2016年 03月 11日 ( 1 )

一筋の光になれれば・・・

皆様、お疲れ様です。
あの震災の日から5年が経ちます・・・
聖教新聞の被災された方々の記事を日々を読み、家族等お身内の方、
大切な方、家、財産、仕事等をなくされての悲しみ、その後に付随して
やってきたご苦労も、また筆舌を尽くしがたいものを感じました。
復興において、仮設住宅、震災関連倒産等まだまだ多くの課題がありながらも
理解・支援が足りないなと感じることがあります。
それでも、東北の人々が「前へ、前へ」と自らを奮い立たせている姿には
「再生」という言葉が思い浮かびます。

そんな中、皆様、ご存知かと思いますが3月26日北海道新幹線が開業となります。
これにより、函館から札幌より、盛岡、仙台が身近になりました。
(函館・札幌間 約3時間30分  函館(新函館北斗駅)・仙台 約2時間30分)
何かにつけ、札幌より、盛岡、仙台に行くことが多くなりそうです!
というか、もう既に、きよしの盛岡コンサートエントリーしました!
母は友人たちと福島の常磐ハワイに行きたいと言っております。
函館の某タウン誌では、「新幹線通ったら、どこで何をしたい?」という質問に、
「仙台に行って『牛タン』が食べたい」という複数の回答がありました
仙台の皆様、函館市民は、仙台牛を熱愛しているようです・・・・
函館だけでなく、道内各地から新函館北斗駅へのアクセスも考慮されてますので、
多くの道民が東北観光に押しかけます!
これが、また産業の活性化、雇用の増加という良い方向に繋がっていければと
願っております。
そして、これから北海道との交流が増して深くなっていくと思います。
東北の皆様、宜しくお願いします。


(関連記事)
宿命を使命に変える・・・「願兼於業」
再び会える①
再び会える②
妙とは蘇生の義なり 蘇生と申すはよみがへる義なり

[PR]

by hakodate0711 | 2016-03-11 21:17 | 日常