カテゴリ:私の体験談( 12 )

決着と挑戦

皆様、お疲れ様です、そしてお久しぶりです・・・<(_ _)>
大分、間が空いて申し訳ございません・・・
管理人、事故に遭ったわけではなく、病に倒れたわけではなく、
退転したわけでもなく、ただ、ただ、忙しかっただけです・・・
忙しかった理由の一つに、年内に○×回目の100万遍唱題に
決着をつけるべくして奮闘していたからです!
おかげさまで、本日達成することができました!
今日から、○△回目の100万遍唱題に挑戦です!

これで、心置きなく、年末、本部&明治座に行けます(T_T)
しかし、「魔」は虎視眈々と狙って来ておりますので十分
気をつけたいと思います。
皆様、慌ただしい時期ですので、無事故、健康にお気を付け
晴れやかな1・2を迎えられるようお願い申し上げます!



[PR]
by hakodate0711 | 2017-12-27 22:52 | 私の体験談

本当の勝敗は見えぬところにある

皆様、本当にお疲れ様です<(_ _)>
私も、しばらくだれておりました
その割に、安く大阪に行く方法を西村京太郎の小説の登場人物ばりに
調べてたな私・・・
結局、年末、東京に行くので結局断念しましたが(泣)

さて、今日は、物事、今、目に見えてる結果だけで判断しない
ほうが良いと思う話を二つほど紹介します。

まず一つは、1週間ぐらい前に判明した話を・・・
今から5年ほど前ですが、母と私は、ある友人の家に対話しにに行き、
帰り際、友人の旦那さんの態度に「ひぃぃ、絶対、怒ってるよ~」
と思い、それ以来なんとなく避けておりました・・・・
しかし、ほんの一週間ほど前、その友人とラインでやり取りをしていたら、
旦那さんの話になり友人よりも、実は、旦那さんの方が遥かに理解し
応援し、信じてくれていてくれたことを聞きました・・・
私も母もいい意味でビックリ仰天です(汗)

もう一つは、以前こちらのブログの2016年3月16日の
桜梅桃李② どこで咲き誇るかわからない・・・にて紹介した話ですが・・・
ある有名大学の信心強盛な女性が、就職活動の結果、彼女は、自分の希望しない
中小企業の会社に就職することになりました。
一方で彼女の友人(信心してない)は大企業に就職しました。
当然の如く彼女は、「どうして、あの子があの大企業に就職できて、なんで私が・・・」
と非常に悔しい想いをしたそうです。
しかし、彼女の就職した企業は不況に強く、残業も少なく、年間休日も多く
尚且つ、都市から郊外に向かう通勤なので渋滞に巻き込まれずに楽で
学会活動し放題で毎日が充実していたとのこと(笑)
前述の友人は、大企業に就職したものの、残業三昧で休みも取れず、毎日
疲れ切っていたということ・・・・

余談ですが、仕事でも言い争いになった人とは後後、信頼関係が生まれ
何もなかった人の方が、最後の最後で大揉めになったりすることがあります。
本当の勝敗は、すぐ目に見えるところにあるわけでなく
意外なところにあるものです。





[PR]
by hakodate0711 | 2017-10-29 17:40 | 私の体験談

過去は変えられない、しかし過去の意味は変えられる

皆様、お疲れ様です、そしてお久しぶりです・・・
かなり間が空いた更新となりましたのは、忙しくて
目をまわしていたからです・・・
昨日やっと、ブログも秋仕様から冬仕様に模様替えし、
今日は、座談会終了後、拠点の掃除をしておりました。

本当は、先日行ってきた松村さんのライブの感想を書こうと
思ったのですが、退化著しい脳味噌をフル回転させている
最中ですので後日・・・(汗)

さて、最近聞いた体験談なのですが、
私がお世話になってるある幹部の方の話です・・・
その方は、当時としてもかなり若い年齢で結婚され、
様々苦労され、結婚に後悔されることも多々あったようです。
しかし、その方の娘さんと結婚された方が、非常に有能な方で
○○周年の結婚記念に豪華な旅行をプレゼントしてくれたり
と様々尽くしてくれると嬉しそうに語っておりました。
結婚しなければ、この娘さんが生まれてこないわけですから
「過去は変えられなくても、過去の意味は変えられる」わけです。
明日、何が起こるかわからない、誰も予想だにしないことが
いくらでも起こるわけです。
凡夫の頭で考えてもどうしようもないので、「自分の思うがまま」
(悪の撲滅以外の人の不幸祈るのはダメですが)に祈って、学んで、
行動してください。
過去は変えられなくても、過去の意味は変えられますから・・・

関連記事
過去のことは振り返らないこと 良くなればいい 過去のことが活きてくるから





[PR]
by hakodate0711 | 2016-12-23 22:47 | 私の体験談

本当に考えるのは「これから」のこと

皆様、お疲れ様です。
完全勝利おめでとうございます!
しかし、北海道の結果は無念が残るところです・・・
何よりも「これから」を考えなければいけないなと思ってます。
実は、今日は、私の誕生日(7月11日)です。
何回目とかは聞いてはいけない誕生日です(笑)
今日は、清々しくきよしの北海道コンサート行きたかったのですが、
色々ございまして、ちょっと胃カメラを飲んできます!


[PR]
by hakodate0711 | 2016-07-11 08:04 | 私の体験談

罪と罰① 罰の当たり方

皆様、ご無沙汰しております。
仕事しつつ、学会活動しつつ、チケットゲットに邁進したりしておりました!
今のところ、行く予定のライブ等を・・・・
5月21日~23日 KYOSUKE HIMURO LAST GIGS(氷室京介さんラスト(T_T))
           THE CIRCSU!(松村雄基さん出演ミュージカル)
6月5日     ラスト2「NEW HOPE ~新たなる希望~」(WAHAHA本舗) 
他にも、相当先のきよしのコンサートも抽選待ちです(笑)
書いていて、あまりにもの濃さに自分でどうしたらいいかわからなくなってきました\(゜ロ\)(/ロ゜)/

さて、上記の功徳溢れる楽しい話(笑)とはうって変ります。
「ご本尊様に不敬をして何年経っても罰なんかない」(要旨)というのを
ネット上で読みまして「何も知らないのだな、可哀そうに・・・」と思いました。
私の知ってる方ですが、ご本尊様を手放し約35年以上経ってから、取り返しのつかない形で、
突き落とされるようなことになったというのがありました。
しかも、幸せの絶頂からの地獄です・・・・
わりと最近で、結構特殊で悲惨なので書けばその人の身元も、私の身元もバレる可能性が
非常に高いので内容は控えさせて頂きますが・・・
私が知る限り(あまり親しくはないのですが)では、その方は人柄も良くて、
学会を非難したりするようなこともなかった方です。
そのような方が、ご本尊様を手放してこのような目に遭うのだから、反逆や学会への攻撃の罪は
どれだけ重いのかと考え、震えあがり考えさせられました・・・
罰は、厄介なことに、自分でなくて、自分の大事な人は物にだったり
一旦、何もなく高いところでまで成功したように見せ、後から落とされる・・・
それは、低い所から落ちれば軽いケガで済むけど、ビルの50階とかから落ちたら
木端微塵になるような感じのように当たることがあります。
罰は今世ではなく、来世にあたることもあります。
本当に、凡夫では想像できないものなのです。

罪と言えば、ネット上においての学会、学会周辺への攻撃等も多いですね・・・
インターネットは、ちょっとした内輪のつもりでも世界中の人に発信し、残ってしまいます。
暴言や悪口は勿論ちょっとした愚痴や文句も世界に垂れ流しです。本当に恐ろしいことです。
勿論、それに対しても罰は下ります。
本当に、可哀そうな方たちです・・・・
学会反逆、攻撃に対し撲滅と生命の変革を祈る今日この頃です。



関連記事
やったら、やり返される!
因果の理法①~ある幹部の印象的な指導~
因果の理法② ニュースに学ぶ






[PR]
by hakodate0711 | 2016-02-28 07:46 | 私の体験談

理想の対話

皆様、お疲れ様です。
先週、行ってきました東京では桜の開花が発表されたとのことですが、
今日の函館は雪がちらつくものの、流石に積もることはなくなってきました。
そんな季節に、私も、幾分か行動的になり、友人達と会う約束をしております。
皆様もあるとおもいますが、私、久しぶりに友人と連絡を取る時に、
どう切り出そうと緊張する時があります。
しかし、今回は、「東京行って、『氷川きよし特別公演』見て来たよ~」とか
「『遠ざかるネバーランド』見て来たよ~」と言いながら現場写真
(勿論とってもいい場所や状況のものですが)入りLINEやメールを送りまくり
ながら連絡を取っておりました(笑)
こういう話に皆食いつきがよく、今までの友人の知らなかった趣向が垣間見えたりします。
(この辺の話は旅レポ、舞台レポも交えて後日書かせて頂きます(笑))

言わなきゃ、義務的なことと思うことは、なんとなく先延ばしに
なってしまい自分を追い詰め苦しく余計言いづらくなってしまうものですが、
楽しいこと、面白いこと、自慢したいことというのは、どんなに口を塞がれても
言いたくなるものです。
どんなに、口を塞がれても仏法の話をしたくなるようなのが理想かと思い、
そんな対話ができるようにと祈る今日この頃です。


[PR]
by hakodate0711 | 2015-03-23 23:12 | 私の体験談

「信心のおかげ」はあっても「信心のせい」なんていうことはない

皆様、お疲れ様です。
私、繁忙期でヘロヘロしておりました。
今日、会社で外出先をホワイトボードに書く時「ネバーランド」って
書きました(汗)
すぐに消しましたが、書いててビックリしました(大汗)
物凄い現実逃避です・・・
ネバーランドに行きたいとかでなく来月、見に行く舞台でして(大汗)
あと、明治座も行く予定です・・・・
今は、これらを心の支えにしております。

さて、一昨日車を運転中に
「私、信心してなかったら、どんな人生を送ってるんだろう?」と
いう疑問が湧きました。
その後、お題目をあげていた時「どう考えてみても、今の職場も、
家庭環境も、辿ってきた進路、出会い等も得られていない」と
考えておりました。
深く考えていった時に、母は福運で父(当時は未入信)と出会い
結婚したようなものなので、二人が巡り逢ってくれるのかと
いう疑問も湧くのです・・・・
最終的に「信心なしで私は存在しない」という結論に至り
「信心のおかげでこうしているんだな」と思いました。
これから、もっと報恩感謝の祈りを強めて行きます。

ブログを読まれてる皆様、経験あるかもしれませんが
私自身、信心して仏法対話等している中で、人から嫌がられたり、
人が去っていった経験あります。
しかし、これらの人達は私が信心してなくても別の問題が起きて
あっさり去っていくのだなと思っております。
冷たい言い方にはなりますが、
「信心で、これからの自分の人生、必要か否かをふるいにかけたんだな」と
思っております。
「信心のせいで」起こる問題なんてありません。
そういう問題は、信心や学会のことが無くても別のことが原因で
その人の人生に起こった問題でしょう。
例え「信心のせいで」起こる問題が起こったとしても境涯革命五原則の
「二、世法で苦労すれば苦しみが残る・信心で苦労すれば喜びと福運が残る。」
になるので必ずもっといい結果が生まれるためなのです。
先日の「悪口をいわれるたびに、罪が消えて功徳が増す  戸田先生の質問会より」
にも言えることです。
「信心のおかげ」はあっても「信心のせい」なんていうことはないのです。






[PR]
by hakodate0711 | 2015-02-18 22:10 | 私の体験談

お題目の話④ 赤ちゃんのように

皆様、寒い中、本当にお疲れ様です。
あっという間に師走ですね(汗)
色々お忙しいと思いますが、本当に事故にお気を付け下さい・・・

さて、今日は、この前の「お題目の話③ 喉のケア」の松村雄基さんのラジオでの話の
続きからになります。
松村さんが「先輩の俳優さんに、喉のケアのこといろいろ教えて頂いて・・・・
とにかくね、リラックスすることなんだって。
『大体、赤ちゃんの声っていうのは嗄(か)れないだろう?』って・・・
あれだけ大きな声で泣いてるけど、嗄れた赤ちゃんの声なって聞いたことない。
なんでだろう?それ、緊張してないからなんですって。喉をしめてないから。」
と仰っておりました。
すごいです、非常に為になるお話です!
実は、私、題目してる時「絶対叶える!」「ここで絶対終わってたまるか!」等と
いう一念のあまり力むタイプです・・・・
声が嗄れやすいのを納得してしまいました(汗)
皆様「一念の因果」なので「一念」は非常に大事ですが力み過ぎずには
注意しましょう!

そして、「赤ちゃん」で思いだした御文と池田先生のご指導を・・・・

 日蓮大聖人は、題目の深い意義がわからなくても、題目の功徳を
そのまま身に顕(あらわ)していくことができる、と教えてくださっている。
 それは、あたかも「子供が母のお乳をすうのに、その味(中身)を知らなくても、
自然に、その身に利益(りやく)を得(え)る(成長していく)」(341ページ)
のと同じであると、と。
生まれたばかりの赤ちゃんのように、法門を理解していなくても、
題目を疑わずに唱えていけば、自然と、題目の偉大な力を身につけていく
ことができる。大聖人の仏法は、〝民衆”に開かれた〝民衆のための仏法”
なのである。
(1992年7月2日)
輝きの人間世紀へ 御書とその心 池田大作 41ページより

南無というのは、「生命を任せます!」と言うことですから
赤ちゃんのように疑わない心での題目をしていくこと最重要なのですね
今日は、ちょっと遅いので(汗)明日から!



[PR]
by hakodate0711 | 2014-12-03 23:22 | 私の体験談

お題目の話③ 喉のケア

皆様、お疲れ様です。
長野、新潟の地震お見舞い申し上げます。
特に寒い中、余震が続いております長野の方々
本当に大変だと思いますがお気をつけください。

さて、今日テレビで松村雄基さんの佐賀県の旅レポをを見ていたの
ですが、佐賀の魅力(特に逆さ紅葉が素敵)が非常に伝わってきて
佐賀に行ってみたくなりました!
旅レポとは関係ないところですが、松村さんの筋肉がすごい・・・・
滅茶苦茶鍛えてるのが伝わり、色々、教えてほしいと思いました!
そんな鍛えてる松村さんがラジオでお話しておりました喉ケアの話を

松村雄基さんの喉ケアは
①よく寝る
②お酒の席で大声を出さない
③喉を冷やさない
と言う3箇条だそうです。

私は、お酒はたまに宴会等では飲みますが、家では一切飲まない、
喫煙しない(過去にもしたことはない)のですが声帯が弱く大体2時間~
3時間の唱題を2~3週間続けると気をつけても喉を潰します・・・・
加齢に伴うものかと思ってあきらめていのですが上記を参考に
していたところ長時間の題目を続けても今のところ調子よく声出ています。
特に「よく寝る」については、以前は2時間とか3時間とか題目を
しようとして時間が押し無理に夜中に題目をあげて睡眠時間を削り
喉にも負担をかけていましたので、そこが一番重要だったと思います。
この点について松村さんは「僕は喉のお医者さんに、何人かお世話に
なった事があるんですけど…寝る事でしか喉は回復しないと言われました。」
と仰っていましたのでやっぱり睡眠は大事です!

もう一つ、非常に重要なことをおっしゃっていたのですが、
これはまた後日に・・・
[PR]
by hakodate0711 | 2014-11-24 20:27 | 私の体験談

お題目の話②~お題目が変った時~

皆様、こんばんは
ご無沙汰しておりました(汗)
暑い中、今日も一日お疲れ様です
熱中症に対しての注意は勿論必要ですが、
暑いからと言って、ビールの飲み過ぎ、冷たいものばかり摂取してると
「内臓冷え性」になってしまいますのでこちらにもご注意を・・・・

さて、今日は、先日に引き続きお題目の話を・・・・・
私、2年くらい前までお題目あげる時、何分かおきに時計見る癖があり、
この癖を治そうと思い、何度も挑戦しては挫折しておりました。
そんな時、聖教新聞のスタートラインに阿川佐和子さんの「『聞く力』を磨こうよ」
(2012年3月10日付)を読んだ時にに阿川さんがダメなインタビューアとして
「ちらちら時計ばかり見ている人」というのをあげられておられました。
インタビューだけでなく、会話中にちらちら時計を見るというのは
相手に不快感を与えます。
お題目をあげるというのは、ご本尊様との対話の時です。
ちらちら時計を見るというのは本当に失礼なことだなと改めて反省し、
流石に1回も見ないというのは無理ですが、何回も時計を見るというのを
辞めました。
この癖がなくなってから、お題目への義務感がなくなり、
リラックスして題目をあげれるようになりました。
私のお題目の転換期だったと思います。
[PR]
by hakodate0711 | 2014-07-26 21:03 | 私の体験談


徒然なるままに書いてます


by hakodate07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
日常
函館話
旅行記
日顕宗(悪)僕滅
私の体験談
池田先生
戸田先生
牧口先生
辻副会長
私が聞いた体験談
於保先生(ドクター部)指導
河合師範
御書
指導
生命が変わらないとまたやる
教学
怨嫉の話
宿命転換
因果の理法
世界の人々
お知らせ

以前の記事

2019年 11月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

お気に入りブログ

最新のコメント

管理人多忙につき、これか..
by hakodate0711 at 03:10

メモ帳

最新のトラックバック

スペインの経済発展を象徴..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

2018年も宜しくお願いしま..
at 2018-01-02 18:46
決着と挑戦
at 2017-12-27 22:52
本当の勝敗は見えぬところにある
at 2017-10-29 17:40
函館百景① 野生のパンダ!?
at 2017-10-11 20:33
真面目に生きることは「功徳」
at 2017-08-19 19:56

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
哲学・思想

画像一覧