お疲れ様です。
「南の島に雪が降る」の名古屋公演を見に行くため「安く、早く、快適」な
交通手段を考えております。
西村京太郎さんでも、このトラベルミステリーを解くことは至難の技だと
思います(笑)
昨年の函館釧路間の10時間(片道)列車移動もハードでしたが
東京から函館に帰る時に乗り継ぎに失敗し青森のフェリー乗り場で
一人で一夜を明かしたことがあり、一生忘れられない思い出です(笑)
ある時に、レンタカーを借り一人道北を走っていたのですが
「動物注意」の看板が北上するごとに
熊に注意→鹿に注意→牛に注意と変わっていった時になんだか
不安になって青褪めていきました・・・・
本当に北海道は広いです(汗)

さて、今日は、以前書いた「どうせ」という言葉なんてについて
以前、「どうせ自分なんて」は「どうせ仏なんて」と言ってるのと
同じということを書きましたが、これは他人に対して同様です。
「どうせ、できないんでしょ」「どうせやっても、~なんでしょう」と
言われたらどうでしょう?
腹立ちませんか?腹立つだけでなくて、やりたくなくなったり
やっても適当になってしまうと思います。
昔聞いた、河合師範の指導の中で小さな子供が親にものをねだる時
「『ママ―お願い』と可愛いから買ってあげたくなる
『どうせ、買ってくんないよね~』と言ったら買ってあげたくなる
「ご本尊ダメでしょうね」はダメです。」という指導(要旨)がありました。
他人に対しての「どうせ」もいけない言葉なのです。

関連記事
不信の言葉 「どうせ」①








[PR]

by hakodate0711 | 2015-05-17 20:06 | 怨嫉の話