徒然なるままに書いてます

by hakodate07

カテゴリ:指導( 6 )

境涯革命五原則

境涯革命五原則

一、他人に言ったら愚痴になり・御本尊に訴えれば祈りになる。
二、世法で苦労すれば苦しみが残る・信心で苦労すれば喜びと福運が残る。
三、感情で対すれば怨嫉となる・題目で包容すれば成長出来る。
四、方法ばかり考えると迷いになる・決意して祈ると知慧が沸く。
五、出来ないと決めると出来なくなる・やろうと決めて祈ると力が出る。


「冬は必ず春となり、逆戻りしない」にお越し下さりありがとうございます。
常連の方々にはご理解頂いていると思いますが、当ブログは創価学会指導、
教学、私のお気楽な日常が綴られております。
指導、教学において自分の見解が多分に含まれている所もございますので、
ご了承くださるようお願い致します。
このたび、2013年11月18日と当ブログの1年(2012年11月2日開始)
を記念し、この「境涯革命五原則」を胸に2030年に邁進していきたいと
思いトップに持って参りました。宜しくお願いします。

最近、管理人多忙でして、記事更新、過去記事整理がままならなず様々滞っております。
誠に申し訳ございませんが、コメント受付を休止しております<(_ _)>
 
また、過去記事の整理の編集作業のため、過去記事のコメントをオフにしておりますので
誠に申し訳ないことに、過去に頂きましたコメントはブログ上からは消えております。
せっかく頂き、勿体ないお言葉の数々ですので別のデーターにて保管させて
頂いております<(_ _)>




[PR]
by hakodate0711 | 2018-11-18 02:12 | 指導

偶然は必然① 

皆様、お疲れ様です。
今日3月16日は「広宣流布記念の日」ですね!
おめでとうございます<(_ _)>
そして、冬から春となり、また様々変化に富む時期となりました。

今日は、感銘を受けた先日の原田会長の指導を・・・・
 
人生いっときは、努力しても思い通りにならないことや、
“祈ってきたのになぜ?”と思いたくなることもあります。
しかし仏法に偶然はありません。住む場所も、働く職場も、出会った人々も、
仏法の眼から見れば一切が過去世からの約束であり、必然です。
 御義口伝には「法華経を持ち奉る処を当詣道場と云うなり此を
去って彼に行くには非ざるなり」(御書781ページ)と仰せです。
 かなたに寂光土を求めるのではなく、「この地域を広宣流布するのは、
私しかいない」――こう決心してこそ、地涌の底力が発揮される。
 人間関係の濃淡でもなく、人任せでもなく、
「この人を幸せにするのは、私しかいない」
――こう覚悟してこそ、あらゆる人との出会いを大切にし、
その仏性を信じて、勇気と執念をもって語り抜く不軽菩薩の実践を貫ける。
わが使命の大地を踏みしめ、立ち上がるところに、自身の宿命転換もあるのです。

世界広布新時代第24回本部幹部会 全国壮年部幹部会 
新生・東北総会から(要旨) 原田稔会長 より

深いです・・・・当にその通りだと思います。
私は、現在の会社に勤めて〇〇年が過ぎますが、勤める経緯も
偶然が重なってのことでした・・・
その偶然をご紹介したいところですが、企業秘密の為ご紹介
できないのが残念です(笑)
働く場所だけなく、住む場所も、出会った人々等々も必然・・・・
「偶然は必然」の原田会長の指導を聞いて、非常に納得しました。
今日は、会社の話をさせて頂きましたが、「偶然は必然」の話は
ひとつではないのでまとまりましたら、また書かせて頂こうと思い、
敢えて①とさせて頂きました。
皆様も、指導や体験以外、管理人の趣味に走りきったこのブログに
辿り着いたのも偶然はなく必然です・・・
観念してくださるようお願い致します<(_ _)>



[PR]
by hakodate0711 | 2017-03-16 21:30 | 指導
皆様、お疲れ様です。
今日の函館は快晴で、洗濯日和でした!
今日は、洗濯しつつ、「きのう何食べた?」10巻に出てくる
「コロッケパン」を作ってみたり、「南の島に雪が降る」の
名古屋に行くため色々手配しておりました・・・
しかし、予定している記事が、力み過ぎてなかなかまとまらずにおります(汗)

さて、今日はコメントの返信でもちらっと書かせて頂いたことのある話ですが
「メールでもドット1個ないだけでエラー」というお話です。
「どうして、今までこんなことに気が付かなかったんだろう?」
「もっと、若い時にわかってできてたら、違う風に生きれたのに」等と
ネガティブに過去を思い悩むことがありました。
しかし、この言葉を聞いてから、「確かに、『メールでもドット1個ないだけでエラー』
と考えると『あの時のことがそのドットだったんだ』『遠回りも必然』だった」のかと
思うようになり、気が楽にになりました。
ちなみに、この言葉を仰っていたのは、先日、函館が誇るバーガーショップ
「ラッキーピエロ」で「THEフトッチョバーガー」(レタス、目玉焼き、トマト、
ハンバーグ、コロッケ、チーズをはさんだ高さ20㎝の巨大バーガー(汗))
に「タワーマンションや!」とコメントくれたお馴染みの某グルメレポーターの
あの方です(バレバレのクイズっぽくしてみました)

そして、以前の記事にも書かせて頂きましたが、河合師範の指導の中に、
「過去のことは振り返らないこと 良くなればいい 過去のことが活きてくるから」
というのがあります。(「過去のことは振り返らないこと 
良くなればいい 過去のことが活きてくるから」
参照)
これらから考えていくと、たまに過去に対して思うところはありますが
「大丈夫、これからが明るい」と思うようになりました。
これから題目をあげてきます!

関連記事
「過去のことは振り返らないこと 良くなればいい 過去のことが活きてくるから」


[PR]
by hakodate0711 | 2015-07-05 22:14 | 指導
皆様、お疲れ様です。
今年も半分終わり、今日から7月ですね・・・・
なのに、今日の函館は雨の上に寒く耐え切れず暖房入れてしまい
ました(汗)
現在、「桜梅桃李」と「WHY! JAPANESE POEPLE! ~江戸紀行~ 
車夫さん」が書きかけとなっております。

さて、今日は「他人の不幸の上に自分の幸福を築くことをしない」です。
これは、私の信条の一つであり、私が人を判断する基準でもあります。
数年前に、教学の詳しい幹部の方に「御書等に浮気等の話は出てきますか?」
と尋ねたことがありました。
そうしましたら、その幹部の方は「『他人の不幸の上に自分の幸福を築くこと
をしない』という言葉があるよね、『浮気』だとかはそれに反するよね、
だからそういうことはいけないことになるんだよ」(要旨)と答えられました。
ちなみに、「他人の不幸の上に自分の幸福を築くことはしない」という指導は
新人間革命の17巻「希望」の章に出てきます。

その指導以来、私は二股や浮気、過去に「何か他人の不幸の上に自分の
幸福を築いた」経験をしていたという人間に対し「他人の不幸の上に
自分の幸福を築くこと」ができる人という認識を下し非常に警戒します。
基本的に、こういう人は「生命変わらないとまたやる」ので繰り返しますし
自分が犯した罪以外のことでも「他人の不幸の上に自分の幸せを築く」ことに対し
抵抗がなく、他人に非常に迷惑をかけます。
「『他人の不幸』の上に築く幸せ」は、因果の理法で必ず裁かれます。
自他共の幸福ために、このような「他人の不幸の上に自分の幸福を築く人間」が
生命を変えて更生して成長しますようにと最近のご祈念の中に加えております。





[PR]
by hakodate0711 | 2015-07-01 22:57 | 指導
皆様、こんばんは
昨日(もう一昨日になっちゃいましたが)アクセス数が非常に多かったのは
FNS歌謡祭においての氷川きよしさんの歌レポ検索からでしょうか?
えぇ、見ましたよ、「るフェア」関連のブログチェックし、「神州天馬侠」を
彷彿させる鎌倉時代なのにド派手な指輪をつけた衣装に突っ込みしつつ、
氷川さん待ち・・・
ミュージックフェアの時共演した三代目 J Soul Brothersさんとも
THE ALFEEさんとも馴染んです氷川さん、やっぱり凄いです、上手です・・・・
ただ、相棒と時間をかぶせられたことに、チャンネル変えたら母が鬼神に・・・・(大汗)
FNS歌謡祭他は、山本リンダさんの美魔女っぷりに驚愕しつつ(あの人本当にいくつ・・・・?)
薬師丸ひろ子さんの雰囲気ある歌唱が素敵でした

さて、ちょっと、「宿業の消し方はどうやって祈るのですか?」
というご質問を受け宿命転換の実践について不十分かもしれませんが
私の見解をちょっとまとめております
近日中にアップしていけると思いますのでしばしお待ちを・・・・
[PR]
by hakodate0711 | 2013-12-06 01:28 | 指導

魔は天界に住む

皆様、こんばんは、本当にお疲れ様です
さて、これから本当に楽しい夏が始まりますね
しかし、「魔は天界に住む」というので浮かれてる時にこそ、
魔はやってくるので事故や体にお気を付け、本当に楽しい夏をお過ごしください

夏本番なはずの函館ですが、妙に涼しいです(最高気温22℃・・・)
そして、なぜか、除雪機のCMが流れておりました(冗談でなく本当に)
もう、冬の準備をしなければならないんでしょうか(汗)

先週の連休に行った名古屋(35℃前後)は暑かったです・・・・
函館(その日26℃前後)からやってきた私にとってどんな風に暑かったかというと、
中日劇場にて「神州天馬侠」の舞台で、
(前回の観劇は2013年5月5日の春の東京旅行記①~神州天馬侠~にて)
松村雄基さん演じる呂宋兵衛(るそんべえ)の命令に従えない人々
に対して「ハゲにするぞ!」というセリフに対して
「いいですね、暑いし、もうハゲになってもいいかも」と一瞬思うくらい
暑かったです
本当に彼がバリカン持って追っかけてきたら、全力疾走して逃げますが(笑)

しかし、そんな函館人を恐れ慄かせる名古屋の熱気とまたちょっと違う
熱気があと6日でやってきます
その熱気に関しては、また後日・・・・・・
[PR]
by hakodate0711 | 2013-07-22 22:50 | 指導