宿命転換の実践②  化他=折伏について

皆様、こんばんは
皆様、師走の慌ただしい中、今日も1日お疲れ様です。
バタバタしてると本当に事故やケガ、思ってもみないことが起こってしまうので
本当にお気を付けください。
さて、今日は、「宿命転換の実践② 化他=折伏について」

  願くは 「現 世 安 穏・  後 生 善 処」の 妙 法を 持つのみこそ
(ねがわ)(げんせあんのん)(ごしょうぜんしょ)(みょうほう)(たも)
  只  今  生の  名  聞・ 後 世の 弄 引なるべけれ 須  く
(ただこんじょう) (みょうもん)(ご せ)(ろういん)     (すべから)    
  心 を 一にして南無妙法蓮華経と我も  唱へ他をも  勧んのみこそ
(こころ)(いつ)             (われ)(とな)(た) (すすめ)
  今 生   人  界  の 思 出  なるべき
(こんじょう)(にんかい)  (おもいで)
   持妙法華問答抄 467ページ
(じみょうほっけもんどうしょう)

~「願わくは 『現世は安穏であり、来世はには善いところに生まれる』力を
もつ妙法を持ちなさい。それだけが、今世には真の名誉となり、
来世にも真の幸福へと導いてくれるのである。どこまでも一心(いっしん)に、
南無妙法蓮華経と自分も唱え、人にも勧めていきなさい。まさにそれだけが、
人間界に生まれてきた今世の思い出となるのである」
「本当の楽しみは、広宣流布の活動にしかない。
自行化他(じぎょうけた)の行動のなかにしかない」との仰せなのである~

1997年7月9日のスピーチより
輝きの人間世紀へ 御書とその心 池田大作 聖教新聞社から抜粋

ここで、前回の「宿命転換の実践① 自行=祈り」(当ブログ2013年12月8日参照)から
「自行化他(じぎょうけた)」の復習を
「自行」=自分が功徳を受けるための修業 いわゆる、勤行、唱題です
「化他」=他人に功徳を受けさせるための実践 いわゆる弘教、広宣流布の様々な実践活動
となります。

「自行」は「宿命転換の実践① 自行=祈り」(当ブログ2013年12月8日参照)
で書いたので、今日は「化他」について・・・・
私、先日からマンデラ氏のことを調べていた時に興味深い話を聞いたので一つ・・・・
マンデラ氏は約27年の獄中生活を送っていたにも関わらず
釈放後すぐに、池田先生にお会いしてますが、
いつ、マンデラ氏と池田先生は接点をもったのでしょう?

そこで、私ちょっと調べてみました
土屋哲(さとる)氏(明治大学名誉教授、故人)というアフリカ文化研究の
第一人者の方がおりまして、彼が、アフリカで研究に没頭していた時代に
SGI(創価学会インタナショナル)を知ります。
彼は、日本に帰国後もたまたま近所に住む小原和子さんという婦人部の方から
池田名誉会長の著作を貰い、読み、学会の行事にも招かれるようになりました。
著作に心を動かされた土屋氏はアフリカの知人オズワルド・ムチャーリ氏
(南アフリカ共和国の詩人、この人も偉人です、彼についての詳細は後日改めて・・・・)
に名誉会長のエッセー集をエアメールで郵送しました。
エッセー集に感動したムチャーリ氏はその感動を雑誌に書き、それを南アフリカの
獄中にいたマンデラ氏が読みました。それが出獄後、名誉会長と会うきっかけと
なります。

小原和子さん→土屋哲氏→ムチャーリ氏→マンデラ氏と繋がっていくんですね
まさか、小原さんも南アフリカの英雄達に繋がっていくとは思っても見なかったと
思います。
彼女が蒔いた種は、物凄い大木に育っていたのです。
そして、また、数奇なことにムチャーリ氏の「ムチャーリ」とは「種を蒔く人」の意だそうです・・・
日蓮大聖人の仏法は「下種仏法」です。
下種には、「発心下種(ほっしんげしゅ)」(妙法を説いて相手が発心した場合)
「聞法下種(もんぽうげしゅ)」(妙法を説いて相手が発心しなかった場合)があります。
発心下種でも、聞法下種でも、相手が妙法を聞いたことに変わりはありません。
今は発心しなくても、いつかは必ず、妙法を信じる時がやってきます。
そして、妙法を説いた功徳に微塵も違いはありません。

だから、「折伏して結果でなかった」「新聞啓蒙して断られた」等々あると思いますが
なに一つ落ち込むことはないのです。
対話したことに功徳があるのですから自信を持ってください!


資料 御書をひもとく 要文123選(創価学会 男子部教学室編)
    輝きの人間世紀へ 御書とその心 池田大作 (聖教新聞社)
    要文選集(創価学会教学部編)
    教学の基礎 仏法理解のために (創価学会教学部編)
    聖教新聞 池田先生と東京・町田市 2009年4月10日付
    聖教新聞 紙上座談会 輝く創価の師弟城(72) 日蓮仏法は「下種仏法」
           2013年10月15日
[PR]

by hakodate0711 | 2013-12-28 22:12 | 宿命転換

蝦夷に帰還

皆様、こんばんは
昨日、蝦夷に帰ってきました
本部も、「る フェア」も楽しかったです
「るフェア」は、まだ公演も残っており、観劇されてない方のネタバレに
なってしまうので、詳しい感想は年明けに・・・・
ただ、ネタバレにならない程度の感想としては、凄く楽しい舞台です!
コメディものなのかと思っていたのですが、歴史を追った物語で
色々考えらせられるところあり私、未だ、悶々と考えてしまいます

その中で私的にインパクトあったことを少し
①この二人を、あのパロで見れたことがが凄く嬉しかったです
 (パロ名を言うと一気にネタバレするので、あえて伏せます)
  もう、それだけで、函館から行って良かったです!

②松村さんの細やかな所作をオペラグラスで追っていたら、
  目から鱗(コンタクトレンズ)を落とし危うく大惨事・・・・(すぐ入れ直せました)

③コバカツさん弄りが、面白すぎます 

④コバケンさん政子の破壊力は∞

これ以上、書くと、ネタバレしてしまいかねないので、今年はここまでです!
キャストの皆さん、精神的にも体力的にも大変な舞台だったと思います。
今日が東京の千秋楽とのことですが、まだ、大阪も残っているとのことですので
体力面精神面気を付けて、楽しんで演じて頂きたいと思います。
[PR]

by hakodate0711 | 2013-12-24 21:14 | 日常

お江戸でござる

皆様、こんばんは
今日お休みの方もお仕事の方も様々いらっしゃると思いますが、
1日お疲れ様です
私,現在、憧れのお江戸におり、蝦夷を留守に致しております。
本部と明日の夜の明治座の観劇が楽しみです。
色々刺激と感動をを受けて来たいと思っておりますが
以前のようにお江戸に来ておいしいお店を探していたにも関わらず、
空腹のあまり入ったお店が地元函館の海鮮料理の店という
大失態だけは避けたいと思っております!
[PR]

by hakodate0711 | 2013-12-21 17:56 | 日常

なぜ、日顕宗(極悪)撲滅しなければならないのか?① 日顕宗の大謗法こそ「一凶」と責めよ

皆様、こんばんは
さて、今日は「なぜ、日顕宗(極悪)撲滅しなければならないのか?」 
それについての河合師範の著書を引用させて頂きます。

日顕宗の大謗法こそ「一凶」と責めよ

日蓮大聖人は、立正安国論で、「如(し)かず彼(か)の 万祈(ばんき)を 
修(しゅう)せんよりは 此(こ)の一凶(いっきょう)を禁(きん)ぜんには―
(災難を根絶するには)かの、万(まん)もの祈(いの)りを行うよりは、
この一凶(法然の謗法)を禁ずることである」(御書24ページ)と仰せになっています。

大聖人のご在世当時は、法然の唱えた専修念仏(せんしゅうねんぶつ)の邪義が
日本一国に流布したため、三災七難(さんさいしちなん)が競い起こって、
民衆は地獄の苦悩を味わったのです。それを根源から打ち破ったのが
日蓮大聖人であり、立正安国の法理っだのです。
この御文を引いて、
池田先生は、「現在のおいては、日顕宗の大謗法こそ
『一凶』である。ゆえに、今、私どもが、御本尊根本、御書根本に進めている
『正義の宗教革命』こそが、現代における『立正安国(りっしょうあんこく)』の
行動であり、大聖人からこよなく御称讃(ごしょうさん)いただけることを
確信していただきたい」(93・9・21)と話しています。

(暗黒の富士宗門史 日顕宗の淵源を切る  河合 一より) 

この、「如かず彼の 万祈~」の御文は今年の青年教学2級試験ににも
出題された箇所ですね。
当ブログでも2013年9月24日に取り上げさせて頂きましたが
「如かず彼の~」の一文で脱字発見!凹んでおりました・・・・
現在は修正させて頂きましたが、ご覧になった方々に深くお詫び
申し上げます・・・・・
やっぱり池田先生も仰られるように現代の一凶は日顕なのです。

私が昔聞いた指導で非常にうろ覚えなのですが
日顕が現れる前は、「幸せにしてください」とか「平和にしてください」とか
それだけでよかったが日顕という癌細胞が発生してからは、地球の波動が変わって、
三災七難、いろんな事が起きて、悪い坊主と政治権力が結託して法華経の行者を
迫害するときに三災七難が起きると。これは、まったく御書通りの話との
指導を聞いたことがあります。

私もその指導が引っかかっていて、考えていたのですが、
別の河合師範の指導(当ブログ 河合師範「信心の基本を学ぶ⑤2012年11月15日参照)にて
平成大不況は平成2年から始まった。平成2年7月16日、日顕がC作戦を立てた。
学会を切って広宣流布をやめると決めた。その後から今の不況が始まった。
これを「日顕不況」と言う。だから謗法は怖い。最大の根源は謗法。
日顕宗の大謗法が不幸の根源。阪神大震災も謗法が根源。
だから日顕を倒すことが大事。全部やられているんだから関係ない人はいない。

※C作戦=創価学会分離作戦 池田名誉会長を総講頭職から解任し
       最終的に創価学会組織の徹底壊滅を図る作戦

「日顕撲滅を祈れない」「どうしてそんなに、日顕撲滅とか言ってるの?」という気持ちは
「自分は日顕に会ったこともない、いじめられたことはない、直接被害を
受けてないだから関係ない」等という他人事な気持ちから生じているものです。
その気持ちを絶つことはためには、実は、我が身に降りかかる難が
「日顕宗の大謗法」から来ていることを心において頂けるようお願いします。
[PR]

by hakodate0711 | 2013-12-20 23:16 | 日顕宗(悪)僕滅

紅白

皆様、こんにちは
お昼休憩中に書いております・・・・
紅白の出場歌手51組の曲目が決まりましたね
サブちゃんこと北島三郎さんが50回目の出場となる今年で紅白を
引退することとなり、函館市民として非常に寂しいです・・・・
函館の女である私は「函館の女」を聞きたかったのですが
紅白最後の「まつり」心して聞きたいです!

あと紅白は、ゴールデンボンバー(今年の函館市民会館のライブ行きたかった)と
TMRさんと言わずもがなの氷川さんが楽しみです!

氷川きよしさん2年連続、史上最多8回目の「日本有線大賞」と
紅白出場記念に北海道の離島奥尻であったおばあちゃん孝行な女の子の話を・・・・
私と母の知人である婦人の親戚の奥尻の女の子が、父方のおばあちゃんと
母方のおばあちゃんに、私も参加した9月17日の函館市民会館の
「氷川きよし」コンサートのチケットをプレゼントしたそうです。
このプレゼントを受け取ったおばあちゃん達(お二方とも80歳超え)は
意気揚々と飛行機に乗って奥尻から函館に来てコンサートを楽しまれたとのこと
なんともほっこりするお話です・・・・
[PR]

by hakodate0711 | 2013-12-19 12:20 | 日常

なぜ、日顕宗(極悪)撲滅しなければならないのか? プロローグ 

皆様、こんばんは
一昨日、「やはり極悪打倒をまずしっかり祈る事・・・それがなければ
今は功徳が出ない そういうとらえ方で良いでしょうか?」との
コメントを頂き、そのお言葉を受け、
「なぜ、日顕宗(極悪)撲滅を祈らなければいけないのか?」を
池田先生、河合師範等の指導を交えてこれから書かせて頂きます。

結論から言うと「仏敵と戦わなければ、無間地獄に堕ちる」
「法華経の敵を責めなれば成仏できない」とのことです。

これは、私が勝手に言ってるのではなく御書に多く載っております・・・・
一つ一つの御書を上げていきたいところですが上げると本当に
キリがございません・・・・
一つ一つは、順次これからのこちらのサイトで紹介していきますが
まず、私が印象に残った御書の一文を・・・・


信心ふかきものも 法華経の かたきをばせめず、いかなる大 善 を
   (深)     (ほけきょう)(敵)    (責)       (だいぜん)
つくり法華経を 千万部    読み 書 写し  一 念 三 千の  観 道を
         (せんまんぶ)(よ)(しょしゃ) (いちねんさんぜん)(かんどう)
 得たる 人なりとも法華経の 敵 をだにも・せめざれば 得 道ありがたし
(え)  (ひと)        (かたき)     (責)    (とくどう)   

(南条兵衛七郎殿御書  1494ページ)
(なんじょうひょうえしちろうどのごしょ)

(通解)
どんなに大善をつくり、法華経を千万部読み、書写し、一念三千の観心の道を
得た人であっても法華経の敵を責めなければ成仏はできない。

もっと砕けた言い方をするといくら良いことをしても、仏法を深く理解していても、
法華経の敵と戦わなければ、すべてか無意味、成仏できないということです。


なので、日顕宗(極悪)撲滅をしないというのは本当に
恐ろしいことなんです・・・・
[PR]

by hakodate0711 | 2013-12-18 22:21 | 日顕宗(悪)僕滅

あのラグビーの・・・・・

皆様、こんばんは
今日も一日お疲れ様です・・・・
函館、非常に寒いです、大雪です、リアルWinter, againです(汗)
羨ましいと思われてる方もいらっしゃるかもしれませんが
はっきりいって過酷です・・・・(涙)
私、午後お外で体力仕事していたので
帰って暖房の効いた家に帰ってきた時に本当に普段の
ありがたさを感じました!

先日に引き続き、マンデラ大統領について調べておりましたら
「インビクタス/負けざる者たち」に行きつきました
ご覧になった方も多いと思いますが、
マンデラ大統領がラグビーのワールドカップで、国の恥とまで
言われた南アフリカ共和国代表チームを初出場初優勝へ
と導いたというを基にした映画です。
あれ、こう書くとあのラグビードラマが・・・・・
またスクールウォーズ動画見てました私
きっと、マンデラ氏のことがなくても見てると思いますが・・・・
「大木大助、カッコいい!」というのはいつもなんですが
私最近、年齢のせいか、なんだか可愛くも見えてきました(汗)
滝沢監督の奥さんの節子さんが大木にお弁当作るエピソードがありますが
私、節子さんの立場なら重箱でお弁当作りそうな勢いです(大汗)
おとなしく、「インビクタス/負けざる者たち」借りて、見てきます・・・・・
その前に、東京に行く準備も・・・・

指導や御書等を除いた私の日常を改めてに読み返すと
本当に、BBBだなと・・・・・
BBBとは・・・・・
B(BAKA=バカが)
B(BARERU=ばれる)
B(BLOG=ブログ)
こうやって書くとGTOとか見たいで、ちょっとカッコいいですね
どんなんでも、前を向いて歩いたほうが得かなと思う今日この頃です!
[PR]

by hakodate0711 | 2013-12-14 23:59 | 日常

人道と人権の獅子

皆様、こんばんは今日も一日本当にお疲れ様です。
そして、今日もちょっと日付をまたいでしまいました・・・・
皆様、師走だからと言って、大慌てしてませんか?
急がば回れですので落ち着いて無事故で行きましょう!

先日、御逝去されたネルソン・マンデラ南アフリカ元大統領について
調べておりましたら、数々のエピソードに改めて氏の偉大さを感じておりました。
若い青年部の方々は、「マンデラって誰?」「アパルトヘイトって何?」
「マンデラ氏は、なんでこんなに世界から注目されてるの?」と
思われてる方々も多いと思いますので
そこで、今日はちょっとネルソン・マンデラ氏とアパルトヘイト
について非常にざっくりですがまとめてみました・・・・

まずは、アパルトヘイトとは
かつて南アフリカ政府が推し進めた国家による人種差別政策。
少数の白人の利益を守るため政治や経済など、様々な分野で
白人以外の人種を徹底して差別しました。
白人だけの参政権、異なる人種同士での婚姻禁止
公共施設などの分離でバスや公園で隣に座ったりすることも禁止。
人口の大多数を占める黒人は「ホームランド」と名付けられた狭い地域に閉じ込められ、
移動の自由を制限等々の差別政策がありました。

ネルソン・マンデラ(1918年~2013年)
大学在学中から反アパルトヘイト運動に身を投じ、活動
1962年 逮捕、投獄
1964年 国家反逆罪で終身刑の判決を受ける。
1990年 27年間に及ぶ獄中生活(この間に最愛の息子、母を亡くし、自身も投獄中に
       結核を始めとする呼吸器疾患等を患うこととなります)から釈放
1991年 アフリカ民族会議(ANC)の議長に就任。
       当時の南アフリカ大統領のデクラーク氏と共にアパルトヘイト撤廃に尽力。
1993年 ノーベル平和賞を受賞。
1994年 南アフリカ初の全人種参加選挙を経て同国大統領に就任。
       民族和解・協調政策を進め、経済政策として復興開発計画(RDP)を実施
1999年 政治家を引退
       政治家引退後もアフリカの地位向上のために尽力。
       エイズや貧困に苦しむ人々への支援を国際社会に訴えるなど
       精力的な活動を続けていました。

池田先生の盟友であり、釈放直後1990年、1995年の2度会談されております。
先生自身も、マンデラ氏の逝去に
「心からご冥福をお祈り申し上げる。マンデラ先生は、
紛争や人種差別などによって不当に苦しめられてきた世界の人々の心に、
勇気と希望を灯してきた『人道と人権の獅子』だった。
あの春風のような笑顔に、もうお会いできないと思うと胸が痛んでならない」と
弔電を送っております。

ところで、「マンデラ」と検索すると続けて「松村」と出てきてしまうのですが、
「松村」は松村雄基さんではなく(ラグビーという共通点があるので
会ったらある意味盛り上がりそうですが(汗))松村北斗さんでもなく、クリス松村さん
でもなく「松村邦洋」さんのことです。
これは、マンデラ氏が大統領時代、あのバラエティー番組「進め!電波少年」
で松村邦洋さんから「イヨ!大統領!憎いねコノー!」と声をかけられる
というアポなしのロケを受けた時に周りの銃を構えようとするSPを抑え、
遥々日本から来た松村邦洋さんを暖かく迎え握手したエピソードがあるからです。
このエピソードをとってみても氏の温かい人柄が偲ばれます。

池田先生とマンデラ氏のエピソードは、また後日・・・・
[PR]

by hakodate0711 | 2013-12-12 00:39 | 日常

宿命転換の実践①  自行=祈りについて

皆様、こんばんは
「宿業の消し方はどうやって祈るのですか?」というご質問を受け
ましたので、今日は宿命転換の実践について・・・・
これも、掘り下げていきたいので①とさせて頂きます。
何分、smallな脳味噌を持つ私の狭い見解にて書かせて頂くので
かなり不十分だと思いますが、不十分な点は、池田先生、戸田先生、
牧口先生歴代会長の指導、河合師範の指導、辻副会長、於保先生の指導、
その他学会指導を学び、「学」にて見つけてくださるようお願い致します(汗)

自身の生命の変革を目指す日蓮大聖人の仏法における修行の基本は
「信・行・学」の三つです。
「信」=末法の正法である日蓮大聖人の仏法、ご本尊様を信じること
「行」=生命を変革し、開拓する具体的実践 「自行」「化他」 があります。
    「自行」=自分が功徳を受けるための修業
          いわゆる、勤行、唱題です
    「化他」=他人に功徳を受けさせるための実践
          いわゆる弘教、広宣流布の様々な実践活動
「学」=教えを学び、正しい信心と実践への指針を与え、
     「行」を助け、「信」をより、深いものにさせます

この三つどれが欠けても正しい仏道修行にはなりません。
祈りは、上記の「行」の「自行」に当てはまります。
その祈りにあたる部分についてということで
「宿業の消し方はどうやって祈るのですか?」の具体的な回答を
基本的は、深い「信」の心を持ち、「境涯革命五原則」に則った
祈り方が基本だと思います。

それらに、加えて数々の指導等を読んで私が考える宿命転換の祈りは

①悪(日顕等)撲滅
実は、日顕が出現してから以降、現代の祈り方についてにおいてこれが最も重要です。
実は、これなくして、宿命転換、成仏もあり得ないと思われます
この話は別カテゴリにしてある「悪(日顕)撲滅」について参照)

②愚痴と文句と怨嫉の三悪追放
(境涯革命五原則と被りますが、愚痴や文句を言えば功徳はゼロ、
怨嫉は功徳はマイナスになります具体的には、当サイトのカテゴリ
「河合師範」と「愚痴と文句と怨嫉」等参照)

③感謝と報恩と歓喜の心で祈る
(法華経は「喜ぶの経典」です。「辻副会長」「於保先生」の指導参照)

④広宣流布と広宣流布のためそれを解決していせねばという心で祈る
(「辻副会長」の指導参照)

⑤いつまで、具体的にどうしたいか祈る
(河合師範の指導「信心の基本を学ぶ」参照)

⑥大聖人と御本尊と自分自身がまったく差別なしと解りて(信じて)祈る
(於保先生の指導に、「自分のことを60点と見る人は、御本尊のことも
60点、大聖人も60点ということになりますね。まったく差別無しですから。
こういうのを謗法って言いません?
いや、大聖人や御本尊は100点だけど、私は60点だと思う人は、
「全く差別無し」と信じません、ということになりますから、
こういうのを不信というでしょ。したがって、自分のことを100点と信じない人は
、謗法不信の人になるんですね。」というのがありました
詳細は「辻副会長」「於保先生」の指導参照)


本当は、上げた他にも重要なことがあると思うのですが、
何分経験の浅い小娘(小娘って歳ではないはず・・・・、言ってみたかっただけです(汗))
なのともっと細かいところは、今まで載せてきた先生及び幹部指導等を参照していただければ
より詳しく学べるかと思いますので宜しくお願いします。
[PR]

by hakodate0711 | 2013-12-08 17:49 | 宿命転換

宿命転換の実践 プロローグ

皆様、こんばんは
昨日(もう一昨日になっちゃいましたが)アクセス数が非常に多かったのは
FNS歌謡祭においての氷川きよしさんの歌レポ検索からでしょうか?
えぇ、見ましたよ、「るフェア」関連のブログチェックし、「神州天馬侠」を
彷彿させる鎌倉時代なのにド派手な指輪をつけた衣装に突っ込みしつつ、
氷川さん待ち・・・
ミュージックフェアの時共演した三代目 J Soul Brothersさんとも
THE ALFEEさんとも馴染んです氷川さん、やっぱり凄いです、上手です・・・・
ただ、相棒と時間をかぶせられたことに、チャンネル変えたら母が鬼神に・・・・(大汗)
FNS歌謡祭他は、山本リンダさんの美魔女っぷりに驚愕しつつ(あの人本当にいくつ・・・・?)
薬師丸ひろ子さんの雰囲気ある歌唱が素敵でした

さて、ちょっと、「宿業の消し方はどうやって祈るのですか?」
というご質問を受け宿命転換の実践について不十分かもしれませんが
私の見解をちょっとまとめております
近日中にアップしていけると思いますのでしばしお待ちを・・・・
[PR]

by hakodate0711 | 2013-12-06 01:28 | 指導