「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:日常( 129 )

勝ちにいく姿

皆様、あけましておめでとうございます<(_ _)>
年末年始お忙しい日々をお過ごしかと思います。
私も、年末は、前の記事にて書かせて頂いた通り、掃除、洗濯、料理等に
慌ただしく、会社に行って仕事しているよりも忙しかったです(汗)
そして、バタバタと2月に行われるライブの為、郵便局で現金書留の手続きをした帰り
車に乗り込もうとして、思いっきりドアに頭をぶつけ、久しぶりにタンコブを
作ってました・・・・切ない話です・・・
大晦日は、きよしの「男花」のラグビー選手のパフォーマンスをぼんやりと
眺めてました・・・
きよしの貴公子っぷりは言わずもがななのですが、実は、以前から
「男の意地なら通せばよいさ 人生航路 戻れない イチかバチ 
打って出るんだ真剣勝負 エンヤコラヤト 面舵取り舵に 咲かせて見せるぜ 男花」
等のフレーズを含む「男花」は、南アフリカ戦において同点を狙う
「ショット(ペナルティーキック)」の指示を覆しスクラムから逆転トライと勝利を
収めたリーチ マイケル選手はじめとするワールドカップ日本代表の選手たちの姿が
重なっておりましたのであのラグビーパフォーマンスも納得するところでした。

そんな中、奇しくも、聖教新聞(1月1日付)の新春インタビューはリーチ マイケル選手・・・
リーチ選手は、「善戦するけど、負ける。それが、今までのジャパンの文化。
『勝ちにいく姿』がなかったんです。それを変えるには、ともかく強い相手に
勝利することで『勝つ文化』をつくなければならない。一試合一試合、
どう勝つか計画を立て、課題を一つずつ克服してきたことが自信につながりました」
グサッとくる言葉です。
他にも、非常に多々勉強になるお話をされてました。
これから、勝ちにいく姿勢を学び、身につけたいものです。




[PR]
by hakodate0711 | 2016-01-01 21:10 | 日常

ダウンしても必ず立つこと。ダウンしても立ち上がれれば、“無様”が“生き様”になる

皆様、お疲れ様です。
仕事も忙しく、他にも雑多なことをこなす日々が続いております。
「松村雄基」「氷川きよし」「氷室京介」の検索ワードにて
こちらに辿り着いてこられる方もおり、すっかりファンブログ
としても認識され始めております(笑)
このお三方の誰かが何かやってくれるとこのブログのアクセス数に
影響があったりします。
お三方、ご貢献ありがとうございます<(_ _)>っていっても
「こんなところで、ネタにされてるなんて、やめてくれ」と
思われそうなブログですが・・・(汗)

というわけで、ここ数日は、
「KYOSUKE HIMURO LAST GIGS」
ラストライブの日程発表となり、少なからずこのブログにも影響がありました。
というわけで、本日のブログタイトルは、
「俺は俺なりに自分のプライドがあって、それはダウンしても
必ず立つこと。ダウンしても立ち上がれれば、“無様”が“生き様”になる」
という氷室さんのお言葉から頂きました!
スピニッヂ・パワー(BOOWYの前)の時代も含め数えるとおよそ35年・・
幾多の困難を乗り越えながら、ロック界に様々な金字塔と後継の人々を
輩出してきた人ですので、心に響きます。

「LAST GIGS」という言葉、一番聞きたくなかったです。
本当に「最後」ということを覚悟せざる得ない言葉だから・・・
もう、こんな想いはしたくないので
是非、松村さん、きよしには80歳OVERになっても頑張って頂きたいと
思っております<(_ _)>






[PR]
by hakodate0711 | 2015-12-20 12:24 | 日常

縁① ラグビー話

皆様、お疲れ様です。
色々忙しい日々を送っております・・・・
申し訳ございませんが、コメント返信はゆっくりです<(_ _)>

今日は、松村雄基さんのお誕生日(おめでとうございます<(_ _)>)
五郎丸歩選手がスーパーラグビー、レッズと正式契約ということで
身近にあったラグビー話を・・・・
(スーパーラグビーとは南アフリカ、ニュージーランド、オーストラリアの
3ヶ国のラグビー連合協会「SANZAR」のよって運営されるラグビーの
国際リーグで、毎年2月から7月までの期間で開催しております。
2016年のスーパーラグビーに日本チームの参戦が決定しております。)

私が中学生の頃、私の中学校では部活とは別に「クラブ活動」という
時間というのが週1時間ありました。
非常に熱い教師二人が「ミニラグビークラブ」を作り週1時間という短い時間ですが
活動しておりました。
これがきっかけとなり、そのクラブの数人が高校で本格的にラグビーに勤しみ
「花園」に行きました。
素晴らしく美しい縁です。
このような縁に恵まれたいですし、繋いでいきたいものです。

話は飛びますが、今日、ある幹部の方がお話しておりまして
先日、その方が車で家庭訪問をしていたところ雄鹿が落ちて来たそうです(汗)
どういうことかというと、鹿はジャンプで車を飛び越えようとしたらしい・・・
車は大破(保険で対応したのでお金はかからなかったとのこと)
ケガはなかったとのこと・・・
もし、鹿が前方からタックルしてきたら、鹿でなく熊だったら・・・
皆で「『変毒為薬』『転重軽受』だったね」と話しておりました・・・
ちなみに、その現場は熊も出ておりまして、警察に通報し、
到着したときに、ちょうど熊が目の前をウォーキングしていたとのこと(汗)
こんな縁は本気でいらないと思いました(汗)

以前、ラグビー経験者の方が野性の猪にタックルをし素手で捕獲したという
ニュースがありましたが、これは非常に危険な行為です・・・・
ラグビー経験者の皆様、猪は勿論ですが鹿や熊に対してのタックルは
絶対にしてはいけません!(誰もしないってば・・・)




[PR]
by hakodate0711 | 2015-11-07 19:49 | 日常

新型入会(?)

皆様、お疲れ様です。
先日の「芸能界特技王決定戦TEPPEN 2015 秋の陣」見ながら、
自分の習い事歴を振りかえったりしておりました・・・
一応も、ピアノも書道も習っていました(えっ)
書道については、小学2年生ぐらいの頃「いぬ」と書いて銀賞を貰ったのですが、
「金賞と銀賞の差は筆の入り方の差だよ」と言われたのを覚えております。
書道は、奥深い世界です・・・・
「今は?」と言われそうですが、聞かないであげてください(泣)
それが慈悲と言うものです(笑)

さて、明日11月2日に当ブログ「冬は必ず春となり、逆戻りしない」開設3年となります。
本当に、早いものです・・・・
最近、「赤ん坊のときに、気が付いたら入会していた、こんな入会を
オートマティック入会」「自分で入会をした人をマニュアル入会」という
面白い話を聞きました。
実は、私はどっちともいえない微妙な立場のタイプです(汗)
どういうことかと言うと、過去記事でちらっと書いていたことはあったのですが、
母は学会員だけど、父は学会員じゃない(現在は入会)家庭に生まれたので
「学会に入りたいなら自分の判断できる年齢になってから」ということで
入会が18歳の大学進学時という風になりました。
そのため、未来部時代は全くございません。
座談会、同時中継やセミナー等の会合にもほとんど参加したこともございません。
ここまで、書くとマニュアル入会なのかと思うのですが、
母が学会員なので、母からのそれなりの教育はあったので、
聖教新聞や教学関係の本(といっても漫画)は読んでおりました。
そして、小学生の頃のいじめがきっかけで、勤行、唱題するようになり18歳での
入会に至りました。
小さいころの教育という面ではオートマティック入会かという感じです。

それからウン年、指導と体験等信心に関すること以外は、
私のどうしようもない日常を白日の下に晒し、多忙のためコメント返信も
限りなく遅いブログを開設すると夢にも思いませんでした(笑)
こんなブログですが今後とも宜しくお願い致します<(_ _)>







[PR]
by hakodate0711 | 2015-11-01 21:04 | 日常

スポーツの秋~ラグビー話~

皆様、お疲れ様です。
ラグビーワールドカップ、アメリカに勝利し、3勝と見事でしたね!
この3勝は日本だけでなく、世界に大きな影響を与えたと思います!
しかし、ベスト8に行けなかったのが、本当にやるせないです・・・・
これも、また勝負の厳しさでしょうか(泣)
4年後、日本で行われるワールドカップの時に「あの時があったから、今がある」
というような風になれたらと願っております。

ラグビー繋がりで、私のスクールウォーズな思い出を・・・
スクールウォーズの「嵐の新学期」の話の中で
大木大助が、喧嘩の件を病気の母親には話さないと言う約束を教頭の竹村が
破った結果、母親が心臓発作で倒れてしまいます。大木は、怒り狂い竹村を
殴ってしまいます。
大木はイソップが懸垂に3回成功すれば竹村に謝罪すると滝沢賢治に
条件を突きつけます。
イソップは2回で力尽きますが、その姿に打たれた大木は竹村に謝罪すると
いうのがありました。
(体力のないイソップの懸垂3回は他の人の100回、200回に相当とのこと)

ちょっと待ってください・・・私、懸垂できません(汗)
どころか、逆上がりすらできないまま、大人になりました・・・
もっといえば、小学4年生の頃、体育で「鉄棒の上に座る」と
いうのでバランス崩して顔面から落ちたことがあるのです。
これがなかったら、もう少し美しかったような(泣)
「懸垂3回」の話を見るたびに、私みたいなのがイソップだったら、
場が静まり返り、色々話が成立しなかったなと思います(汗)
鉄棒に関しては、アレですが、スポーツの秋なので、
健康の為、運動はしていきたいと思います!

コメント下さった方へ、返信は、ちょっとお待ちくださいませ<(_ _)>



[PR]
by hakodate0711 | 2015-10-12 20:33 | 日常

芸術の秋~ロックと演歌の間~

皆様、お疲れ様です。
昨日の強風、皆様の地域はどうでしたか?
北海道は、ニュース等でわかるように大変なことになってました。
通勤途中にある家(?)が強風で潰れてるのとバス停が倒れてました・・・
流石に「男花」ごっこやってる余裕はにございませんでした(えっ)

最近の私の車の中では「愛しのテキーロ・男花」「武雄傳」
氷室京介 25th Anniversary BEST ALBUM GREATEST 」が
ヘビーローテションされております。
私の車に乗った人は、「アレ?」な事態になります(笑)
ギターロックをこよなく愛する私は、BOOWYの
「BAD FEELING」が流れると勝手にリズムをとります、リズム感
ないのに・・・(この辺、綾小路きみまろさんのナレーションで読んでください)
BOOWY世代ではないのですが、音楽原点はBOOWYだったりします。
氷室さんを「ロックの母」、布袋さんを「ロックの父」と勝手に呼んでます(笑)
なのに、何故きよし・・・・?
以前、氷室さんが歌の参考に「演歌の花道」を見ていたとのこと
そして、きよし曰く「男花」はロック演歌だそうですので演歌とロックは
何か通ずるものがあるのかもしれません(笑)

明日、大阪で松村さんがライブとのこと・・・、
ロッカーの松村雄基見たかったです(泣)






[PR]
by hakodate0711 | 2015-10-03 19:55 | 日常

すいません、大不覚です<(_ _)>

皆様、お疲れ様です・・・
お天気や津波の影響は大丈夫でしたでしょうか?
管理人は、津波警報のため今朝3:00起きました・・・
そのため一日中寝ぼけておりました(いつも寝ぼけてるような・・・)
寝ぼけたこととの因果関係があるのかないのか不明ですが
管理人、大不覚をしました・・・・
何をしたかと言うと、まず、数日かけて書いていた自分の記事を削除し、
コメント承認作業中に何人から頂いたコメントに対して
「承認」と「削除」ボタン間違って押してしまいました(大汗)
コメントは読ませて頂きましたので、今後の記事の参考にさせて頂きます。
本当に申し訳ございません<(_ _)>





[PR]
by hakodate0711 | 2015-09-18 18:20 | 日常

備え

皆様、お疲れ様です。
ここ数日、大雨、地震の被害に遭われた方お見舞い申し上げます。
様々、心の傷も深いところだと思います・・・・
お題目を送らせて頂きます。
自衛隊、救助隊等救助、救援に立ち向かわれてる方々、本当にお疲れ様です。
救助の映像を見るたびに、その判断力、緻密さに驚かされます。
そして、残されたペットの救済等のボランティアに動いてる方々、本当に
ありがとうございます。
災害は、「災害です」なんてい言いながら来るわけではなく、時間選ばずに
突然やってきます。
弟は「北海道南西沖地震」の時にパンツ1枚で寝ていたので、驚いて
そのままパンツ1枚で外に出てしまったことを未だ覚えております(汗)
裸で寝てる方は本当にお気を付け下さい(大汗)
「家に避難袋あるから大丈夫」だけでなく、避難袋は、家だけでなく、
車、許されるなら職場にもちょっとしたものを置いておきたいものです。
そして、今一度、避難所、避難場所の確認、災害の時の対応について
ご家族でお話くださるようお願い致します。
ちなみに、私は時として、人の誕生日に、避難グッズを贈っております・・・
「生命」を大事にしてほしいからです。

ところで「⑦悪意ある人間に利用されるような情報」に再追記させて頂きました。
以前から、内容の良し悪しに関わらず、一言でもあるようでしたら即削除
しておりましたが、マスゴミ等がネット上の意見についてもコピーやWEB魚拓を
貼って利用してる場合もありますのでより一層この件について厳しくさせて頂きます。
ですので、このようなことを書かなければないらない質問に対してもも削除の上
一切回答いたしませんので宜しくお願い致します<(_ _)>
私が不十分な知識で、お話をして周囲に迷惑をかけては、元も子もございませんので・・・





[PR]
by hakodate0711 | 2015-09-13 17:09 | 日常

南の島に雪が降る②

皆様、お疲れ様です。
ちょっと今日は日付を跨いでしまいました(大汗)
すっかり秋めいてきました・・・
家で育てたかぼちゃがそろそろ食べ頃です。

さて、今日は先日の記事に引き続きの「南の島に雪が降る②」です。
書いてるうちに、どうしてもネタバレの要素が多くなってしまったので
大阪の大千秋楽を終了を待ってからとなりました。
「南の島に雪が降る」のストーリーは、前回の記事で書かせて頂きましたが
従来の「南の島に雪が降る」と大きく違うのは
オリジナルのキャラクターオランダ宣教師の娘「リリィ」(大和悠河さん)と
「シンシャ」(西条美咲さん)の姉妹(オランダ人とインドネシア人のハーフ)
が登場します。
姉妹の父親の宣教師は空爆で亡くなり、逃げるときに母親、姉妹も離れ離れになります。
リリィは妹シンシアを探すため、主人公の加藤徳之助(柳家家禄さん)を頼ります。
ここで日本人の兵士の悲劇だけでなく、加害者としての側面が描かれることになります。
こう書くと、「やっぱり悲しいばかりの話じゃ・・・」と思われますが、面白いシーンを
いくつか紹介致します。

①マノクワイ歌舞伎座の面接において下ネタ芸を披露する僧侶に杉山大尉
(松村雄基さん)キレるシーン
杉山大尉は、個性豊か過ぎるマノクワイ歌舞伎座の面々のまとめ役というかツッコミ役(笑)
加藤さんが大らかで飄々としていて歌舞伎座面々を放牧しがちだったので(笑)
それにしても、松村さん若い・・・丸刈りにしたら、またさらにに若くなってました。

②「外国人の女は怖いぞ」という麻世さん
麻世さん演じる歌手今川永喜一等兵がリリィに構う加藤さんに対しての一言
この言葉の後、カイヤさんのものまねに続きます。
そのまんまな内輪ネタです!

③大和悠河さん宝塚ネタ
大和さんは加藤さんの奥さん京町みち代、リリィの二役以外もにも男装で軍人等も
演じてました、そのため、彼女が劇中、歯や着替えの衣装替えがあったのかわかりません(汗)
その中でも、宝塚を彷彿させるシーンが何度か・・・「華麗」の一言です。

④酒井敏也さん劇中劇で棒読み
斉藤上等兵(酒井敏也さん)は衣装担当としてマノクワイ歌舞伎座に参加するの
ですが役者が不足してるので、「瞼の母」で役者として駆り出されます。
しかし、斉藤さん全部棒読みで芝居をします・・・
このシーンで爆笑した私は、隣の人からがっちり睨まれました(大汗)

⑤皆でポリネシアンダンス!
加藤さんの夢で見たというこのポリネシアンダンス!
大和悠河さんがココブラに腰ミノつけたポリネシアンダンスを披露しました。
ここまでなら「セクシー!」で終わるのですが、
ところが、ここでは終わらずキャスト全員ポリネシアンダンス!
ランニングシャツに、軍帽、ブーツに腰ミノ・・・・皆さん楽しそうです。
なんだか混ざりたくなりました(笑)
すごいインパクトのあるシーンです。
従来の「南の島に雪が降る」を覆すシーンだった思います。

キャストの皆様芸達者な方ばかりだったので、本当に見応えがある舞台でした。

私の祖父は、戦争の際に中国、ロシアに送られました。
祖父が、生きて帰ってこれなかったら父が生まれてこないので私は存在しておりませんでした。
そして、祖父は亡くなるまで戦争中のことを周囲にほとんど語りませんでしたので、
幼い頃から「戦争のことは聞いてはいけないこと」という認識でした・・・
そのため、戦争の知識は、周囲からほとんど聞くことはなく、本、ネット、
テレビやこのような舞台から得てきたものです。
今回の舞台を見て、今、何不自由なく、この日本で生きていることに感謝すると同時に
大事にして未来に繋げていきたいと思いました。

「南の島に雪が降る」舞台は、終わってしまいましたが、気になる方はDVDが
発売になるので、そちらをお勧めします!











[PR]
by hakodate0711 | 2015-09-07 00:05 | 日常

夏の終わりと秋のはじまり

皆様、お疲れ様です。
この前、「男花」を「男塾」と一瞬見間違いながらも
どっちも「男気」溢れてるから似てるんだと言い訳をしている
ボケた日常を過ごしている管理人です。
南の島に雪が降るのパンフレットを眺め、最高の夏の思い出にひたりながら
「南の島に雪が降る②」を書いております。
キャストの陣の腰みのつけたポリネシアンダンス楽しかったです。
こちらは、明日か明後日アップ予定です・・・
そんな2015年の夏の終わりの思い出の1枚を・・・・
c0250395_21224348.jpg











少しい寂しいですが、今度は、実りの秋が待っております。
これは、これで楽しみです(笑)

あと、コメントの返信も、もう少しお待ちくださいませ・・・
また、非常に申し訳ないのですが、境涯革命五原則の
「⑦悪意ある人間に利用されるような情報(2015年2月25日追記)
内容の良し悪しに関わらず、一言でもあるようでしたら即削除させて頂いております。」
に則り、削除させてもらってるコメントもございます。
私が、そうしている理由の一つに、あり得ない酷い悪用を目の当たりにしたことが
あるからです。
特に、今の時期において「魔」が手ぐすねひいて待っております。
「感情」で先走ったところに待ってるのは「後悔」です。



[PR]
by hakodate0711 | 2015-09-04 22:54 | 日常


徒然なるままに書いてます


by hakodate07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
日常
函館話
旅行記
日顕宗(悪)僕滅
私の体験談
池田先生
戸田先生
牧口先生
辻副会長
私が聞いた体験談
於保先生(ドクター部)指導
河合師範
御書
指導
生命が変わらないとまたやる
教学
愚痴と文句と怨嫉は厳禁
宿命転換
因果の理法
世界の人々
お知らせ

以前の記事

2018年 11月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

お気に入りブログ

最新のコメント

管理人多忙につき、これか..
by hakodate0711 at 03:10

メモ帳

最新のトラックバック

スペインの経済発展を象徴..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

人気ジャンル

ブログパーツ

最新の記事

随方毘尼(ずいほうびに)  ..
at 2017-02-09 23:03
退転したわけじゃないですよ(..
at 2017-02-06 20:36
思わぬところで・・・
at 2016-12-31 19:34
誤投稿のお詫び
at 2016-12-28 20:58
過去は変えられない、しかし過..
at 2016-12-23 22:47

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
哲学・思想

画像一覧