徒然なるままに書いてます

by hakodate07

<   2015年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

南の島に雪が降る①

皆様、おはようございます。
盆明けも仕事に追われてました・・・
本日「境涯革命五原則」の注意書きに「⑧返信について」を追記いたしました
ので宜しくお願い致します。

さて、先日お話した通り、

と上様(松平健さん)(笑)が懸命に宣伝する愛知県にて
め組の栄五朗親分(松村雄基さん)が出演する「南の島に雪が降る」を観劇してきました。
こう書いてたら、「暴れん坊将軍」が見たくなってきました・・・・
私の高校の頃の友人は、テストで「徳川8代将軍は?」という問いに「松平健」と書いて
答え、「お前は、答えをわかってるから」と〇を貰ったそうです(笑)
ちょっと「南の島に雪が降る」の感想と愛知旅行記(食べてばっかりだったような)
を書くことになると思います。

「南の島に雪が降る」は
昭和36年、俳優・加東大介さん(兄が沢村国太郎さん、姉が沢村貞子さん、
甥は長門裕之さんと津川雅彦さん)の自らの戦争体験に基づいて描かれた従軍経験手記です。
遠く日本から離れた熱帯雨林ニューギニアの戦地、そこは主力部隊から脱落し見放され、
救援物資も届かない最果ての地。
戦友たちは飢えとマラリア等の病でバタバタと死んでいきます。
いつ戦争が終わるかもわからず、希望もみえない・・・
そんな過酷な状況で加東大介は、上官からの命もあり、演芸分隊を立ち上げます。
熱帯のジャングルの真ん中に日本の舞台を作り、三味線弾き、ムーラン・ルージュの脚本家、
スペイン舞踊の教師、舞台美術・衣装担当の友禅職人等々個性的なメンバーと共に、
公演をはじめていきます。
その状況下なので、ありあわせの道具で粗末な舞台・・・。

そして、一人の兵士が呟きます。
「ふるさとの雪が見たい・・・」と・・・

とある程度内容がご存知の方もいらっしゃると思います。
キャラクターが非常に濃く、ただ、泣けるのではなく、笑えるシーンが多々あります。
ただ、大和悠河さんや西条美咲さんが演じるオリジナルキャラクターが出て
「加害者としての日本」の部分も描かれるので知ってるお話と少々変わってくると思います。
中日劇場は今日が千秋楽、福岡が25日、大阪が27日の公演とのこと、良かったら是非!







[PR]
by hakodate0711 | 2015-08-23 07:34 | 日常
皆様、お疲れ様です。
無事、名古屋から帰ってきました。
名古屋が35℃、函館が23℃凄い気温差で・・・
函館に着いた瞬間の感想は「寒い・・・」でした(大汗)
名古屋は暑かったですが、凄く嬉しいことがあり、満喫してきました!

今日は、終戦記念日です・・・
昨日、「南の島に雪が降る」観劇し、色々胸に詰まるものがありました。
ただ、悲しい切ない話だけでなく、笑いの要素も取り混ぜられております。
こちら後日、感想書かせて頂きます。
(これから観劇される方もいらっしゃるのでネタバレしない程度に)
もう一度見たいです。
いっそ、全国公演にして函館にも来てほしいです。
名古屋公演は続きますし、福岡、大阪公演あるので、見に行ける方は是非!

[PR]
by hakodate0711 | 2015-08-15 23:54 | 日常

尾張へGO!

皆様、おはようございます。
お盆でも、お仕事の方も、家の用事に振り回される方様々いらっしゃると
思いますが、気が緩む時ですので事故等お気を付け下さい<(_ _)>

ここ数日、私は、仕事に追っかけられたり、時代劇見ながら因果の理法や
一念の因果について考えてみたり、旅行準備をしたりと忙しく過ごしてました。
さて、私、今日から下の動画で話題になってる愛知(名古屋)に旅立ってきます!
舞台の他にも、名古屋グルメが楽しみですが、暑さが心配です・・・・



ですので、遅くなってますが、コメント関係は、申し訳ございませんが
帰ってきてからになります<(_ _)>
[PR]
by hakodate0711 | 2015-08-13 10:35 | 旅行記
皆様、お疲れ様です。
今日は、2回更新です。
本当に暑い日が続きますね・・・・
皆様、塩分、水分と、熱中症対策は充分ですか?
高齢者の方に多いようですが、エアコン嫌いだからつけないという方、
生命に変えられないですので妥協して頂けるようお願い致します<(_ _)>
熱中症対策を取られたある動物の姿が衝撃的でした(笑)
さて、これが、その動物の姿・・・・
じわじわ来ますね・・・・最近お気に入りの画像です(笑)
先日の母の夢の件もあり非常に気になる動物となっていまいました(笑)
暑さも、疲れもこの画像で吹き飛ばしてください。

さて、私、お盆に戦後70年特別企画「南の島に雪が降る」を中日劇場にて
観劇する予定でして様々な媒体をチェックしておりました。
非常に評判良く、素晴らしい舞台とのことで楽しみです!
しかし、贅沢をいうなら東京(今日千秋楽でした)、名古屋、大阪、福岡だけでなく
北海道にも来てほしいのですが・・・・
ちなみに、柳家花録さん、松村雄基さん、川崎麻世さん等々男性出演者の方々が
軍人という役の為になんと坊主頭になっております・・・
しかも、皆様、カツラではなく本当に坊主頭に刈っております。
こちらは役者魂です!






[PR]
by hakodate0711 | 2015-08-09 23:16 | 日常
皆様、お疲れ様です。
今日は、長崎の原爆投下の日ですね。
広島の原爆投下の日(8月6日)とともに忘れてはならない日です。
先日、被爆70年に合わせてNHKが行った世論調査で
「1000人余りへの世論調査で、広島と長崎に原爆が投下された日付について、
正しく答えられなかった人が全国で7割程度だった」というのがありました。
私も、ちょっと周りの人に「原爆投下の日」を聞いてみたら、
本当に答えられてませんでした・・・・
そして、去年には、原爆の語り部に修学旅行中の中学生が「死に損ない」等と
暴言を浴びせていた騒動もありました・・・・
非常に嘆かわしい話です。

しかし、対照的な話に終戦直後「原爆のおかげで第二次大戦が終結した」という
意識だったアメリカ国民が変ってきたというのを読みました。
先日のニュースでは、ネットアンケートで30歳未満のアメリカ人の約半数が
原爆投下を「間違っていた」と回答していたととのことです。
以前、広島平和記念資料館に行った時に見学者に外国の人が非常に多く、
皆真剣な眼差しだったことを思い出しました。
これは、アメリカの人々が歴史の経緯や核の脅威等を学んだ結果からだと思います。

日本人はこの暗い悲しい歴史にどこか目をそむけ、忘れようとし
アメリカ人はこの歴史を見つめ、繰り返してはならないと考えていたのかと
思いました。
この節目にまた、学び直していきたいものです。

関連記事
広島原爆の日
長崎原爆の日~何故、広島と長崎だったのか?~





[PR]
by hakodate0711 | 2015-08-09 22:30 | 日常

酷暑

皆様、本当にお疲れ様です。
今日も暑かったですね・・・函館も30度を超えました・・・
今日の北海道は沖縄より暑かったそうです(大汗)

今年の最初の暑さの思い出は、6月に東京に行った時に「観光するぞ!」と
気合入れていたのにも関わらず、暑さに参ってしまい、早々に地下や
屋内に避難したことです。
結局、まともに外を歩いたのは、浅草と原宿だけでした・・・
「何故、東京の人は、この暑さの中、この人混みを、あんな涼しい顔をして
歩いていられるのか?」と不思議でした・・・
そんな中、浅草でキレイで、さわやかな女性の車夫さん(いるんです)に
「乗りませんか?」と声をかけられましたが、私、キティちゃんのように
りんご3個分の重さではなく、りんご×××個の重さがあるので恐縮しました。
街もゆっくり歩きたかったので遠慮しましたが、ちょっと勿体なかったです。

暑い日が続きますが、皆様お気を付け下さい!
水分、塩分を摂取し熱中症対策をするのも勿論のこと
ギリギリまで冷房をつけるのを我慢するようなことはしないようお願い致します。
私も、扇風機フル稼働させながら唱題しておりますので・・・






[PR]
by hakodate0711 | 2015-08-05 22:13 | 日常
皆様、お疲れ様です。
今日も暑かったですね・・・函館も暑くて外に出たくなかったです(汗)
この季節、「いっそ坊主にでも・・・」と思われる方もいるかと
それも名案かもしれません、今、お洒落坊主とか流行ってますし・・・

さて、お待たせしました、きよしLOVEのレディ達にお送りします。
って言いながら遅くなって申し訳ございません<(_ _)>
7月9日(木)函館市民会館 氷川きよしコンサート(夜の部)感想です!
この日は、函館立待岬で「男花」ごっこをする人々がいたとか、いないとか(笑)
腱鞘炎気味(今は大丈夫です)の手を庇い左手でリズムずれずれのペンライト
奮う娘の私は、前日から「きよし」コールの練習をする父とウン年ぶりに
オペラグラスを引っ張り出した母を連れての親孝行コンサートとなりました!
この日の、この部のコンサートは、質問コーナーで若い女の子があったたりと
周りを見るとわりと若い年代の人が多かったです。
そして、私の両隣(両親とは席が離れてしまったので)は、札幌での握手会に
参加し、函館も昼夜参加というパワフルなレディ達から撮りたてきよし写真を
見せてもらいながらきよしトークを・・・・
そんなレディ達に負けじと私は3月の明治座公演トークしてきました(笑)

肝心のコンサートはというと歌唱力、トーク、パフォーマンス、見せ方、艶等
「素晴らしかった」といってしまえば、それまでなのですが、今回、特に目を
見張ったのは「体力」です。
かねふくダンスを披露してくれたのですが、このダンス、物凄い激しいものです。
「男花」でのマイクスタンドを振り回しのパフォーマンス・・・・
「今日、2回目のコンサートのはずなのに、こんなに涼しい顔してるこの人は
どんな体力してるんだろう・・・・」と思い見ておりました。
やっぱりプロ中のプロですね(汗)
初コンサートとなった両親も楽しかったとのこと・・・
母は、初コンサートなのに、まるでデビュー時からのファンのようでした(笑)

帰り際には 赤文字系雑誌を読んで3代目さんとかのライブに行っていそうな
お嬢さんたちとお話をしたところ「木曜8時のコンサート~名曲!にっぽんの歌~」
見て、去年からきよしファンになってはじめてのコンサートとのこと・・・・
はい、ここで、すいません、私先輩風吹かせ、過去2回のきよしコンサートについて
語りました(笑)
このお嬢さんたちを見ながら「あと60年はきよしの時代が続く・・・」と
思っておりました(笑)

最後に、氷川きよし様、西寄ひがし様、スタッフ及び関係者の皆様、
支離滅裂な感想ですが非常に楽しかったです。
来年、またのお越しをお待ちしております<(_ _)>
その時、また両親を連れ親孝行させて頂きますので宜しくお願い申し上げます(笑)

[PR]
by hakodate0711 | 2015-08-01 22:13 | 日常