「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

風邪悪化・・・・・

皆様、こんばんは
私のようにたちの悪い風邪などひかれておりませんか?
何故か、先日お話しておりました風邪が
見事に悪化しております・・・・
何故、悪化しているかここ数日の生活を見直したところ・・・・

4月25日(金) 仕事→同中参加→世界の村で発見!こんなところに日本人鑑賞→寝る
4月26日(土) 仕事→電車で3時間半揺られ札幌へ→☆氷室京介ライブ☆
→夜行バスで函館へ
4月27日(日) 早朝、帰宅→島旅ニッポン!鑑賞→ブログ更新中(今)

こちらを読まれている賢い皆様はどの辺で風邪が悪化した一発でわかる思います・・・・・
風邪の悪化だけでなく、はしゃぎすぎたため筋肉痛も発症しております・・・・
この件を含め、ここ数日の出来事において書きたいことが多々あるので
近日中にアップしていきます。
[PR]
by hakodate0711 | 2014-04-27 20:14 | 日常

やっぱり魔は天界に住んでいる・・・

皆様、こんばんは
一日、お疲れ様です、
「やった~春だ~!暖かくなった~」「つくしもいっぱい~♪」
「もう少しでお花見だ~♪」と浮かれていた矢先「の、喉が・・・・!」
と呻きながら耳鼻科に駆け込みました・・・
ここ数日、本当に喉が痛くて水を飲むのも、話をするのも
つらかったです・・・・

「題目に励んでたからですか?」
「いいえ、ただの寝冷えによる風邪です」
(この2行は金子みすず先生の詩の調に読んでください)

完全回復ではないですが、我慢せずに、病院に行ったので
大事に至らず回復に向かっております。

「魔は天界に住む」と心に戒めていても
浮かれているときに魔につけ入れられるものだなと思いました
これから、GW、楽しいことが沢山待ってます。
そういう時だからこそ本当に気をつけていきたいものです。
[PR]
by hakodate0711 | 2014-04-25 23:44 | 御書

K・Eさんの体験談⑤ 宿業と使命

皆様、こんばんは
本日、K・Eさんと同じ組織だったというhiroさんのコメントにて
K・Eさんは、現在、御主人の海外赴任に伴って海外でSGIメンバーとして
頑張っているという非常に貴重な情報を頂きました。
あまりにも、貴重な情報だったので、こちらでのご紹介及び
今日の会合で再びK・Eさんの体験談を学び直し、この話を致しました。
本当に情報ありがとうございます!改めてお礼を申し上げます。

海外と言えば、私のお気に入り番組である
「世界の村で発見!こんなところに日本人」のホームページを眺めていたところ
来週(4月25日)の放送にて「ウルグアイ」に住む89歳の方を取り上げるそうです。
その方は、奥さんと死別、会社の倒産、癌にも屈せず、50歳を超えてから
海を渡り、不毛の地でとんでもない国家事業を成し遂げたとのこと・・・・
以前、こちらのブログでも紹介しましたが(2014年2月21日 「世界に目を向けてみる」参照)
軍事政権下の30年前のウルグアイは軍事政権の末期で会合を開くには
警察への届け出が必要で、監視が来ることもある状態でした。
逆算していくとこの方が、ウルグアイに渡った時は、そんな軍事政権下の頃だと思われます。
この番組で取り上げられる日本人の方は、本当に波乱万丈な人生を送っております。
しかし、これは他人事ではありません。

数年前、「○○(管理人)ちゃんが、どんな宿業持ってるかは僕にはわからない」と
幹部指導を受けました。
これは、私だけでなく、すべての人に当てはまる言葉だと思います。
誰も、自分がどんな宿業を持っているかわかりません、そして他の誰もわかりませんから・・・
しかし、私たちは嘆く必要はありません、仏法で宿業を使命に変えていけば
いいのですから!
[PR]
by hakodate0711 | 2014-04-19 23:23 | 私が聞いた体験談

心こそ大切なれ② 自分をいじめないこと

皆様、こんばんは
今日も1日お疲れ様です。
函館は、桜はまだ先ですが、タンポポなどの花々が咲き始めております。
しかし、そんな春の訪れとともに、睡魔もやってくる(季節問わずだろうという
ツッコミは受け付けません(笑))のですが、今日は、気合入れて見たい
ドラマがあるので睡魔という名の「魔」と戦います!

春は、新しい出発、そこで思っても見ない出発を迎えた人
その状況に戸惑ってる人等々いらっしゃると思いますが、
今日はこんな指導を・・・・

ある心理学者が、トップセールスマンといわれる超一流のセールスマンの
性格を調べてみたところ、意外なことに、ほとんどの人がセールスマンには
向かないと思われている内向性だった、といっています。
内向性の人は、人と話すことが苦手だったり、あまり行動的ではないので、
セールスマンとしては苦労するのが普通といえます。
しかし、そういう性格の人でも、セールスの勉強を懸命にやり、工夫と努力を重ね、
失敗を繰り返しながら超一流の力をつけて、多くの人から信頼され、
素晴らしい業績をあげるようになっているのです。
反対に、外向性の人は、一般に、性格的にセールスに向いているので、
ある程度の成績はあげられますが、工夫と努力をあまりしないとカベにぶつかって、
あまり伸びないということが多いようです。

「自分の性格には欠点が多い」ということよりも、「だから自分はダメなんだ」と
思い込むことのほうが、自分をダメにしてるといえるでしょう。
ダメなのは性格ではなく、自分なんかダメだ、そんなことはできないと
きめている「弱い自分自身」なのです。

「続・生活にいきる信仰 Q&A」 河合一 第三文明社より

この河合師範の話と似た話を、あるテレビ番組で芸人さんたちがして
いたので、ちょっとご紹介・・・・
「お笑い芸人は、学生時代クラスで一番面白かった?」という質問に対して、
6人全員が「NO」と回答
「お笑い芸人はどんな人が向いている?」という質問に
ある方は「妬み嫉み等をバネに出来る人」と回答
そういえば、芸人さんは、普段、あまりしゃべらないとか素は暗いとか
不遇をバネにしている人が多いような気がします。

池田先生も青春対話の中で、
「自分で自分を悪く決めつけてはいけない。
人間の可能性というのは、不思議なもので、自分は頭が悪いんだと
決めつけると、本当に頭が動かなくなってしまう。
『自分の頭脳はほとんど使っていないんだ。眠っているんだ。
だから、努力すれば、いくらだって自分はできるんだ』と確信することです。」
と仰っておりました。

日々、怒られることがあり、直さなければいけないこともあるかもしれませんが、
そんな場面に遭遇するたびに「自分はダメなんだ・・・・」と思わないでください。
人から責められてるときに、自分まで敵になってしまってはどうしようもありません。
「愚痴」は「『自分がダメなんだ』というのを否定してほしい気持ち」から出て
きてるような気がします。
そして、その「愚痴」によって自分をまた疲れさせてしまい、先生や河合師範いうような
「自分をダメにさせてしまう」悪循環に陥ります。
それでも、学校や職場等々の様々な場面で、自分に怒鳴ってきたり、八つ当たりしたり
してくる人がいてつらいかもしれません。
池田先生は「『狭い心』『いばる心』『嫉妬』『自己本位』―それら低次元の感情が
人権を壊すのです。その延長に「戦争」や「犯罪」もある。」仰ってますので、
相手に、それをぶつける人にはそれ相応の結果が出ます。
そんな人に囚われず、「これから」を見て、自分の道を進んでください。
「弱い自分」を変える生命力をつけるのが「題目」です。
迷ったら「題目」をあげてみてください!
[PR]
by hakodate0711 | 2014-04-12 17:47 | 河合師範

なぜ、日顕宗(極悪)撲滅しなければならないのか?⑤「己心の魔」に負けた姿が退転

皆様、こんばんは
今日も一日お疲れ様です。
最近、癒しを求めようとすると、可愛いわんこの画像を眺めます。
柴犬、秋田犬等他の日本犬、ラブラドール・レトリバー、
ウエルッシュコーギーミニチュアダックス・ビーグル等々眺めては
「めんこい~(北海道弁で可愛いの意味)」
「もふもふしたい~」と心の中で叫んでおります。

さて、「どうして、そこまで、悪を憎むのか?」という質問を受けます。
理由はいくつかあるのですが、
その一つには、池田先生を最も最低な方法で貶めた退転者が
近くで、のうのうと暮らしてるのを知ってるからです。
それを意識してから、先生だけでなく、学会や同志を貶め、
悲しみの底に突き落とした連中がのうのうとしてると半端じゃない
怒りが湧くようになりました。

悪は日顕や宗門だけではなく、学会を貶める退転者、
学会を嵌めようとする人間、メディア、も然りです。
決して許してはいけません。

魔との戦いを、「なにも、そこまでやらなくても」などと思うことは、魔に妥協
する心が、働いたからで、それは「己心の魔」に負けたのです。そのことから、
学会不信となり、信心が弱くなるので功徳をうけられなくなって、ご本尊不信へ
進んでいき、退転(たいてん)への道を歩むことになってしまいます。
ですから、魔を「奪功徳者(だつくどくしゃ)(功徳を奪う者)」というのです。

(暗黒の富士宗門史 日顕宗の淵源を切る  河合 一より)

私は、ガン細胞を放置していれば、増殖し、遅かれ早かれ「死」に至らしめる。
それと同じで、魔も放置してれば、増殖し、遅かれ早かれ「退転」に至らしめると
いうことを勝手に解釈しました。
河合師範の指導も、退転についても次回もっと詳細に書かせて頂きます。
[PR]
by hakodate0711 | 2014-04-05 22:15 | 日顕宗(悪)僕滅

どんな大善をつくしても、○○○○をしていなければ、ゼロとなることがある。

皆様、こんばんは
東京の方は、桜が春の嵐を乗り越え満開となり、見頃を迎えているようです。
函館も、すっかり雪が融け、温かくなってきているものの
桜の開花は5月2日、満開は5月5日とまだ1か月も先のようです。
私は桜を待ちながら、大人しくふきのとうを摘んできます。

先程、母に「今日は、何の日かわかる?」と投げかけてみると
「牧口先生のご命日」と自信満々に答えました(汗)
今日は「戸田先生のご命日」です(大汗)、間違ってはいけません!
先日の聖教新聞(3月31日付)の紙上座談会の「世界広布新時代の旭日(34) 
後継の弟子が報恩、勝利を誓う」に
「宗門に巣くう邪悪とは、断固、戦え。一歩も退いてはならんぞ。
追撃の手をゆるめるな!」
という戸田先生の最後の指導であり、遺言が出てきます。

今日の記事は、日顕宗(悪)撲滅についてです。
「また~」と思う人もいるかもしれませんが、信心する上で最も重要なことです。

信心ふかきものも 法華経の かたきをばせめず、いかなる大 善 を
   (深)     (ほけきょう)(敵)    (責)       (だいぜん)
つくり法華経を 千万部    読み 書 写し  一 念 三 千の  観 道を
         (せんまんぶ)(よ)(しょしゃ) (いちねんさんぜん)(かんどう)
 得たる 人なりとも法華経の 敵 をだにも・せめざれば 得 道ありがたし
(え)  (ひと)        (かたき)     (責)    (とくどう)   

(南条兵衛七郎殿御書  1494ページ)
(なんじょうひょうえしちろうどのごしょ)

(通解)
どんなに大善をつくり、法華経を千万部読み、書写し、一念三千の観心の道を
得た人であっても法華経の敵を責めなければ成仏はできない。

もっと砕けた言い方をするといくら良いことをしても、仏法を深く理解していても、
法華経の敵と戦わなければ、すべてが無意味、成仏できないということです。

上記は、「なぜ、日顕宗(極悪)撲滅しなければならないのか? プロローグ」
(当ブログ2013年12月18日参照)
において紹介させて頂きました御書の一節と通解と私の見解です。
再度、紹介させて頂きます。

悪と戦わなければ、どんなに折伏しても、新聞啓蒙しても、
お題目あげても、教学の力をつけても、人に尽くしても何をしても
上記の御書から解釈するとすべてゼロになってしまうわけです。
ましてや日顕や悪に対して「攻撃できない」「可哀そう」「やりすぎじゃないか」と
思うことは「魔」に負けているということです。
しかも、魔に負けると、退転への道を歩むこととなります。非常に恐ろしいことです。
なぜ退転するかは、また後日に!
[PR]
by hakodate0711 | 2014-04-02 22:15 | 日顕宗(悪)僕滅


徒然なるままに書いてます


by hakodate07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
日常
函館話
旅行記
日顕宗(悪)僕滅
私の体験談
池田先生
戸田先生
牧口先生
辻副会長
私が聞いた体験談
於保先生(ドクター部)指導
河合師範
御書
指導
生命が変わらないとまたやる
教学
愚痴と文句と怨嫉は厳禁
宿命転換
因果の理法
世界の人々
お知らせ

以前の記事

2018年 11月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

お気に入りブログ

最新のコメント

管理人多忙につき、これか..
by hakodate0711 at 03:10

メモ帳

最新のトラックバック

スペインの経済発展を象徴..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

人気ジャンル

ブログパーツ

最新の記事

随方毘尼(ずいほうびに)  ..
at 2017-02-09 23:03
退転したわけじゃないですよ(..
at 2017-02-06 20:36
思わぬところで・・・
at 2016-12-31 19:34
誤投稿のお詫び
at 2016-12-28 20:58
過去は変えられない、しかし過..
at 2016-12-23 22:47

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
哲学・思想

画像一覧