徒然なるままに書いてます

by hakodate07

2015年 09月 23日 ( 1 )

皆様、おはようございます。
先日の「怨嫉の傾向と対策」より先に書こうと思っていた記事です。
先日の「ラグビーW杯 日本が南アフリカに勝利!」に「もんげ~!!!」
(妖怪ウォッチ)と朝から叫んでしまいました。
ラグビーをご存知ない方にはピンとこないかもしれませんが、この勝利は、
世界中で「世紀の大番狂わせ」「ワールドカップ史上最大の衝撃」と騒がれ
「ハリー・ポッター」シリーズで知られるイギリス人作家J.K.ローリング氏が
ツイッターで日本の歴史的勝利に「こんな話は書けない…」と呟ておりました。
そして、インターネット上では「クリリンが最終形態フリーザに勝つ」ような
もの等突拍子のない例えで溢れかえっておりました(大汗)

しかし、この勝利は「最後まで勝ちに行くことをあきらめなかった」の
「一念の因果」です。
しかし、この「勝ちに行く」という一念も世界一といわれる「練習量」「緻密なデータ分析」
という選手、監督、彼らを支える人々の努力、皆の力等を信じた上に
為し得たことだと思います。
「信は力なり」というスクールウォーズの名言も思い出すところです。
本当に見習うところです!

しかし、2015年のラグビーワールドカップは始まったばかり、
さて、今日は、スコットランド戦です、嬉しい結果が続いてほしいです!
ラグビーあまり詳しくない皆様は、手始めに「スクールウォーズ」をお勧めします!




[PR]
by hakodate0711 | 2015-09-23 09:21 | 御書