「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

愚痴りたくなった時どうしたらいいの?

皆様、お疲れ様です。
私、来月のネバーランド?のために現実を戦っております(笑)
先日、テレビを見ていましたところ
サラリーマン川柳入選作品100句に妖怪ウォッチにひっかけた
「妖怪か ヨー出るヨー出る 妻の愚痴」という川柳がありました。
河合師範の指導を思い出し、読み直しておりました。
愚痴、文句、怨嫉を的確に捉えた指導に改めて考えるところ
多々ありました。

さて今日は「愚痴りたくなった時どうしたらいいの?」というお話です。

答えとしては、「ご本尊様に訴えて祈りにする」です。
昔、ある芸術部の女性の方の講演に行った時
その方は、人間関係において嫌なことががいると
「今日、あの女が、あんなこと言ったんですよ」等
ご本尊様にぶつけるというのを仰っていたのを思い出します。
境涯革命五原則において
「一、他人に言ったら愚痴になり・御本尊に訴えれば祈りになる。」とあり、
河合師範の指導にも出てくる
「人のことはほっとくか祈るか、どっちかしかない。感情をぶつければ怨嫉になる。
御本尊に祈ってあげれば自分も相手も変わる。」という指導があります
ちなみに、祈る時に「相手の不幸」を祈ると完全に怨嫉ですから(汗)
今考えると、その方の方法が一番いい方法だなと思いました。
それでも、まだ、納得できない腹が立つことがあったという方と怨嫉に悩む方への
記事をまた順にアップさせて頂きますので宜しくお願いします。

※本日、境涯革命五原則のところのコメント、フォローについて新たな注意をk加えさせて
頂いております。








[PR]
by hakodate0711 | 2015-02-25 22:17 | 愚痴と文句と怨嫉は厳禁

「信心のおかげ」はあっても「信心のせい」なんていうことはない

皆様、お疲れ様です。
私、繁忙期でヘロヘロしておりました。
今日、会社で外出先をホワイトボードに書く時「ネバーランド」って
書きました(汗)
すぐに消しましたが、書いててビックリしました(大汗)
物凄い現実逃避です・・・
ネバーランドに行きたいとかでなく来月、見に行く舞台でして(大汗)
あと、明治座も行く予定です・・・・
今は、これらを心の支えにしております。

さて、一昨日車を運転中に
「私、信心してなかったら、どんな人生を送ってるんだろう?」と
いう疑問が湧きました。
その後、お題目をあげていた時「どう考えてみても、今の職場も、
家庭環境も、辿ってきた進路、出会い等も得られていない」と
考えておりました。
深く考えていった時に、母は福運で父(当時は未入信)と出会い
結婚したようなものなので、二人が巡り逢ってくれるのかと
いう疑問も湧くのです・・・・
最終的に「信心なしで私は存在しない」という結論に至り
「信心のおかげでこうしているんだな」と思いました。
これから、もっと報恩感謝の祈りを強めて行きます。

ブログを読まれてる皆様、経験あるかもしれませんが
私自身、信心して仏法対話等している中で、人から嫌がられたり、
人が去っていった経験あります。
しかし、これらの人達は私が信心してなくても別の問題が起きて
あっさり去っていくのだなと思っております。
冷たい言い方にはなりますが、
「信心で、これからの自分の人生、必要か否かをふるいにかけたんだな」と
思っております。
「信心のせいで」起こる問題なんてありません。
そういう問題は、信心や学会のことが無くても別のことが原因で
その人の人生に起こった問題でしょう。
例え「信心のせいで」起こる問題が起こったとしても境涯革命五原則の
「二、世法で苦労すれば苦しみが残る・信心で苦労すれば喜びと福運が残る。」
になるので必ずもっといい結果が生まれるためなのです。
先日の「悪口をいわれるたびに、罪が消えて功徳が増す  戸田先生の質問会より」
にも言えることです。
「信心のおかげ」はあっても「信心のせい」なんていうことはないのです。






[PR]
by hakodate0711 | 2015-02-18 22:10 | 私の体験談

舞台は世界

皆様、お疲れ様です。
今日「ノンストップ」と言う番組で、伝統と情緒のある風景、
チョコレート等の美味しいもの満載の口コミベルギー旅が放送しており
釘付けになっておりました。
そんな時、新人間革命1巻 旭日の章の(14ページ)の
「待っていた、みんな待っていたよ。日蓮大聖人の仏法を求めてな。
行きたいな、世界へ。広宣流布の旅に……。
伸一、世界が相手だ。君の本当の舞台は世界だよ。世界は広いぞ」という
戸田先生の言葉を思いだしました。
この言葉が思い浮かぶのも、今日は、戸田先生の生誕115周年という
佳節からでしょうか・・・
この小さな日本の中でも県民性等で差異がでるのに世界の人々と渡り合って
いくことは本当に難しいことです。
しかし、戸田先生の意志を継いだ池田先生が、創価学会インタナショナル(SGI)
を発足させ、世界192カ国・地域に1200万人以上のメンバーを擁するように
なりました。本当に凄いことです。
この混沌とした世界ですが、広宣流布の道を、世界平和の道を前進していきたいです!

本日お知らせとして、2月8日にアップしました
「悪口をいわれるたびに、罪が消えて功徳が増す 戸田先生の質問会より」
に少し加筆をさせて頂きました。
どこを加筆したかというと、先日の話では、「折伏していて悪口を言われる」
のみの話で終わってしまった感じでしたが、今回の加筆修正では
「また、これは、折伏だけでなく、あらゆる学会活動、学会員故に起こること
においての悪口や噂等も含まれると思います。」
の一文を付け加えさせて頂きました。
皆様、ご確認くださるよう宜しくお願い致します。











[PR]
by hakodate0711 | 2015-02-11 22:18 | 戸田先生

悪口をいわれるたびに、罪が消えて功徳が増す  戸田先生の質問会より

皆様、お疲れ様です。
先日、ベルギーチョコについてこちらのブログで語っていたら、
昨日の聖教新聞にチョコレートの話が載っていました。
なんだか、タイムリーで嬉しいです(笑)
美食大国ベルギーについてはチョコだけでなく、最近日本でも注目
され専門店ができているベルギー版のフライドポテトも気になっております。

さて、こんな調子の私ですが、「生命が変わらないとまたやる」の話を
書くため様々な書物を紐解いております。
その中で「戸田城聖全集 第2巻」を読んでおりまして、
戸田先生が質問会においてバサバサ痛快に指導されておりました。
その中で折伏してて悪口を言われることについて出てきた話を・・・

悪口をいわれるたびに、罪が消えていくのです。
功徳が増してくるのです。
ですから悪口を恐れてはいかんと日蓮大聖人様はおっしゃっています。
ぼくなどの悪口のいわれ方をみてごらんなさい。
新聞、雑誌と、ずいぶん悪口をいっています。
けれども、そんなものは蚊が鳴いたみたいなものです。
刺されるとかゆいから、蚊のほうがこわいです。
あんなものかゆくも痛くもありません。
むこうで書いたものですから。
ひどい目にあう人たちもいるのですから、いまにみていなさい。
法華経の行者の悪口をいって、満足な死に方をしたら、お目にかかりましょう。

「戸田城聖全集 第二巻」 戸田城聖 148~149ページより

週刊文春、週刊新潮、フライデー等のマスゴミは勿論のこと
言いたい放題のアンチブログ、2ちゃんねる、ガールズちゃんねる、
YAHOOの知恵袋、ニュースのコメント欄等のインターネット、
井戸端会議での悪口、噂話等学会、法華経の行者の悪口が溢れてる昨今ですが
皆様、気にする必要はございません。
上記の戸田先生のこの指導がすべてを物語っているのです。
また、これは、折伏だけでなく、あらゆる学会活動、学会員故に起こること
においての悪口や噂等も含まれると思います。
悪口を言われてるほど人ほど罪が消えて功徳が増してるのです。
胸を張りましょう!




















[PR]
by hakodate0711 | 2015-02-08 22:36 | 戸田先生

魔と戦いに虎の手を借りる・・・

皆様、お疲れ様です。
先日のベルギーチョコレートネタから脱線しお洒落で素敵な
ベルギーの観光地の写真を現実逃避のように眺めておりました。
また、ベルギーが「フランスの質とドイツの量」という美食大国だと
言うのを聞き、増して興味が湧いております(笑)

さて、私、先日書いた記事にある先生の指導に従い、もっとお題目をと思い、
朝だけでなく夜も唱題に臨むのですが「睡魔」という「魔」に襲われます・・・・
そういう場合、歯を磨いて、顔を洗い臨みます。
しかし、それでもダメな時は、顔(こめかみや鼻の下)にタイガーバームを
塗ります(大汗)
尚、絶対に瞼や目の下など目の周囲や粘膜には使用しないでください!
昔、私テスト勉強の眠気覚ましに、目の周囲に塗り激痛のあまり
学校の図書館で絶叫して白い目で見られたことがあります・・・・
皆様、睡魔という「魔」との戦いは慎重に(汗)
[PR]
by hakodate0711 | 2015-02-04 23:03 | 日常

心こそ大切なれ③ やっぱりお題目が大事!

 皆様、お疲れ様です。
 最近、チョコレート(特にビター系)にハマっております!
 高級感あふれるベルギーのチョコレートに憧れますが、予算がないので
 今日は、近所のスーパーで買ったブ○ック○ンダーをかじります。
 (「太るぞ」とかは言わないであげてください、本人一番わかってますから(汗))

 さて、今日は、やっぱりお題目が大事と言う、ちょうど23年前の今日の
 池田先生の指導を・・・・

 日蓮大聖人は「心こそ大切なれ」(1192ページ)と仰せである。
信心の「心」がダイヤ(金剛(こんごう))の人は、ダイヤのごとく
崩れざる幸福の王者である。永遠の勝利者である。その人の住む所、
行く所、すべて”宮殿”であり、”王宮”となる。全宇宙を悠然と見渡すような
境涯である。
 反対に、外見がどんなに立派であっても、「心」が腐敗している人もいる。
信心の「ダイヤの一念」を磨くことである。原石も磨かねば輝かない。
「磨く」とは、題目をあげることである。
(1992年2月2日)
輝きの人間世紀へ 御書とその心 池田大作 15ページより

やっぱり、お題目なんですね・・・
なんとか、時間を作ってあげるようにしておりますが、何かとチョコレートのような
誘惑が・・・それにも負けない心が大事・・・
しかし、お仕事等でどうしてもお題目をあげる時間がない方は、胸中唱題を!
いつでも、どこでもあげれますから・・・
この前、胸中唱題しながら、スーパーで買い物してたら卵の特売に遭遇しました!
これもちょっとした功徳です(笑)







[PR]
by hakodate0711 | 2015-02-02 22:17 | 池田先生

人材育成の一環

皆様、お疲れ様です。
思ってない事態に見舞われてんてこ舞いになってる方も
おられると思います。
しかし、思わぬてんてこ舞いも糧になります、そしてネタにも・・・・
私のこのブログの半分もその「てんてこ舞い」によって
できております(バフ○リン?みたい・・・・)

さて、受験シーズンですね・・・本当に大きな試練です・・・
私の知っている方でご本尊様に「ご本尊様、私は、こういう分野が苦手ですが
これなら解けます、この問題を出してください」と言う風に祈り
この問題が出ますようにと祈って、その問題がドストライクにでて
めでたく大学合格した人がおります。
(どんな問題だったのか詳細を書きたいところですが、書けば、
「あぁ、あの人だ」と一発でわかってしまう人もいる可能性が
あるのでぼかしております。
もし「あの人?」と聞いてみたい方は非公開コメントにてお願いします。)

念のために申し上げますが、この方は努力に努力を重ねられ、
受験までたどり着いた方ですので勉強せずに祈りだけで
受かったわけではございません・・・
受験生の皆様「勉強」という努力が最最最最重要です!
わかてっていても一人で夜、勉強してると本当に辛くて辛くて
どうしようもない気持ちになります。
「受験勉強」は孤独な自分との戦いです。
しかし、その勉強の合間に少しでもお題目をあげてみてください。
大きな力になりますから!
お身内、関係者の方は勿論、周囲の方々は、受験生の方に対して
最適な環境の提供と最大限の配慮そして力強いお題目を送って
あげてくださるようお願い致します。
これも、人材育成の一環です。






[PR]
by hakodate0711 | 2015-02-01 19:48 | 私が聞いた体験談


徒然なるままに書いてます


by hakodate07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

カテゴリ

全体
日常
函館話
旅行記
日顕宗(悪)僕滅
私の体験談
池田先生
戸田先生
牧口先生
辻副会長
私が聞いた体験談
於保先生(ドクター部)指導
河合師範
御書
指導
生命が変わらないとまたやる
教学
愚痴と文句と怨嫉は厳禁
宿命転換
因果の理法
世界の人々
お知らせ

以前の記事

2018年 11月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

お気に入りブログ

最新のコメント

管理人多忙につき、これか..
by hakodate0711 at 03:10

メモ帳

最新のトラックバック

スペインの経済発展を象徴..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

人気ジャンル

ブログパーツ

最新の記事

随方毘尼(ずいほうびに)  ..
at 2017-02-09 23:03
退転したわけじゃないですよ(..
at 2017-02-06 20:36
思わぬところで・・・
at 2016-12-31 19:34
誤投稿のお詫び
at 2016-12-28 20:58
過去は変えられない、しかし過..
at 2016-12-23 22:47

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
哲学・思想

画像一覧