生命変わらなければまたやる③ あるニュースから・・・

皆様、お疲れ様です。
雑多な日々を送っております・・・
そんな中、最近癒されたさんぽサンデー的な動画を・・・・

散歩と言うよりルンバによる柴犬誘拐と言われてしまえばそれまでですが(汗)

さて、今日は、記憶に新しいニュースだと思いますが
先日、道路脇の側溝に身を潜め、何も知らずに歩く女性の下着を
仰ぎ見る男性が兵庫県警に逮捕されました。
現場は、神戸の名門女子大や女子高へと続く通学路。
男性は、暗く狭い溝の中で、女性が通りかかるのをじっと待ち、
下からスカートの中を見上げておりました。
そして男性は「生まれ変わったら『道』になりたい」と…。

私、会社でこのニュースを読んでおりました。
この犯罪行為に対し、非常に不謹慎で申し訳ないのですが、
私、この人に対しなんだか色々通り越して笑ってしまいました(汗)
それを、同じようにネットニュースを読んでいた上司が、
「生まれ変わったら『道』になりたい」の部分をナレーションのように
読み上げておりました・・・・
私は飲んでたコーヒーを吹きそうになりました(本気で「やめて」と思いました)
「『道』になりたい」という言葉は、偉業を為した方が、
「次の世代の『道』になりたい」とかだったら素晴らしい名言になったと
思いますが、こんなのにいわれてしまうと・・・・・
男性は、道は道でも、高速道路とか農道とかに生まれ変わったりしたら
どうするのだろうとか思ったりしておりました・・・

昨今、性犯罪もさることながら、犯罪の再犯率は高いといわれております。
犯罪だけではなく浮気や不倫等の不貞行為、迷惑行為は大体繰り返されます。
それに対し「馬鹿は死ななきゃ治らない」「馬鹿は死んでも直らない」
という言葉を思い出します。
「馬鹿は死ななきゃ治らない」とう言葉は元は「森の石松」から
きているようですが、昔の人々は「死んで、生命変らなければまたやる」
というのを言いたかったのかもしれません。
「馬鹿は死んでも直らない」は、クレイジーキャッツの曲から来てる言葉です。
「死んでも、生命の本質は変わらない、来世でも同じことをまたやる」
というこというところでしょうか・・・
基本、死んで、生まれ変わっても生命の本質が変らなければ、
悲しいことに同じことをやると思います。
だから、生命の本質を変えなければいけないのです。所謂、宿命転換です。
宿命転換できるのは、言う間でもなく、この創価の仏法しか
ございませんので、きっちり今世で型をつけていきたいところです・・・・




[PR]

by hakodate0711 | 2015-11-22 20:29 | 生命が変わらないとまたやる