皆様、こんばんは
風邪などひかれておりませんでしょうか?
明日から師走ですね、2013年のラストスパートです。
皆様、お体にお気を付け下さい!
最近の私は12月に行く東京行きの準備をしていて
「あれ、飛行機のチケット取れてない?」
と顔面蒼白になったりしてました・・・(大丈夫でした(汗))

今日は日本人がどれだけ幸せかというお話を一つ・・・・
 
日本語学校の教師と外国人学生のやり取りを描いた
「日本人の知らない日本語」というコミックエッセイの中で
日本人の知らない日本の良さを学生たちが語るのですが・・・・・

中東の某国の女学生の方が、「日本は街がキレイでいいですね」と
語りました。彼女が語るキレイは「ビルに穴があいてないから」とのこと
穴は、爆撃のことです・・・・(汗)

また、中南米の某国の男子学生の方は
「交差点で車が止まるっていい国ですよね」と語りました。
続けて「信号を守って止まると強盗に襲撃されるから」
「民間人より警察がもっと信号を守らない」とのこと
何故かと言うと「いい武器持ってるからより狙われる」そうです(大汗)

私、最近興味を持った中南米の某国の治安を調べてたところ
そんなに調べてないところで残酷な画像をみてしまい現在トラウマに
なっております・・・・
本当に、あの「北斗の拳」でもあり得ないよみたいな画像でした・・・・
中南米の某国はの危ない組織は戦車持ってるそうです・・・・・

また、ヨーロッパの学生の方は、「自動販売機に感動した」とのこと
中にお金が入ってるものが人気(ひとけ)の無いところに沢山あるのに
誰も盗まないところに感動するそうです。

これらのエピソードを鑑みても、今、戦争等で常に命の危険に晒されてる
人たちのことを考えると本当に、日本の平和が当たり前になっていて
申し訳ないと思うことが多々あります・・・・
この国に生まれたこと、また福運です。
1日1日感謝しながら生きましょう!
[PR]
by hakodate0711 | 2013-11-30 23:29 | 日常

皆様、こんばんは
今日は任用試験ですね(書いてる時に日付またいじゃったので(汗)
受験者の皆様、実力を出し切れること願ってます。

さて、今日は、「怨嫉=罰」についてです。
怨嫉は後日十四誹謗の話も書いていきたいので
「①」とつけております。

先ず、河合師範の指導から・・・・

 同志に怨嫉をすると功徳はマイナスになる。罰になる。
怨嫉は謗法だから困ったことに、相手が間違っていても同志だと
怨嫉になる。「私が正しい!」「相手が間違っている!」と言っている
ことが結構ある。これを『正しい怨嫉』と言う。

 
 正しくても怨嫉した方が罰を受ける。させた方ではなく、
した方に罰が出る。そう御書に書いてある。
「それが本当でも嘘でも」と書いてある。
怨嫉する理由が何であっても、同志であれば功徳はマイナスになって出てくる。
相手が間違っていれば、相手は因果の理法で裁かれる。
人が裁くのではない。法が裁く。相手の成長を祈ってあげること。
そうすれば自分も相手も良くなる。「幹部のくせに」と言わないこと。
変な幹部もいるが、成長を祈ってあげること。
「幹部のくせに」と言ったら怨嫉になる。

 正しくても怨嫉になってしまう。成長を祈ってあげれば相手は
変わらなくても自分は良くなる。相手がやるからこちらも怨嫉を
やり返すことを『差し違え』と言う。これもよくあるが、両方とも功徳が
消えてしまう。人のために功徳を消してはつまらない。
人のことはほっとくか祈るか、どっちかしかない。感情をぶつければ
怨嫉になる。御本尊に祈ってあげれば自分も相手も変わる。
(河合師範 「信心の基本を学ぶ」② 当ブログ2012年11月15日より)

お恥ずかしい話ですが、
数年前「自分が正しい、相手が間違ってる」と同志に怨嫉したことが
あります。
相手が嫌いで憎んだわけではなく、文句や愚痴をくどくど言ったわけでもなく、
「絶対自分が正しい、相手に絶対謝ってこい」という一念を
ご本尊様にぶつけてたんです。

結果、私見事に罰を受けました、今思い起こせば、ある意味面白いくらいに(汗)

しかも、これでもかってぐらいに(汗)その時のこと詳細に日記にでもつけておけば良かったかと思いました(大汗)
仕事等色々なことが絡むので詳細にはお話はできず非常に残念ですが
その当時、家で「生きる屍」のごとく動けなかったです・・・・
そんな私を見た母が私に言った一言が・・・・
「アンタは、愚痴や文句や泣き言を言ってる時は、
まだ復活の見込もあるけど本当にダメになると動くかなくなる」
その時を象徴する一言です・・・・

そんな時に、河合師範の指導読み直して気が付いたんです
そして、すっぱりこの「怨嫉」を辞めました
潮が引くように問題が解決していきました
これが「怨嫉の仏罰」ということと納得する体験となりました・・・・・
皆様、「怨嫉は億害あって一利なし」です。
[PR]
by hakodate0711 | 2013-11-24 00:46 | 怨嫉の話

皆様、こんばんは、今日も1日お疲れ様です。
私、ちょっとしたことがあり凹んでおりました・・・・
気が付いてみれば、最近の祈りが、過去に囚われてグチグチして
いたことに原因があると分析しておりました。

池田先生の
「過去に囚われる必要はない。
『未来の果を知らんと欲せば其の現在の因を見よ』
(開目抄 231ページ)である。大事なのは、『今から』『これから』、
喜び勇んで、行動を起こしゆくことだ」
(随筆 人間世紀の光 より)

河合師範の
前向きに、強気に、過去のことは反省しないこと。
反省してもどうせまたやるんだから。生命が変わらないとまたやるから。
決意すればよい。これから良くなればいい。後ろ向き運転は事故の元。
過去のことは振り返らないこと。良くなれぱいい。過去のことが
活きてくるから。振り返っても落ち込むだけ。いつも前向き、強気でいい。
(河合師範 「信心の基本を学ぶ」② 当ブログ2012年11月15日より)
等々指導が頭を過ぎります・・・・

先日、「ありえへん∞世界」
- 99%行かない!?世界の秘境の国スペシャル -というのを見ておりました

そこで、ウズベキスタン在住の加藤九祚(かとう きゅうぞう)さんという
91歳の男性が紹介されておりました。
彼は、第2次世界大戦の時に満洲へ出征し、1945年敗戦により、
ソ連軍に捕らえられ、シベリア抑留されます。
シベリアの抑留といえば、御存じの方は多いと思いますが
厳寒環境の下で満足な食事や休養も与えられず、苛烈な労働を強要され
多くの死亡者を出しました。
彼は、青春を戦争とシベリア抑留に費やしてしまったのです。
それでも彼はシベリア抑留時代の強制労働の頃を「国費で留学したと思えばいい…」
と仰りました・・・・

言葉を失いました・・・・
自分の嫌な過去って何だろう・・・・、凄く恥ずかしくなりました・・・・・・
その後、彼は、抑留時代に学んだロシア語を生かし出版社に就職、
そこから考古学等の研究・翻訳紹介の道へ
そして91歳の今もウズベキスタンにて遺跡を発掘しているとのこと
その生き方が、ウズベキスタンの小学校の教科書に掲載された
とのことですが、ご本人は知らないうちに掲載されていたそうです(汗)

気になって「加藤九祚」さんをネットで調べたところ
創価大学教授でした・・・・・ビックリです・・・・・・
[PR]
by hakodate0711 | 2013-11-21 22:45 | 御書

占いと不信の関係

皆様、こんばんは
年末に向けてバタバタしておりますが、12月に行く本部と
明治座「るフェア」を励みに生きております。

さて、前々回の私のどうでもいい血液型の話ですが、私B型です。
えぇ、散々占いの本等で色々言われてるあのB型です。
今日は、その恨みとかではないですが、「占いと不信」の話を・・・・

以前、「ショナイの話」でオードリーの若林さんが元占い師に
インタビューしていたのを見てた時の話です。
朝のニュースや雑誌等々に出てくる「ラッキーアイテム」を元占い師は
当初タロットなどで真面目に占っていたとのことでしたが、
段々、面倒になりそこら辺にあった目についたものを書くようになったそうです。
ある時、昨年と全く同じものをラッキーアイテムとしたが怒られることも
バレることもなかったそうです・・・・

また、予約が必要な占い師に至っては事前に占う人の職業などを聞いて
悩みになりそうな要素をネット等を使い探り出す場合があるそうです。
人の悩みというのは「家族、恋愛、仕事」のほぼ3つということで
突拍子の無い悩みは持ち込まれないそうです。
調査のような占いをしていけば、次第に「当たりました」という話になるそうです
そうすると占い師も傲慢となり、「~かもしれません」から「~になる」と断定する
ような口調となり、そういうタイプの占い師にマスコミが飛びつく、
だが、その占いも身辺調査からの推測みたいなもので
2年後ぐらいに「当たらない」と言われるようになりマスコミも取りあげなくなり
忘れ去られる・・・
そしてブームになる人は2年ほどで消えていく流れがあるとのことです。

私の知人が以前、「朝のニュースの星座占いってね、全チャンネルかけてみると
どこか一局は自分の星座が今日一日一番ラッキーというのにあたるのよ」
と言っていたことがあります。
非常に納得した話です・・・・

こんなこと言ってる私も、かなり若かりし頃、婦人部の幹部の方に
「私、大殺界らしくて気になるんですが・・・・・」と聞き
「この仏法以外信じることは不信ですから」と即答されたことがあります
当たり前の話です。

「どうしよう占い、気にしちゃった」、「ゲン担いじゃったよ」と言う人・・・・
「前向きに、強気に、過去のことは反省しないこと。反省してもどうせまたやるんだから。
生命が変わらないとまたやるから。決意すればよい。これから良くなればいい。
後ろ向き運転は事故の元。過去のことは振り返らないこと。良くなれぱいい。
過去のことが活きてくるから。振り返っても落ち込むだけ。
いつも前向き、強気でいい。」
河合師範 「信心の基本を学ぶ」②  平成24年11月15日参照

ですから、これから前向きに、具体的に「こうなりたい!」と祈ればいいのです。
人を不幸にする祈り以外はなんでも祈ってください。
「こんなこと祈っていいのか?」ななんて遠慮はご本尊様と皆様の間柄に
不要ですから(笑)

しかしながら、日本人は「創価学会」という大きな宝を有するのに
無宗教を美徳にし、七五三、初詣等々神社へ結婚式はチャペルへ、
葬式は寺へ、占いを気にし、ゲンを担ぎ、風水を気にし、非常に業の深い
国民です。
[PR]
by hakodate0711 | 2013-11-16 23:06 | 日常

初雪

皆様、こんばんは
函館は、昨日初雪が降りまして、今日はあっという間にこんな感じになりました
c0250395_21542539.jpg

段々、寒くなっていきますが、お気を付け下さいませ
[PR]
by hakodate0711 | 2013-11-12 22:57 | 日常

献血

皆様、こんばんは
先日、島倉千代子さんがお亡くなりになり、「人生いろいろ」を
聞き直しておりました
「人生いろいろ」の歌に「桜梅桃李」の文言を思い浮かべました
その話は、また後日に・・・・・

さて、私に北海道赤十字血液センターからハガキが来ました・・・
「私、なんか危ない病気かな・・・・(汗)」と思って開いたら、
「献血のご案内」でした・・・・
私、献血車を見て、時間ある時は、ついつい献血しちゃうんですよ
病気やケガで血液を必要な人も多くいますし、呼びかけてるボランティア
の人の苦労も知ってるので・・・・
昔は、献血しても、こんなハガキ来ることなかったんですが
最近の血液不足って本当に深刻のようです

献血といえば、以前布袋さんの話で
布袋さん自身、お母様から「あなたはO型よ」と言われ続け、
ご本人も信じており、献血に行ったら、職員の人から
「あなたB型ですよ」と宣告されたというのを聞いたことがあります・・・・
もし、彼がこのことを知らず、誰かから輸血されてたりと思うと・・・・(汗)
笑ってはいけない結構ホラーな話です・・・・(大汗)

えっ、私の血液型ですか? 
正解は次回に・・・・・(誰も興味ないってば(笑))
一発であてた人は基本的におりません・・・・・
それだけ、血液型診断や占いってあてにならない話です。
[PR]
by hakodate0711 | 2013-11-10 21:06 | 日常

命こそ宝

皆様、こんばんは
本当は昨日更新したかったのですが、私ちょっと出張しておりましたので、
本日更新となります。

先日、小柳つかささんという女性について書かれた「記憶障害の花嫁」という本に
出会いました・・・
つかささんは、高校2年の時に交通事故に遭い、意識不明の重体に陥りました。
医師からは「このまま死ぬ確率は60%、もし生き残っても一生植物状態」と宣告されます。
彼女は、奇跡的に意識を取り戻し、2年間のリハビリ後、高校を卒業、大学進学し、
困っている人の力になりたいとカウンセラーになることを決意します。
彼女は、左半身がマヒしているため電動車椅子を使い、また脳を強打したため
昨日の事も、そのすべてを覚えておくことができない「記憶障害」を負っています。
それでも彼女は、自分の夢を決してあきらめません。故郷の網走で、愛する男性と出会い、
妊娠、結婚。生まれてきたのは、彼女によく似た男の子でした・・・・・しかし・・・・
(来春「抱きしめたい」という映画として公開されるそうです)
何気なく手に取った本でしたが、数ページで泣きました・・・・
書いてる今も泣けてきました・・・・・
そんな彼女が書き残した「生きていけばなんとかなる」という言葉が私の胸に鮮烈に残りました

ちょっと奇妙な話ですが、この本に出会った日の朝「サワコの朝」で、
ゲストのビートたけしさんがこんなことを言っていたのです・・・・
「今生きていることに感謝すればいいんだ。生きていることが全てです。
いずれみんな死ぬけど、生きている間にいかに生きるかだけを考えろ。
そうすると、マヌケなことをしている暇はないでしょ。」
良い言葉です・・・・・しかし、彼らしく
「言ってる私がマヌケなことしてるのがちょっと辛いですね。」と
オチが付きました(笑)
それが、この本に巡り逢わせたのかなとかなとも思いました・・・・

明石家さんまさんの言葉に「人間生きてるだけで丸儲け」というのがあります。
この言葉を初めて小学生くらいの頃、聞いたとき、「?」という感じでしたが
年齢を重ねるたびに、この言葉の意味がよくわかるようになってきました・・・・

この3人の言葉合わせて考えたときに、この御書が・・・・

  命と   申 す 物 は 一 身 第 一 の 珍 宝 なり 
(いのち)(もう)(もの)(いっしんだいいち)(ちんぽう) 
一日なりとも・これを 延 ぶるならば 千 万 両 の  金 にもすぎたり
         (のぶ)    (せんまんりょう)(こがね)

可延定業書(かえんじょうごうしょ) 986ページ

(通解)
命というものは、わが身にとって第一の珍しい宝である。たとえ1日であってもの寿命を
のばすならば、千万両の金にもまさるのである。

御書をひもとく 要文123選  創価学会 男子部教学室編より引用

すべては命がなければ何も始まらないんですね
自他共の「命」を大事に、そしてその命が喜び輝くとき福運になっていく
と思います。














[PR]
by hakodate0711 | 2013-11-08 23:49 | 御書

「見栄」という名の本能

皆様、こんばんは
お城の舞踏会(ライブ)に行けなかった私は、やりきれない気持ちのまま
持ち帰った仕事を淡々とこなしておりました(大泣)
さて、今日は「信心してない友人が幸せに見える」という声をよく聞くので
今日は、決してそんなことはないということを書こうと・・・・・

「信心してない友人が幸せに見える」
それは、絶対にありません
なぜなら、信心以外で宿業は消せませんから
人間どんな宿業を持っているかわかりません、それがいつ出るかも・・・・
宿業は消さないと来世でもまた追いかけてきます。
それについては、また当ブログでドンドン書いていこうと思います。

私の見解ですが幸せそうに見える一つの理由には
皆それなりに見栄張って生きてるからです。
仕事柄、色々な人の個人情報見ることがありますが
「あぁ、そんなもんだよね」と思うこと多々あります。
子供だって親の前で見栄を張りますし、親だって子供に見栄を張る
のも見ます。兄弟や、夫婦等の身内にだって然りです。
小さなことでもバレバレでも人に見栄張るのです。
身内にだって見栄を張るんですから他人にどれだけ
見栄張ってるかわかりません。

見栄の話で興味深い話を一つ
「ホンマでっか!?TV」を見ていた時に
経済評論家の門倉貴史先生がイギリスの研究調査で、
同窓会に参加する人の5人位1人が見栄を張る為に、
嘘をついているという話があり、
男性の場合55%の人が実際よりも多い年収を語り、
女性の場合42%の人が実際より印象の良い職業を語っている
そうです。

イギリスの研究調査ですが、日本人でやっても似たような
いや、世間体を気にする日本人ですから、もっとパーセンテージ
上がりそうですね。
人間、都合の悪いことは表に出しません、良いところだけ表に出してくるのです。
だから、ホテルのメニューの偽装表示が出てきたり、
化粧取ったら別人等々・・・・考えると世の中見栄だらけです(汗)

人だけではなく、動物だって見栄を張ります。
生前の愛犬は、誰か訪ねてきた時、吠えて知らせてくれるのですが
家族が見てないときは、遠慮がちに吠え、
家族がそちらに目を向けると「アタシ仕事してるの、みんな褒めて、褒めて~♪」
と言う感じにテンション高く吠えます。
「・・・・」と家族一同思っておりました。

母曰く「私たちは、凡夫だから見えたものをうっかり信じちゃうのよ」
だから、「信心してない友人が幸せに見える」のかもしれません・・・・・・
[PR]
by hakodate0711 | 2013-11-04 21:21 | 日常

春よ、来い

皆様、こんにちは
当ブログ開設1年となりました、1歳です!
ここまで、どうにかやってこられたのもお越し下さる
皆様のおかげです、ありがとうございます!

脳神経外科に行った方がいい脳味噌・・・・
いや、例え行ってもMRIにも、小さすぎて詳細が検査できない脳味噌で
「こんなこと書いていいのかな、大丈夫かな・・・・」
「これはやめておこう・・・」「この言い回しで本当に良いのか?誤解も生んでる
んだろうな・・・・」「あぁ、また誤字脱字だらけ(泣)」
「まだ、書きかけでアップしちゃった!(大汗)」
とか様々失敗しながら考えながら日々書いております。
その分、また多くも勉強させて頂いております。

今日のタイトルの「春よ、来い」というのは松任谷由実さんの歌からです。
ユーミンの曲では好きな曲は多々ありますが、文語体で日本画のような淡い情景を
思い起こさせ希望を呼びに行くような「春よ、来い」は大好きな歌です
(ユーミン自身多摩美術大学美術学部絵画学科日本画専攻とのこと、道理で・・・)
東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の被災地を支援するため
ユーミンとNHKは共同で「(みんなの)春よ、来い」プロジェクトを行った
ことも、また有名ですね。

このブログが、今日ちょうど1年ということで、ブログの意義や使命について
考えてみました、このsmallな脳味噌で・・・・・(汗)
自分の使命も、皆様の使命も「広宣流布」です
悪を滅し、正しい法を広め、皆が幸せになるよう「春」を呼ぶこと・・・・
これから季節は冬に向かいますが、皆様に「春が来る」こと願っていきます。
そして、これからも、またこのブログにて多くの春を呼びたいと思いますので
1周年記念のタイトルは「春よ、来い」と・・・・・
[PR]
by hakodate0711 | 2013-11-02 18:22 | 日常