2016年 02月 28日 ( 1 )

罪と罰① 罰の当たり方

皆様、ご無沙汰しております。
仕事しつつ、学会活動しつつ、チケットゲットに邁進したりしておりました!
今のところ、行く予定のライブ等を・・・・
5月21日~23日 KYOSUKE HIMURO LAST GIGS(氷室京介さんラスト(T_T))
           THE CIRCSU!(松村雄基さん出演ミュージカル)
6月5日     ラスト2「NEW HOPE ~新たなる希望~」(WAHAHA本舗) 
他にも、相当先のきよしのコンサートも抽選待ちです(笑)
書いていて、あまりにもの濃さに自分でどうしたらいいかわからなくなってきました\(゜ロ\)(/ロ゜)/

さて、上記の功徳溢れる楽しい話(笑)とはうって変ります。
「ご本尊様に不敬をして何年経っても罰なんかない」(要旨)というのを
ネット上で読みまして「何も知らないのだな、可哀そうに・・・」と思いました。
私の知ってる方ですが、ご本尊様を手放し約35年以上経ってから、取り返しのつかない形で、
突き落とされるようなことになったというのがありました。
しかも、幸せの絶頂からの地獄です・・・・
わりと最近で、結構特殊で悲惨なので書けばその人の身元も、私の身元もバレる可能性が
非常に高いので内容は控えさせて頂きますが・・・
私が知る限り(あまり親しくはないのですが)では、その方は人柄も良くて、
学会を非難したりするようなこともなかった方です。
そのような方が、ご本尊様を手放してこのような目に遭うのだから、反逆や学会への攻撃の罪は
どれだけ重いのかと考え、震えあがり考えさせられました・・・
罰は、厄介なことに、自分でなくて、自分の大事な人は物にだったり
一旦、何もなく高いところでまで成功したように見せ、後から落とされる・・・
それは、低い所から落ちれば軽いケガで済むけど、ビルの50階とかから落ちたら
木端微塵になるような感じのように当たることがあります。
罰は今世ではなく、来世にあたることもあります。
本当に、凡夫では想像できないものなのです。

罪と言えば、ネット上においての学会、学会周辺への攻撃等も多いですね・・・
インターネットは、ちょっとした内輪のつもりでも世界中の人に発信し、残ってしまいます。
暴言や悪口は勿論ちょっとした愚痴や文句も世界に垂れ流しです。本当に恐ろしいことです。
勿論、それに対しても罰は下ります。
本当に、可哀そうな方たちです・・・・
学会反逆、攻撃に対し撲滅と生命の変革を祈る今日この頃です。



関連記事
やったら、やり返される!
因果の理法①~ある幹部の印象的な指導~
因果の理法② ニュースに学ぶ






[PR]
by hakodate0711 | 2016-02-28 07:46 | 私の体験談