「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

悪を滅するを功(く)と云い善を生ずるを徳(とく)と云うなり

皆様、こんばんは
あっという間に、2013年の1月が終わろうとしてますね
私は、休日お持ち帰りの仕事が多過ぎて1月中に行くはず
だった大阪旅行あきらめました・・・・本当行きたかったです(大泣)

さてはて、昨日、長年のご年配のお客様のお宅に訪問し
テレビで再放送してた「必殺仕事人2009」をなりゆきで一緒に
見ることとなりましたのでその話を一つ

内容としては、名奉行の仮面をかぶる奉行が大泥棒、石川六右衛門
(パロディ?)の黒幕でその奉行を中心とする奉行所のトップ達が
妻子持ちの貧乏浪人長田清兵衛(この人が、また純粋な善人って感じなので
余計涙を誘う)を六右衛門の身代りにして、打ち首獄門にしてしまう・・・・
清兵衛の妻の依頼により奉行たちは仕事人達に始末されます
タイトルは「冤罪」 腹の立つやりきれない話でした

現在も、「松本サリン事件」「足利事件」等々世の中「冤罪」で溢れてます
「大阪事件」等々と学会の歴史も、また冤罪との戦いです
どれだけの人が「冤罪」で泣いて、本物の悪党が隠れて笑ってると思うと
また、物凄く腹が立ってくるわけです

そんな中で、先生のご指導を・・・・
日蓮大聖人は「悪を滅するを功(く)と云い善を生ずるを徳(とく)と云うなり」 
(御書P762)と仰せである。
唱題に励み、広布を進め、さらに、人々を不幸に陥れる悪を責めてこそ、
自分自身の生命の悪を滅する事ができる。それが功徳である。悪と戦ってこそ、
功徳が生じるのである。

新時代大25回本部幹部会 第13回全国青年部幹部会 名誉会長のスピーチ(上) 
2009-1-12 聖教新聞より

師匠の為、世の為、自分の為「広布の必殺仕事人」になります!
[PR]
by hakodate0711 | 2013-01-31 00:25 | 日顕宗(悪)僕滅

SGIの日

皆様、お久しぶりです、なんとか生きてます・・・
更新したかったのですが、私の職種は
大体12月中旬くらいから4月の上旬くらいはバタバタ
しております
結構、天候だとかに左右されてる職種だったりします・・・

今日、1月26日はSGIの日です。
1975(昭和50)年のこの日に世界51か国・地域158人のメンバーがグアムに
集まって創価学会の世界平和会議が開かれ、そこで、各国の創価学会の
連合体であるSGI(創価学会インタナショナル)が結成されました
そして、 池田先生がSGI会長に就任し、ここに「平和」「文化」「教育」の旗を
掲げたSGIの記念すべき第一歩が印された日であります。
池田先生がは1983(昭和58)年以来、1.26「SGIの日」を記念し、
平和への提言を発表してきました。

以前、ある会合のアトラクションのコントで、「SGI」を
「S=創価 G=学会 I=イケてるね」の略だと思ってた
未入会の友人が出てくる設定のコントがありました・・・・
創価学会イケてるね、確かにイケてますから(笑)

それは、さて置き、今日の聖教新聞にも第38回の記念提言が発表されてますね
しっかり、読んで学んできます!
[PR]
by hakodate0711 | 2013-01-26 23:58 | 池田先生

18年

阪神・淡路大震災から18年・・・・
高校生以下の子供たちがこの震災を知らず、
街の復興が進み、表面上は震災の爪痕はなくなっていくけれど
この日に、多くの命が、平穏な日常が失われ、多くの人が悲しみ、
今も、超高齢化した復興住宅での「孤独死」、震災障がい者等々の問題
を抱えてることを絶対に忘れてはいけない・・・・
[PR]
by hakodate0711 | 2013-01-17 23:30 | 日常

御みやづかいを法華経とをぼしめせ

皆様、寒波の中お疲れ様です。
こう寒いと、朝起きるのは大変ですよね・・・・・
私も一瞬、朝、冬眠を考えてしまうのですが、
唱題クマさんも夕張メロン熊もクマもん、古今東西のクマキャラ達も
冬眠せず懸命に働いてるので人間である自分も負けてられぬと
思い日々、朝に勝ち、仕事に勤しんでおります(汗)

そこで、仕事に対しての御書と先生のご指導を・・・・・

 御   みやづかいを 法華経とをぼしめせ
(おん)[仕   官]  (ほけきょう)
檀越某御返事  1295ページ
弘安元年 4月 57歳御作

平成24年11月7日の「わが友に贈る」にもありましたね・・・

小説「人間革命」の10巻 跳躍の章にこのような話があります。
勤めている会社の社長が信心に反対している女子部員がいました。
彼女は、その悩みを山本伸一青年に質問をしました。
平日の昼間の会合でした。話を聞いていると、その女子部員は、
無断で、会社を抜け出して来たそうです。
山本青年は「とんでもないことです。いますぐ会社に戻りなさい。
そんな非常識なことを平気でする人は、創価学会の女子部員では
ありません。すぐ戻りなさい」と言い、女子部員は会社に戻りました。
山本青年は、その女子部員の会社にすぐ電話をかけ、社長に女子部員の
不始末をまず詫びました。そして、今後ともよろしくと挨拶をしたのです。
信心反対の社長は意外な創価学会の責任者の言葉に感動したらしく、
やがて戻ってきた女子部員を追及しなかったそうです。
その後、いつか気持ちよく協調してくれるように変わっていったとのこと

池田先生は仰っております。
「輝いている学会員の姿を通して、その胸中にある『太陽』を人々は
感じていくのです」(『法華経の智慧』)。
ですから、仕事や生活がいいかげんで信心だけ立派-
そんなことはありえません。

正にその通りです。
私も、ある方の仕事の姿勢を見て、自分も頑張ろうと思うことが
あります。仏法を語ることだけが、折伏ではなく、
立派な仕事の姿勢を見せることもまた折伏・・・・
そして、適当な仕事をして学会活動に力を入れるようなことをすれば
学会や妙法を貶めてしまう・・・・と考えるこの頃です

※以前、こちらに来た読者の方からコメントにて
小説「人間革命」の10巻 跳躍の章において女子部員の話のところが
第2版改訂にて無くなっているというお話を頂き、確認させて頂きました。
第2版(2013年10月12日)には女子部員のところは省略されておりました。
尚、この記事(2013年1月14日)は、第1版の小説「人間革命」10巻をもとに
書かせて頂いておりますので宜しくお願い致します。
(2016年12月8日追記・12月19日再追記)

[PR]
by hakodate0711 | 2013-01-14 21:07 | 御書 | Trackback

one for all all for one

お久しぶりです、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
私、今日が仕事はじめでした・・・
年末年始、ちょこちょこ仕事しておりましたが
いざ、本格的な仕事となるとドラマもびっくりな展開だらけで
会社の皆で目をまわしておりました・・・・

そんな時、頭をよぎった言葉が「one for all all for one 」です
スクールウォーズや三銃士等で聞いたことがあると思いますが
有名な言葉ですね
私の中学1年の時のクラスの標語であったりします
(担任が絵にかいたようなラガーマンだったので・・・・)
直訳すると「一人は皆のために、皆は一人のために」ですが
「三銃士」の日本訳では、同じ言葉を「一心同体」と訳しているようです。
最近は他の訳や解釈の仕方があるようですが
私自身の解釈としてはとしては、言葉のままチームワーク、助け合いの大事さを
説いてる言葉なのかなと思ってます。

家族も会社も、あらゆる組織の中で、誰かが欠けても大変、
誰かが不幸でほったらかしにするとその不幸はいつか自分に回ってくる・・・・
チームワーク、助け合いが大事
今年は、もっと人の「無事故」「健康」「幸福」を祈っていきます。

ラグビーといえば、今日、高校ラグビーで常翔学園が優勝しましたね
先日深夜に高校ラグビーのダイジェスト(?)を見た時にラグビーパンツに
スクールウォーズで有名な「信は力なり」の刺繍が入った伏見工業の
選手が大きな体を丸めて突っ伏して泣いてるのを見たとき私も
なんだか、泣けてきました
最近、年のせいか涙もろくなっております・・・・
[PR]
by hakodate0711 | 2013-01-07 23:25 | 日常

あけましておめでとうございます

皆様、あけましておめでとうございます
今年も、宜しくお願いいたします。

本当は、大晦日に2012年最後の更新したかったのですが、
早朝、休みにも関わらず仕事の電話で呼び出され、
仕事を片付け、家に帰って、夕食の準備をし、食べて、
また年越しそばのエビ天をあげてるうちに年を越してしまい
ました(汗)
去年最後の更新がメロン熊で終わってしまったことが
微妙な後悔であったりします・・・

今日は、新年勤行会に行って、夕飯の支度して、
後片付けして、「相棒」見てるうちにもう2日・・・・・

今年の秋には、総本部完成とあり、喜ばしいところですが、
その前には「魔」も現れてくるのは必然かと思われます。
今年も去年に劣らない戦いの年になりそうですが
「勇猛精心」の心で進みたいと思います
[PR]
by hakodate0711 | 2013-01-02 00:07 | 日常


徒然なるままに書いてます


by hakodate07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ

全体
日常
函館話
旅行記
日顕宗(悪)僕滅
私の体験談
池田先生
戸田先生
牧口先生
辻副会長
私が聞いた体験談
於保先生(ドクター部)指導
河合師範
御書
指導
生命が変わらないとまたやる
教学
愚痴と文句と怨嫉は厳禁
宿命転換
因果の理法
世界の人々
お知らせ

以前の記事

2018年 11月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

お気に入りブログ

最新のコメント

管理人多忙につき、これか..
by hakodate0711 at 03:10

メモ帳

最新のトラックバック

スペインの経済発展を象徴..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

人気ジャンル

ブログパーツ

最新の記事

随方毘尼(ずいほうびに)  ..
at 2017-02-09 23:03
退転したわけじゃないですよ(..
at 2017-02-06 20:36
思わぬところで・・・
at 2016-12-31 19:34
誤投稿のお詫び
at 2016-12-28 20:58
過去は変えられない、しかし過..
at 2016-12-23 22:47

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
哲学・思想

画像一覧