皆様、お疲れ様です。
「LAST GIGS」(言いたい放題のレポになってない)レポです!
行ってきました、東京3日間!だって、だって最後の最後ですから(T_T)
「氷室京介」という人は、言った限り実行する人なので・・・
おかげさんで3日連続で東京ドームに通いです、もう人生で二度とないでしょう(笑)
「うわ~濃い、氷室ファンだな・・・」と思われる方もいるかもしませんが
私はまだまだヒヨコちゃんです(笑)

ちなみに、氷室ファンの生態を一番わかりやすく凝縮していたのは、
ご覧になられた方もいると思いますが
「めざましテレビ」の軽部さんの「カル調」のコーナー・・・
ヒムロスを予測して月曜日含め3連休とるOLさん、
お母さんが胎教にBOOWY、氷室さんを聞かせたため生まれ落ちた時から
氷室ファンという年齢=ヒムロックファンの子供たち・・・
「LAST GIGS」まで髪型をヒムロックにするため伸ばし
ライブ終了後は丸坊主で一生過ごすと決めたヒムロックファンの一家のお父さん
徹夜でグッズゲットのお兄さん、軽部さんを取り囲むなんちゃってヒムロック等々
まぁ、なんとも濃厚なヒムロックファンの方々・・・・
その方たちと比べれば、ファン歴××年の私なんてヒヨコちゃんどころか
殻つきのカリメロちゃん(若い子にはカリメロすらわからないのでは・・・)です

さて、肝心のライブですが・・・・
セットリストは、ここで書くと長くなるのもありますし、他サイトさんでも
かなり書かれてるので省略致します<(_ _)>

5月21日(土)1日目 アリーナ 8列目 端の端っこ 銀テープゲット!
        氷室京介の「美」
5月22日(日)2日目 アリーナ 8列目 モニター付近 銀テープゲット!
        氷室京介の「風格」
       (「THE CIRUCUS」ショックでオペラグラス失くしたことに気が付く(T_T))
5月23日(月)3日目 スタンド 1塁側 青銀テープゲットならず・・・
        氷室京介の「集大成」
を感じてきました。
1・2日目は、良席だったのですが、
「氷室さん最後なんだ・・・もういなくなっちゃうのかなぁ」
「音楽活動は?」等、もう頭の中グルグルしておりました・・・・
そんな中、地元函館の奇跡「GLAY」のTAKUROさんがやってくれました!
3日目のMCにて、氷室さん、B’ zの松本孝弘さんとTAKUROさんの
ロサンゼルス焼肉食事会の時に(豪華すぎる・・・・きっと焼かれてるお肉も高そう・・)
「この後どうするんですか」とTAKUROが氷室さんに尋ね
60歳くらいでアルバムリリースを考えてると話してくれました。
(後日、TERUさんのラジオで、このMC中TAKUROさんは号泣してたそうです
 流石、ヒムロックオタク会長兼函館支部長(勝手に役職をつけてみた))
私は、心の中で「TAKURO~、ありがとう~あなたは諸天善神だわ~(T_T)」と大絶叫!
氷室さん音楽活動してくれるんでしたら、アルバムが「還暦」で
曲が「60(シックスティ)」(元ネタはBOOWYの曲「16(シックスティーン)」でも
「年金」でも、孫に向けての「ANGEL」でもいいのです!
本当に心が救われました(T_T)
TKUROさん本当に、本当にありがとう~、
その後の3日目のトリプルアンコールの「SEX&CLASH&ROCK' N ROLL 」
「B・BLUE」一生忘れません!
(この2曲は氷室&BOOWYの中でも共に私の中でベスト10に入る曲)

多くの芸能人の方がいらしていたようですが、
3日目(23日)は、布袋寅泰さんがいらしていたようです(詳細は布袋さんブログを)
2日目(22日)松井常松さん、高橋まことさんもいらしていたので、日にちはバラバラですが
最後の最後に東京ドームの屋根の下にBOOWYメンバーが氷室さんのラストライブを
見ていたのは感慨深いです。

氷室京介様、「還暦」アルバムお待ちしております<(_ _)>
そしてMVでもなんでもいいので、たまにそのお姿をお見せください<(_ _)>

c0250395_17355282.jpg
[PR]
by hakodate0711 | 2016-06-12 17:43 | 旅行記

皆様、お疲れ様です。
先日予告していた「THE CIRCUS」「LAST GIGS」レポですが、
今日は、まず「THE CIRCUS」のレポです。
昨日、無事全公演が終了されたということですので、レポを書かせて頂きます。
どうしても、文章下手な私のレポになるとネタバレが絡んでくるので(汗)
基本的には公演が終了してから書くようにしております。
「THE CIRCUS」「感想」「レポ」で検索して
ドキドキしてここに辿り着いたレディ達(ジャニーズファンの方等の)も
いらっしゃると思いますが、先に謝らせて頂きます。
誠に申し訳ございませんが、私は、松村さんファンですので、それに終始した
感想しか書いていないと思います。
うっかり辿り着いた方は期待せずに踵を返した方がいいかもしれません(大汗)

まずは、内容としては、
荒くれ者たちが所属するサーカス団のメンバーが、ひょんな事から政府のスペシャル
エージェントとして世直しをしていく痛快冒険活劇。
今回は、スペシャルエージェント『 THE CIRCUS』が誕生するまでを描いたエピソード0
とのことでアメコミ、少年漫画のような感じのわかりやすいストーリーでした。
歌、踊り、パフォーマンスに「人間の体ってこんなに動くんだ・・・」と
感心させられました。
凄い身体能力です。一場面一場面ドキドキさせられ飽きが来ない楽しい舞台でした。
ちなみに一番笑ったのは、主演の屋良さんのとんでもない衣裳でしょう(笑)

前述の通り、非常にわかりやすいストーリーでしたので、初っ端から
松村さんが一筋縄ではいかない役どころというのはすぐにわかりました。
色気がある方なので彼が演じる悪役も好きです。
最近、俳優、歌手等を含めて私の好きなタイプの「色気のある」人が
絶滅危惧種となってきたので非常に貴重な方です。
イメージ的に仮面ライダー「死郎」の時と重なるものを感じたのは
「愛するものを死」で変貌してしまうという背景があったからかなと・・・
歌声も含め声が素晴らしく、改めて松村さんの「声」の魅力を感じる舞台
だったと思います。

ただ、松村雄基ファンとしては、衝撃シーンがございまして非常に複雑でした(T_T)
それが、原因なのか、見事にオペラグラス紛失しました・・・
紛失に気が付いた時には、時すでに遅し・・・
「LAST GIGS」氷室さん登場前の東京ドームに私の絶叫が木霊したとか
しないとか・・・・
「覚めぬ夢 後編 『LAST GIGS』」(来週あたり更新予定)へ続く・・・・



[PR]
by hakodate0711 | 2016-06-05 22:20 | 旅行記

皆様、お疲れ様です。
更新長くお休みしておりました・・・・すいません・・・(大汗)
その間何をしていたかと言うと、松村雄基さん出演のミュージカル「THE CIRCUS」
氷室京介さんのラストライブ「LAST GIGS」のため上京してました!
氷室さんはラストと言うことで3日連続の参戦!東京ドームに通いました(笑)
安心してください、信濃町本部も行きましたよ!(とにかく明るい安村風に)

上京前は、仕事等片づけたり、何せ3泊4日なのでその準備してたり、学会活動したり
帰ってきたら帰って来たで、夢から覚めない日々を過ごしておりました・・・
松村さん、氷室さん、セクシーなイケメン見放題の日々を送っていたため
本気で現実世界に戻れるか心配でした(大汗)
こんな風になれた境涯に大感謝です!

それぞれの詳しい感想は土曜日・日曜日で書いていく予定です!



[PR]
by hakodate0711 | 2016-06-03 21:01 | 旅行記

尾張へGO!

皆様、おはようございます。
お盆でも、お仕事の方も、家の用事に振り回される方様々いらっしゃると
思いますが、気が緩む時ですので事故等お気を付け下さい<(_ _)>

ここ数日、私は、仕事に追っかけられたり、時代劇見ながら因果の理法や
一念の因果について考えてみたり、旅行準備をしたりと忙しく過ごしてました。
さて、私、今日から下の動画で話題になってる愛知(名古屋)に旅立ってきます!
舞台の他にも、名古屋グルメが楽しみですが、暑さが心配です・・・・



ですので、遅くなってますが、コメント関係は、申し訳ございませんが
帰ってきてからになります<(_ _)>
[PR]
by hakodate0711 | 2015-08-13 10:35 | 旅行記

皆様、おはようございます。
今日は、2回更新となり、こちらが1回目・・・
この記事は、何回か書いたり、消したりの書き直したりと
パソコンの不具合で消えたりしてました(泣)
さて、今日は「WHY! JAPANESE POEPLE! ~江戸紀行~ 日本の心の舞台」です。

先月、三越劇場で新派の舞台「十三夜」「残菊物語」を観劇して参りました。
「十三夜」のストーリーは、明治政府の高官に嫁いだ
娘・せき(波乃久里子さん)が夫のひどい仕打ちに耐え兼ね離縁を決意、
しかし、実家の父親に説得され家に戻る途中幼なじみの人力車夫・録之助
(松村雄基さん)と、十三夜の上野公園で再会するというものです。

耐え忍んでるせき(波乃さんの耐え忍ぶ女性は上手です)を見ていて
「ちょっと待て!その旦那、根性叩き直したい!」とか考えておりました(笑)
恋心を抱いたせきが嫁いだことで無気力になり、荒んだ生活を送る車夫 録之助
演じる松村さん、もの悲しさが出ていて見事でした。
運命に翻弄されつつも、二人を照らす月光が、希望の光のようでした・・・

「残菊物語」の水谷八重子さん、市川春猿さんも、勿論素晴らしかったです。
「十三夜」「残菊物語」、日本の心を美しく表現する新派によって
また、輝いたものになったと思います。
帰り際には、とてもラッキーなことがあり、舞い上がって帰路につきました!
今度の舞台の観劇は「南の島に雪が降る」です!
そして、今日の2回目の更新は「誕生日とクリームパン」です











[PR]
by hakodate0711 | 2015-07-12 09:29 | 旅行記

皆様、大変お疲れ様です。
先に、書きかけの「桜梅桃李」の記事が出てきてしまいビックリしておりました(大汗)
こちらは、ちょっと更生してから、明日でもアップさせて頂きます。
何でしょう、このタイトル?
今回の上京で、三越劇場で日本が誇る名作である「十三夜」「残菊物語」
の舞台の鑑賞(本当に素晴らしかった!)、浅草観光をし
「WHY! JAPANESE POEPLE!」な体験が多かったので、
このタイトルになりました。
厚切りジェイソンさんが出てきてから、私の中の「ジェイソン」さんは
ホッケーマスクつけたホラー映画の人ではなく、「厚切り」の方を連想する
ようになりました(笑)

さて、本題の記事ややお返事遅くなってるコメントですが
件のマウス腱鞘炎どうにか回復には向かってると思ってたのですが、
今度は親指にも違和感を感じるようになってきております。
軽い方だと思うのですが油断すると最悪手術というのも聞くので
あまり無理はしないで記事もコメントもゆっくりと
書かせて頂きますのでご了承ください<(_ _)>

これから、お題目あげてきます!
その前に「牙狼」を録画して・・・・










[PR]
by hakodate0711 | 2015-06-26 23:24 | 旅行記

皆様、こんばんは!
ゴールデンウィークも終わり、今日からお仕事、学校等と気の重かった方、
逆に、増えた家事や仕事から解放された方様々いらっしゃると思いますが
皆様、今日一日お疲れ様です。

さて、私のゴールデンウィークは、コンタクト交換のため眼科行ったり、
厚田(石狩市厚田区)の戸田記念墓地公園にお墓詣りに行ったり、
その道中において山菜ハントや家庭菜園のための苗買ったり、
ノンストップの長崎の旅レポ見たり(軍艦島が世界遺産登録勧告ということで
凄いタイムリー(^_^)/)、高校時代の友人たちと遊んだり、
お持ち帰りの仕事したりと充実しており、妙に忙しかったです・・・・

写真の桜は、3日、厚田の戸田記念墓地公園で撮影したものです。
その時、残念ながら厚田の桜は満開ではなく、五~七分咲きという感じでした・・・
墓所ということで、個人のブログとしてどこまで公開していいのか迷い、
桜の画像のみをアップさせて頂きました。
なんだか、ぼやけてますが、これは私の撮影技術がお猿さんレベル故です・・・
ご容赦くださいませ<(_ _)>
c0250395_22111100.jpg
[PR]
by hakodate0711 | 2015-05-07 23:07 | 旅行記

皆様、お疲れ様です。
今日は、初級、青年3級試験ですね、
昼の部の方々お疲れ様です。
夜の部の方々はこれからですね、持てる力を出しきれるよう応援しております。
そして対象の方をサポートされていた方々お疲れ様です。
そして、御嶽山の状況が非常に心配です、早い救出、無事を祈ります。
今日は「ちょいと気まぐれ渡り鳥①」の続き、2回目の更新です。
きよしファンでということでサイトに来て下さった方お待たせいたしたしました
9月13日(土)釧路市民文化会館 氷川きよしコンサート(昼の部)感想です!
何せ、10時間という移動後のコンサートと時間の経過と管理人の脳味噌の劣化というのが
ございますので、ざっくり大雑把になってしまいますがご容赦ください<(_ _)>

札幌から釧路に向かう電車で通路はさんだ、ご婦人二人組の鞄につけた
ストラップが「氷川きよし」ストラップで目的が同じことを発見したり、
釧路駅の観光案内所で「釧路市民文化会館」を尋ねたら、案内の人に
「『釧路市民文化会館』の場所を聞かれるの今日3回目なんですが何かかあるんですか?」
と逆質問されたり、乗ったタクシーの運転手の方に「今日、お客さんも含め
氷川さんのコンサートと言う人乗せましたよ~東京から来たと
いうご夫婦でしたけど~、凄い人気ですね~」
と言われたりと会場に着く前から「氷川きよし」という歌手の凄さを
見せつけられました・・・・

席は、前から4列目のわりと端側でした(^_^;)
隣の席に各々ペンライト4本を持ち、「男前」ともう一つ(文字は確認できませんでした)
自作のB4サイズくらいの電光掲示板を掲げている
若い娘さん(股旅きよしのコスプレ)とお母さんの親子二人連れや
後の方に質問コーナーで当たった94歳のおばあちゃん・・・・
94歳のおばあちゃんは、きよしのデビュー前のレコード店周りのキャンペーン時に
ファンとなりそのレコード店できよしとおばあちゃんを含めたその時のファンの
方々と撮影した写真を持参しておりその写真になんと、きよしがキスしてくれ会場絶叫(笑)

濃厚なファンの皆様に周囲を固められたコンサートは
歌唱力、動きのキレ、トーク力、男の艶っぽさをも増し「進化」した
きよしにより大盛況!
初釧路コンサートということで前日夜書いたきよしの感謝のお手紙を
いつもきよしの味を出してくれる西さんが朗読・・・・
会場は感動に包まれておりました。
こんな盛り上がりの中にいると15周年の10月7日、8日の武道館コンサートに
行けないことが悔やまれてなりません(T_T)
このような中の釧路コンサート楽しかったですが・・・・・
しかし、あまりの盛り上がりように今回きよしコンサートがなかった函館市の
一市民の私は恐ろしい危機感を覚えアンケートに「函館を忘れないで(T_T)」
という心情を素直に書いてきました(ToT)/

氷川きよし様及び関係者の皆様、来年函館の命運をかけた函館アリーナ
完成致しますので是非函館にいらっしゃって頂けるようお待ち申し上げて
おります<(_ _)>
そして、来年は母も連れて行きますので是非とも宜しくお願いします(笑)




[PR]
by hakodate0711 | 2014-09-28 17:13 | 旅行記

皆様、おはようございます!
タイトルは、氷川きよしの新曲からです。
今回のきよしコンサート感想記としても旅行記としても、最もふさわしいタイトルかと(笑)
今回はこれから北海道旅行に行かれる方の参考にと思い一人Q&Aみたいな形で(笑)
そして、妙に長くなりそうなのできよしコンサートについては②のほうで・・・・

(Q1)釧路に行く理由はきよしのコンサートのためということだけど
    氷川きよしのコンサートは札幌や旭川もあったのに、何故釧路まで行ったの?
(A1)①札幌、旭川は完全に平日で休みが取れず(ToT)
    釧路だけ土曜日開催の上、連休にかかっていた日程的に無理がないため
    ②人生一度、道東に行きたかったため
   (以前「千歳より東に行ったことはない」と言ったのですが、考えたら稚内に車で
    行ったことがある(このネタは、またいつか)ので、まず訂正(汗))

(Q2)函館→釧路って時間と運賃はどのくらいかかったの?
(A2)①時間
    行き 約10時間(待ち時間1時間含む)
     急行はまなす    函館発 1:23 札幌着 6:07
    スーパーあおぞら   札幌発 7:02  釧路11:01
   (南千歳で乗り換えてもいいのですが、南千歳で乗り換えると待ち時間が
    2時間になるので・・・)
    帰り 約7時間
    スーパーおおぞら8号 釧路発 13:34   南千歳着 17:12
    スーパー北斗14号   南千歳発 17:19   函館着  20:28
 
    乗車する特急によっても時間がかなり変わったりします。
    飛行機も考えたのですが、直行便もなく、欠航や金銭を考えるときついので断念
    ちなみに車の場合「北の道ナビ」 によると函館→釧路 約8時間15分かかるようです。
    尚、スーパーあおぞらで移動の際は
    「ここから先は野生動物と接触する可能性が高くなります」とのアナウンスが流れます。
    私自身、エゾシカの群れが食事をしてるところを見て、感動です!
    
    ②運賃
    普通にとってしまうと、指定席往復で29,000円かかるところなのですが
   「北海道フリーパス」にすると北海道内の特急・急行・普通列車及びJRバス(一部路線を除く)の
    普通車自由席が7日間乗り放題(普通車指定席も6回まで利用可能)で26,230円となります。
    私は、この切符を利用しました。後述の「ノロッコ号」に対しても利用できます。
 
  また、marimoさんからありがたい素敵なツアーをご紹介頂いたのでリンクをはらせて頂きます。
  marimoさんありがとうございます<(_ _)>
  このツアーに子ザルを連れたら、志村動物園のウィッシュの人になれます(笑)
 

(Q3)釧路で美味しいもの食べた?
(A3)レストラン泉屋と和商市場に行きました、グルメを堪能してきました。
    ①レストラン泉屋
    タクシーの運転手さんに「釧路でどこか美味しい所(洋食で)ありませんか?」
    と聞いたところ色々教えて頂いたのですが、そのひとつにレストラン泉屋がありました。
    レストラン泉屋は釧路名物「スパカツ」の発祥店で秘密のケンミンSHOWで 紹介された
    不思議ピカタを出すお店です。
    運転手さんに「女性には食べきれる量ではない」とも言われたのですが、
    数時間後、釧路の街を彷徨ってるうちに結局夕飯(1日ほとんど食べてない状態)
    はここで食べました。
    「女性には食べきれる量ではない」(残念ながらスパカツ、ピカタじゃないメニューですが)を
    常連らしき若いお兄ちゃんから(ーー゛)な視線を向けられながら完食しました。
   
    ②和商市場 
    夢の勝手丼を作り、ノロッコ号にて食べました!
    勝手丼とは器入りの白飯(量により100~300円、酢飯もあり)を購入し、
    そして市場内の店でお好みの
    具材を購入し載せて食べます。具材は切り身、刺身の一切れごと、
    魚卵がアルミケースに入ってのバラ売りになっており自分だけの海鮮丼や
    生チラシを作って食べるのですが、具材は別会計で、各店によって価格と
    ラインアップが異なってきます。
    ただし、生魚が苦手な人向けに普通のキンピラ等のなどのお総菜も用意されています。

(Q4)きよしコンサート以外釧路の観光は?
(A4)釧路湿原ノロッコ号に乗り、釧路湿原を縦断しました!
    雄大な風景に、ここで、艶やかなかおり姐さん(水森かおりさん)の「釧路湿原」を
    思い起こそうとしたその瞬間、向かい側の席の小学校低学年くらいの子が「妖怪ウォッチ」
    の「ゲラゲラポーの歌」の釧路湿原の替え歌バージョン歌ってきました・・・・
    そんな釧路湿原の思い出が詰まった写真を!
c0250395_09080505.jpg
    
    
  


[PR]
by hakodate0711 | 2014-09-28 04:46 | 旅行記

皆様、こんばんは
今日も一日お疲れ様です。
台風の区域におられる方は大変だと思いますが
本当にお気を付け下さい・・・・・

さて、かなり、日が経ってしまいましたが、「デビルマン、デビルマン」と
言い続けてきました今日は「め組の頭のライブ」の話を・・・・
なお、メモ等は取っていないので、うろ覚えな部分や勘違い部分
あったり、事細かく感想を書くと、これだけで連載になりかねないので
本当に印象に残ったところをピックアップしておりますのでご容赦ください。

去る六月二十一日・・・・
私は、大江戸で華やかなと誉れ高い町「代官山」へ来ました。
「キタキツネが、ヤギが、羊が・・・・出没!」と言っている蝦夷の民には
ハードルの高い街です・・・・
もう、駅に降り立った時から異空間でして
駅員さんからコンビニまでお洒落に見えました(笑)

このハードルの高い街に何しに来たかと言うと「め組の頭のライブ」を見にです。
ここまで、「め組の頭」と書いてきましたが、「め組の頭」は誰かと言うと
松村雄基さんです。
6月17日のおいでませ、函館へサブちゃんなっしー
北島三郎さんと縁が深いと書いたのは、サブちゃんも松村さんも暴れん坊将軍で
め組の頭を演じていたからなのでこう書いておりました(笑)

それにしても、松村さん・・・・
この蝦夷の民に「代官山」だけでもハードルが高いのに
しかも会場が「晴れたら空に豆まいて」という、これまた、
お洒落なライブハウスに設定してくるとは
こうなると、私にとってハードルが高いと言うより、もう既に走り高跳びです(笑)

松村さん、オリジナルナンバーは勿論、カバー曲数曲をそれぞれ歌われたの
ですがやっぱりカッコ良かったです。
「横を向くなためらうな」のセリフがまたカッコ良く決めております。

永井豪先生と同じ高校(板橋高校・・・)だったということで
永井豪メドレー(「デビルマン」「マジンガーZ」「キューティーハニー」)を笑顔で熱唱
しかも、ポーズまで決めてくれ、「デビルマンに似てると言われた」まで告白
どこまでも、サービス精神旺盛です・・・・・
松村さんに似てる漫画のキャラクターを数名思い出したりしたのですが、
「似てる」で思い出したこととして「仮面ライダーフォーゼ」の「如月弦太朗(きさらぎ げんたろう)」
のモデルはスクールウォーズの時の大木大助と言うのを・・・・
この時点で、かなり私の頭の中がカオスになっています。

そして、「Music of the Night」(オペラ座の怪人)を熱唱
セクシーで、素敵でした。
デビルマンとのギャップがまた(笑)
とても、楽しいライブでした!

最後にサインをしてもらい、一言とかお話する機会があったのですが
靴擦れ(実は、ここに辿り着くまで、ひどい靴擦れを起こし新宿3丁目で
靴買い直しました)、デビルマンとか考えてるうちに完全に
固まってしまい、何も言うことができませんでした(汗)
今度は、もっとちゃんとしていきたいところです(笑)
そして、もっとまともな感想もかけるように(滝汗)
[PR]
by hakodate0711 | 2014-07-10 23:08 | 旅行記