2015年 07月 20日 ( 1 )

ひとつでも

皆様、おはようございます。
「南の島に雪が降る」の観劇のために中日劇場を場所を調べ直してました。
そのうちに、2年前、中日劇場で見た「神州天馬侠」の観劇を思いだし
検索しておりましたら、永井豪さんが「神州天馬侠」を「戦群」という漫画に
していたのを見つけまして永井豪さんが描いた金髪呂宋兵衛と松村雄基さんが
演じた呂宋兵衛のビジュアルがそのまんまで衝撃をうけておりました(笑)
松村さん、何着ても似合います・・・

さて、今日は漫画繋がりで思い出した話を・・・
私は漫画家になりたかった時期があったのでプロもアマチュアもの上手な人の
イラストや漫画を見て勉強しておりました。
その中のある先輩が目立たない点みたいな線でも書いたり、消したりして
おりました。
そこで、点一つでも、表情が変わってしまうことを学びました。
言葉も一緒で、うっかりな一言で大事件に発展することがあります。
特に文章やメールに残すときは「てにをは」だけでも印象変わってしまうので
気をつけます。
こういうブログを運営しておりますが、書きかけでアップしたりして
失敗も多々してるので、記事についても「自分の意図してない方向に捕えられてる」
可能性について考え不安な時があります・・・・
重々気をつけてるつもりですが、不手際あるかと思います。
皆様ご理解くださいませ<(_ _)>

また、ありがたいことに色々コメント頂いておりますが、
非公開になっていないものは皆様に読まれることがあります。
その方が良かれと思って言われる意見ですが、別の立場の方が読んだら
「?」や傷ついたりしてしまう等可能性があるものは申し訳ありませんが、
削除させて頂くことがあります。
昔、趣味のサイトを運営していてトラブルが頻発してしまったことがありました、
そのままにしてしまうと「怨嫉」に繋がる可能性があるからです。
返信について、遅筆なのと、そう言うところの部分を伏せますので、
非常に申し訳ないのですが気長にお待ちください<(_ _)>
氷川きよしファンの数多のレディもお待たせしておりますので(汗)


[PR]
by hakodate0711 | 2015-07-20 10:15 | 日常