<   2014年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

落ち込むということは・・・・

皆様、こんばんは
寒かったり、暖か(冬にしては)だったりと温度差が激しい風邪引きそうな
天気ですが、いかがお過ごしですか?
今日の函館は、雨でした・・・・・
これで雪が融けて、凍ってしまうと、スケートリンク状態になるので
恐ろしいです・・・・
健康もさることながら、冬の事故には気を付けていきたいところです。

さて、先日、河合師範の指導を読んでおりまして数か所ご紹介を

落ち込むというのは、あいている穴に落ちるのではなく、
自分自身で「不信」という穴を掘って、その中へ
自分で落ち込んで、抜け出せないでいる、
という状態といってもよいでしょう。
そういう人は、同じことを繰り返す傾向があるようです。

落ち込まなくなるためには、正しい信心・実践に励んで、
功徳の体験を積み、確信を強くしていくしかないでしょう。

(続・生活に生きる信仰Q&A 河合一より)

読んだとき、「うわっ」と思いました・・・・
私自身、壁にぶつかったとき「祈って解決すればいい」と
わかってるのにそれがなかなかできなかったりすることが
多々あります・・・・・
結局、それは自分で「不信」と言う名の穴を掘り、落ちて引籠って
いたわけです
「不信」という穴を埋めるのは「確信」しかないわけですね
どんどん、「確信」を掴んでいきたいものです!
[PR]
by hakodate0711 | 2014-01-30 23:50 | 河合師範

SGIの日②

皆様、こんばんは
いつも、日本時間でご挨拶をしておりますが、世界を意識したら、
今日本は夜でも、「おはようございます」「こんにちは」という国があります。
そして、日本は真冬でも、南半球は真夏なわけです・・・・
その考えでで行くと、日本は真冬の夜だけど日本とは裏側にあたる
南米のウルグアイとかは真夏で朝なわけです!
そう思うと、世界は不思議で、広いですね・・・・・
そんなことを考えてしまうのは今日がSGIの日だからです!

今や 世界190を超える国・地域に広がるSGI(創価学会インタナショナル)ですが、
1975(昭和50)年のこの日に世界51か国・地域158人のメンバーがグアムに
集まって創価学会の世界平和会議が開かれ、そこで、各国の創価学会の
連合体であるSGI(創価学会インタナショナル)が結成されたところから
はじまっております。

今や、24時間途切れることなく地球のどこかで、祈りが、仏法対話が
行われてるわけです。
海外のメンバーは、何時間もかけて会合、家庭訪問に行き、
他宗教の疑問に答えるために教学を猛勉強、2時間とか普通に
題目をあげているとのこと・・・・
日本のメンバーも負けていられませんね(汗)
まずは、今日掲載の記念提言から読みましょう!
[PR]
by hakodate0711 | 2014-01-26 18:46 | 池田先生

大悪をこれば大善きたる②~ある婦人の体験談~

皆様、こんばんは
今日も、1日お疲れ様です
本当は、色々書きたいことあるのですが、私の小さな脳味噌にまた
退化の兆しが・・・このままだと、ミジンコくらいになるのではと心配です(汗)
そんな退化に抗い、進化の方向に持っていこうと努力するのですが
色々時間がかかっております・・・・

今日は、2012年12月10日にも載せましたが、
今月の座談会御書の御文にもなっていたので再び

大事には小瑞なし、  大悪  をこれば大善   きたる、
(だいじ)(しょうずい)(だいあく)(起)  (だいぜん) 
すでに、大謗法・   国にあり大正法     必ずひろまるべし
    (だいほうぼう)     (だいしょうほう)

大悪大善御書 1300ページ

(通解)
大きな出来事の起こる前には小さな瑞相はない。
大悪起これば大善が来るのである。すでに大謗法が国に充満している
のであるから大正法は必ず弘まるであろう。

日蓮大聖人は大悪が起きたからには、次には大善が来ることは間違いないと
仰っている有名な御文であります。

以前、コメント欄でちらった書かせて頂いた体験談ですが
この御文にピッタリなので改めてご紹介

かな~り昔の関西の方の体験談です。
ギャンブルと女遊び、借金まみれで、DVの信心嫌いの旦那さんを持つ
ご婦人が一家和楽を願って信心に励んでいました。
しかし、ご婦人の努力の甲斐もなく旦那さんが離婚届と借金を残して出て行ったそうです。
そのご婦人が築いた財産も借金のカタにとられ、ご婦人は絶望の中、
3人のお子さんを連れ一家心中を考えたそうです。
しかし、北条婦人部長(当時の幹部の)に激励され、
「大悪起これば大善来る」を確信し、猛然とお題目を上げ、折伏した結果
その折伏相手であった9歳年下のイケメンの名家出身の高学歴の
有名企業に勤める真面目な心優しい旦那さん(もっとありましたが、私の覚えてる
範囲です)と再婚され、その旦那さんと、その間に生まれたもう一人の子を
加えた4人のお子さんと仲良く、裕福な生活を送っているとのがありました。
(このご婦人の体験談はもっと壮絶なものだったのですが、かなり抜粋、
簡略して書いております)

目から鱗な体験談ですね!
だから、苦境に立たされた皆様、これはチャンスなんです!
[PR]
by hakodate0711 | 2014-01-23 23:11 | 御書

因果の理法①~ある幹部の印象的な指導~

皆様、こんばんは
今日も1日お疲れ様です
特に、センター試験受験の皆様、お疲れ様です
勉学は大事です、勉学もまた青春です
そして、「御(おん)みやづかいを 法華経とをぼしめせ」
(檀越某御返事  1295ページ)
とありますように学生の方の勉学も、また法華経です。

勉学ということで、私もまた、要文選集(創価学会教学部編)を
眺めておりました、
そこで、数年前に会合である幹部が指導しておりました
御書の要文を見つけました。

その幹部の方は、私がかな~り若かりし頃・・・・
「○○ちゃん(管理人のこと)、その題目の仕方だったら叶わないよ♪」
まぁ、あっさり、笑顔でやさしく明るく厳しい指導(汗)する方でした
「うぅ、また、実は私が感じてことをついてきたよ・・・・(泣)」
この方は、怒鳴ったり相手を打ち負かそうということもはしません・・・・
ただ、的確な弱点ついてきて、「悪いところはさっさと治しちゃいなさい♪」
みたいな感じで指導します。

そんな幹部の方のコワ~イ指導を・・・・・

人の身(み)には 同生同名(どうしょうどうみょう)と申す二(ふたり)のつかひを
天生(うま)るる時よりつけさせ給(たま)いて影の身に・したがふがごとく須臾(しゅゆ)も・
はなれず、大罪・小罪・大功徳・小功徳すこしも・おとさず・かはる・かはる天にのぼ(上)
て申し候(そうろう)
                                             
(同生同名御書 1115ページ)

(通解)
人間は生まれたときから同生天(どうしょうてん)・同名天(どうみょうてん)という
二人の使いが天からつけられていて、影がいつも体についてるように
一瞬の間も離れず、その人の大罪・小罪・大功徳・小功徳を少しも
残すことなく、かわるがわる天に昇って報告しているのです。

(資料 要文選集 創価学会教学部編)

だから、良いことしたら、良いことが返ってきて
悪いことやったら、悪いことが返ってきちゃうわけです
こそこそ、ばれないだろうと悪いことしてても、生まれたときから
ついてる同生天(どうしょうてん)・同名天(どうみょうてん)によって
ばれて報告されて結局返ってきちゃうんです。

ちなみに、その幹部の方は
「言ったこや、やったこととだけでなく、思ったこともですよ♪」と付け加えました
私「ギャ~!そりゃないよ!(別にその方がそうしたわけではありません)」
同生天、同名天にメロンとか渡してつけ届きしたいとか考えちゃいけません!
それも報告されちゃうわけです(笑)
確かに、怨嫉すれば罰が下るわけですから「思ってること」も確かに含まれるかと
納得するところです。

因果の理法のことで結構厳しいことを書いておりますが
「こんなことやっちゃったよ~じゃぁ、どうすればいいの?」と質問されれば、
これから、「罪障消滅」に勤しめば大丈夫です。
ちなみに罪障消滅=お題目です、これはまた後日に
[PR]
by hakodate0711 | 2014-01-19 21:06 | 因果の理法

凍てつく冬でも咲く花・・・・・

皆様、こんばんは
寒い中お疲れ様です。
今日の函館は最高気温-3℃最低気温は-10℃でした(汗)
もっと寒さが厳しかった先日、
無冠の友の母が配達から帰宅しマスクをはずしたら
ポタポタと滴が・・・・・
それは、マスクから漏れた息で髪が凍り、それが溶けた
滴だったのです・・・・
本当に、無冠の友の方々には頭が下がります・・・・・

凍てつく冬・・・
それでも学会活動に、自分が果たすべきお仕事に、
勉学に、目標に、少しでも進もうとされる方に
「功徳の花」が必ず咲き薫るのだと思います。
[PR]
by hakodate0711 | 2014-01-14 21:52 | 日常

やっぱり健康は大事・・・・

皆様、こんばんは
ご無沙汰しておりました・・・・
ご無沙汰の理由としては、
私、休み明けから仕事のプレッシャーからか完全に体調を崩し
首のリンパ腺が腫れてしまいヘロヘロになっておりました・・・・
そして、両親も、外食に行ってアニサキスを貰ってきて
病院で胃カメラ飲んでおりました・・・・
「健康」は大事ですね
先日のTEPPENの書道の松村さんのごとくに美しい文字が
書けるのなら「健康」と書いて張っておきたいです。
[PR]
by hakodate0711 | 2014-01-13 20:25 | 日常

「る フェア」感想解禁① スクールウォーズな人々

皆様、こんばんは
元旦から根崎ラグビー場から歓声が・・・・
お正月早々、皆様ラグビーに勤しんでおりました
しかもラグビー場の駐車場満車ですけど・・・・(大汗)

さて、ネタバレ防止のためギリギリまで抑えておりましたが
やっと「る フェア」の感想が書けます。
12月22日夜の部のみ一度きりの観劇なので、
覚え違い等ありつつ、私のお気に入り名場面集みたいな感じなので
ご容赦ください。

ストーリは、江戸時代初期、徳川家康(大堀こういちさん)、
家光(久保田秀敏さん)のもとに常陸坊海尊(三上真史さん)が訪れ
「ある、もののふ」の物語を語ります・・・・・

「開会式」
座長である三上真史さんが開会宣言をしております。
設定上、東京オリンピック開催年の2020年になっており、
数年で男性ホルモンが活性化し身長が伸びたという滝川クリ〇テルさんに
扮したコバカツ(小林且弥)さんがが登場、おもてなしについて語ります。
左とん平さんをはじめとした選手団の入場。
聖火ランナーの大和田獏さん(大田区在住の普通のお父さんという設定)が、
聖火台に聖火をともそうとしたところに、火消し集団のめ組が乱入しそこで乱闘
選手団とめ組がもめます。
松村雄基さんが「め組」の頭「栄五郎」に粉しているのですが
これって「暴れん坊将軍」ネタですよね・・・・・楽しすぎます!
「聖火台への点火はおもてなしの心だ」という獏さんに、
め組の頭が納得し、無事、聖火台に火がともされ、全員で、る・フェアの開幕コール。


「弁慶と義経」
かの有名な義経(矢崎広さん)と弁慶(橋本淳さん)の五条大橋のシーン   
「2億4千万の瞳~エキゾチック・ジャパン」の曲が流れる中
義経宙吊りで登場です・・・・・
そのあと、主従の約束を交わした義経と弁慶においてショートコント 
私が見たショートコントは「オセロ」・・・・「ペチッ」という音が可愛かったです


「スクールウォーズ」
義経を育てた鞍馬山の天狗が出てきて、ラグビーダンス・・・・
スクールウォーズのパロです
松村さん出てるから絶対やって欲しいと思ってたのですが
やってくれました・・・・滅茶苦茶嬉しかったです。
もう、函館から出てきて良かったです!
そして、コバカツさんとの共演が、二重に嬉しくなりました。
周りの若いお嬢さんたちは気がつかなかったと思いますが
実は、スクールウォーズはテレビ版だけでなく「スクールウォーズHERO」
という映画版(制作、設定等は違います)がございまして、
その映画版おいて松村さんが演じた「大木 大助」にあたる役「後藤 信吾」
を演じていたのはコバカツさんです。
本当に夢の競演です!実に絶妙なキャスティングです!
このパロで最もハイになった観客は私という自信あります!
もう、この機会「スクールウォーズ」「スクールウォーズHERO」共々
若いお嬢さんたちに是非見て頂きたいところです。


「政子様襲来」
コバケン(小林健一)さん演じる北条政子が頼朝(辻本祐樹さん)を
刺客から守るため、大立ち回りをしています。
頼朝から「俺より将軍が似合う」と言わしめられております。
ある意味史実通りの政子様です。
政子様、強く可愛かったりしたりして、今年は、私もこんな女性を
目指します(えっつ?)


面白いシーン、印象深いシーンはたくさんあったのですが、本当に
これ全部書くと非常に大変な長さになるので、今日はここまでにさせて頂き
私TEPPEN見に行ってきます。
[PR]
by hakodate0711 | 2014-01-04 20:56 | 日常

宿命転換の実践③ 自行化他の体験談

皆様、あけましておめでとうございます。
年末お仕事、大掃除に明け暮れてやっとホッとしてる方も、
年またぎでお仕事という方も元旦から早速お仕事という方様々
いらっしゃると思いますが皆様、昨年一年お疲れ様です。
今年一年皆様のより一層の飛躍の年になるよう、ご祈念申し上げます。

さて、本日、非常に面白い話を聞いてまいりまして要旨となりますが
新年早々早速ご紹介させて頂きます。

昨年、幹部のAさんのもとに、某宗教の幹部BさんがCさんに
連れられて参りました。
Bさんは2年前から知人Cさんにより座談会等の会合に連れられ
参加しておりましたがCさんは「Bさんは某宗教の幹部だから信心は
しないだろう」と思っておりました。
しかし、Bさんは「学」に非常に貪欲な方で大白蓮華を貸せば1日、
池田大作全集1冊貸せば2日で読んでしまうような方・・・
そんなBさんですからCさんを質問攻めにしてしまい、Cさんは
Bさんを持て余してしAさんの元に連れてきたそうです。

BさんはAさんに「南無妙法蓮華経」について問いました。
Aさんはこれについて語ると3日3晩かかるので、
「因」と「果」と「南無妙法蓮華経」についてまとめた話したそうです。
Bさんはそこで信心すると決めたそうです。

大反対覚悟でBさんの奥さんに信心の許可もらいに行ったところ
予想に反し、Bさんの奥さんはあっさりと「どうぞ」と仰いました。
何故、Bさんの奥さんはBさんの信心をあっさり許したかというと
Bさんが某宗教の会合に出て帰ってきてもムスッとしてるのに、
学会の会合に出て帰ってくると笑顔で楽しそうに帰って来ていたという
2年間を見ていからとのことでした。

Bさんは、入信後一層信心に励み、また月に一度Aさんのもとに
通っていたそうです。
そこで、AさんはBさんに「自分自身信心に歓喜し人にその素晴らしさを
語る『自行化他』の実践」を勧めました。
そして、Bさんは奥さんを折伏し現在は二人で信心に励まれてるそうです。

また、Bさんは某宗教の幹部だったので某宗教の方から
法要を依頼され、創価学会に入会したので断ったのですが
某宗教の方はBさんが唱えるお経ならということで
折伏して創価学会の法要をしたとのことです。

元旦から、非常に面白い話を聞け、、皆様にお届けできたことまた私の功徳と実感し、
今年も前進してまいります。
[PR]
by hakodate0711 | 2014-01-01 17:58 | 宿命転換


徒然なるままに書いてます


by hakodate07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日常
函館話
旅行記
日顕宗(悪)僕滅
私の体験談
池田先生
戸田先生
牧口先生
辻副会長
私が聞いた体験談
於保先生(ドクター部)指導
河合師範
御書
指導
生命が変わらないとまたやる
教学
愚痴と文句と怨嫉は厳禁
宿命転換
因果の理法
世界の人々
お知らせ

以前の記事

2018年 11月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

お気に入りブログ

最新のコメント

管理人多忙につき、これか..
by hakodate0711 at 03:10

メモ帳

最新のトラックバック

スペインの経済発展を象徴..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

人気ジャンル

ブログパーツ

最新の記事

偶然は必然① 
at 2017-03-16 21:30
大変とは大きく変わること ~..
at 2017-03-05 22:00
随方毘尼(ずいほうびに)  ..
at 2017-02-09 23:03
退転したわけじゃないですよ(..
at 2017-02-06 20:36
思わぬところで・・・
at 2016-12-31 19:34

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
哲学・思想

画像一覧