大晦日は・・・・

皆様、お疲れ様です。
紅白出場歌手が決定しましたね!
きよし、おめでとう!
そして、ゴールデンボンバー、TMR、ジバニャン!の出演が
決まり嬉しいです!
サブちゃんがいなくてそこは寂しい部分はあるけれど、大晦日が楽しみです!



[PR]

by hakodate0711 | 2014-11-26 22:06 | 日常

お題目の話③ 喉のケア

皆様、お疲れ様です。
長野、新潟の地震お見舞い申し上げます。
特に寒い中、余震が続いております長野の方々
本当に大変だと思いますがお気をつけください。

さて、今日テレビで松村雄基さんの佐賀県の旅レポをを見ていたの
ですが、佐賀の魅力(特に逆さ紅葉が素敵)が非常に伝わってきて
佐賀に行ってみたくなりました!
旅レポとは関係ないところですが、松村さんの筋肉がすごい・・・・
滅茶苦茶鍛えてるのが伝わり、色々、教えてほしいと思いました!
そんな鍛えてる松村さんがラジオでお話しておりました喉ケアの話を

松村雄基さんの喉ケアは
①よく寝る
②お酒の席で大声を出さない
③喉を冷やさない
と言う3箇条だそうです。

私は、お酒はたまに宴会等では飲みますが、家では一切飲まない、
喫煙しない(過去にもしたことはない)のですが声帯が弱く大体2時間~
3時間の唱題を2~3週間続けると気をつけても喉を潰します・・・・
加齢に伴うものかと思ってあきらめていのですが上記を参考に
していたところ長時間の題目を続けても今のところ調子よく声出ています。
特に「よく寝る」については、以前は2時間とか3時間とか題目を
しようとして時間が押し無理に夜中に題目をあげて睡眠時間を削り
喉にも負担をかけていましたので、そこが一番重要だったと思います。
この点について松村さんは「僕は喉のお医者さんに、何人かお世話に
なった事があるんですけど…寝る事でしか喉は回復しないと言われました。」
と仰っていましたのでやっぱり睡眠は大事です!

もう一つ、非常に重要なことをおっしゃっていたのですが、
これはまた後日に・・・
[PR]

by hakodate0711 | 2014-11-24 20:27 | 私の体験談

衆生所有楽(しゅじょうしょゆうらく)②

皆様、お疲れ様です。
「11・18」おめでとうございます。
世知辛い世の中に「本当に疲れてる」とお思いの方も多々いらっしゃると思いますが、
これは、むしろ、この混沌の時に「地涌の菩薩」として生まれたことの
証のような気がします。

「それでも疲れてるんだってば」と仰る方も多々いると思いますので
今日は8月7日掲載「衆生所有楽(しゅじょうしょゆうらく)①」
から結構空いてしまいまいましたが、衆生所有楽②となります。

「折伏をしなさい、信心をしっかりやりなさいということは、
学会、国家、世界のためのように聞こえるが、再往(さいおう)は
あなた方自身のためです。
折伏さえすれば、本当に功徳があるのです。
 だから、何か問題が起これば、すぐ御本尊様に向かって題目を唱えなさい。
そして、折伏を勇敢にやり切りなさい。
 経文に『若(も)し懺悔(ざんげ)せんと欲せば端坐(たんざ)して
実相(じっそう)を思え、衆罪(しゅうざい)は霜露(そうろ)の如し、
慧日(えにち)能(よ)く消除(しょうじょ)す』
とあるとおりです。信心と折伏に純粋に励むなら、悪い、悲しまねば
ならぬ宿命をも楽しみに変え、この世は遊びに来たのだという
境涯(きょうがい)が、必ず開けてくるのです。」

人間革命6巻 離陸 305~306ページ
(注意 私が持ってる「人間革命」は非常に古いので ページ数は
あてにならないかもしれません、
後日「人間革命」を購入してページ数は修正も予定してます)

本当に身に染みる指導です。
私もちょっとヘロヘロですが、また、明日へと前進していきます!



[PR]

by hakodate0711 | 2014-11-18 20:14 | 戸田先生

○○は忘れたころにやって来る・・・・

皆様、お疲れ様です。
今日の函館は、雪でした・・・・もう、すっかり冬です・・・・
寒いです、ストーブがフル稼働です・・・

さて「○○は忘れたころにやって来る」というのは
11月に入ってからの私の日常そのものの言葉です(笑)
この○○には様々な言葉が入ります。

先日のことですが、「ちょいと気まぐれ渡り鳥」を聴きながら車を軽快に運転中
「 おっとどこい いけねぇよ♪」のフレーズに
「わかってますって、事故とか大丈夫ですから」と心の中で呟いた
私が目にしたのは半壊した事故車両・・・
「おっとっどこい いけねぇよ♪」の再びのフレーズに対して
「すいません、氷川様、私が悪うございました、私色々間違てました<(_ _)>」と
心の中で謝りました・・・・
○○に交通事故と言う言葉が入った瞬間です。

そんなことがあったため、○○に天災と言う言葉が頭を過ぎり、
ある方の誕生日プレゼント(ちょっと配送等の関係でまだ届いて
ないようですが(大汗))に「避難グッズセット」を送りました・・・
皆様、様々な○○にご注意を!




[PR]

by hakodate0711 | 2014-11-15 20:54 | 日常

幸福な人とは・・・・

皆様、お疲れ様です。
「今日は、何の日?」というのをネットで読んでおりました。
「立冬」
初雪も降ったので、今週末あたりスタッドレスタイヤの交換をしなければなりません(汗)
「鍋の日」、「もつ鍋の日」
ちなみに「もつ鍋の日」は「い(1)い(1)もつな(7)べ」の語呂合せとのこと
書いてて、お腹空いてきました・・・・
「松村雄基さんの誕生日」、
松村さんお誕生日おめでとうございます<(_ _)>

さて、今日は、こんな指導を・・・

「幸福な人」とは、どういう人か。結論的に言えば、それは「強い人」である。
「不幸な人」とは、だれか。それは「弱い人」である。
強い人は、何でも楽しめる。何かあればあるほど、ますます強くなっていく。
 日蓮大聖人は、「兄弟抄(きょうだいしょう)」に「石は焼けば灰となる。
金(きん)は焼いて製錬(せいれん)すれば、いよいよすばらしい金となる」
(1083ページ)と仰せである。
これが道理である。人間も同じである。
(1994年3月5日)
輝きの人間世紀へ 御書とその心 池田大作 329ページより

この指導を読みながら、於保先生の下記の指導を思い出しました。
「同じ事をやっても自分自身が喜びながら、楽しみながら、
自分の命を輝かしながらやることは、これは福運になっていくんです。
したがって、自分を大事にしているように、人からも大事にされていく」
(詳細指導は当ブログの左記のカテゴリ「於保先生(ドクター部)指導」参照)

喜びながら、楽しみながら物事を実践していく人が最強なんですね。
意外にマイナス思考の私は、この指導の実践に困難を感じてる身なのですが(大汗)
最近は「人身(じんしん)は受けがたし爪(つめ)の上の土・人身は持(たも)
ちがたし草の上の露」
(通解 人間に生まれてくることは難しく爪の上の土のようにまれであり、
その身を全うすることは難しく、草の上の露のようにはかない。 
崇峻(すしゅん)天皇御書 1173ページ)
「生物学的に人の誕生を“確率”で表すと、1億円の宝くじを100万回連続で当てる
以上の奇跡という(「平和の文化と子ども展」〈主催=創価学会女性平和委員会〉から)。」
(聖教新聞 名字の言 2013年11月14日より )
を成し遂げれてるので、「できる」と信じてまた挑戦していきます!






[PR]

by hakodate0711 | 2014-11-07 23:41 | 池田先生

冬は必ず春となり、逆戻りしない

皆様、お疲れ様です。
当ブログ「冬は必ず春となり、逆戻りしない」本日にて2周年となりました!
これもお越し下さる皆様のおかげです、ありがとうございます!
マイペースな更新頻度ですが、お付き合いくださいませ!

さて、今日は2周年を記念して、
「何故この突っ込みたくなるようなブログタイトルになったのか?」

当初「冬は必ず春となる」というタイトルにしようかと考えておりました。
しかし、既にこのタイトルの他ブログさんがいらしゃったり、検索した時に
すぐに見つけてもらえない懸念、もっと皆様に一発で覚えてもらいたいというのが
頭をよぎりました。
その時、数年前に読んだ「花の3丁目地区」(うろ覚えなので違うかもしれませんが・・・)
の誰かが、「冬は必ず春となる、もし逆戻りしたら氷河期だ!そんなわけないわ~」
というような台詞があったのを思い出しました。
そこで「冬は必ず春となり、逆戻りしたら氷河期だ!」というタイトルを考えたのですが
長いので「氷河期」の部分を削り現在のタイトルとなりました。

「冬は必ず春となる」
逆戻りして氷河期の到来はあり得ません、春の次は夏の到来です!
今は、耐える時かもしれませんが、ドンドン楽しい時がやってきます!



[PR]

by hakodate0711 | 2014-11-02 20:05 | 日常