皆様、お疲れ様です。
昨夜のスーパームーン綺麗でしたね・・・
運転中、見とれてえらいことになりそうでした(大汗)

さて、今日は「心こそ大切なれ」です。
当ブログにおいて愚痴や文句、怨嫉は福運を消す話は散々してきました・・・
今も、この件について色々学んでおりますが、逆に、福運を増す方法を
池田先生が指導しておりますものをご紹介・・・・
福運を増す方法、それは「感謝と喜び」です。
こちらは、池田SGI会長指導選集 幸福と平和を創る智慧 第二部【上】に
詳しく出てくる話でして、私、現在、絶賛勉強中です!
頭では、わかっていても、なかなかできてないことですが、
「人身(じんしん)は受けがたし爪(つめ)の上の土・人身は持(たも)ちがたし草の上の露」
(通解 人間に生まれてくることは難しく爪の上の土のようにまれであり、その身を全うする
ことは難しく、草の上の露のようにはかない。 崇峻(すしゅん)天皇御書 1173ページ)
にあるように、昨今のニュースを見ても人間生きてることが奇跡なわけです。
もっと、何気ない日々にも「感謝と喜び」をもっていきたいです。
私のちょっとした実践としては、「やった!お題目だ!沢山、お願いできる!」と
臨むようにしております!









[PR]
by hakodate0711 | 2015-09-29 23:34 | 池田先生

皆様、お疲れ様です。
私、今週金曜日に東京で行われたライブに行けず、しんみり、切なく
過ごしておりました(泣)
今度は、北海道にも来てほしいものです・・・

最近コメント下さる方において、境涯革命五原則のところに載せている注意書きを
全く読まず、尚且つ「怨嫉」の命で愚痴、文句、揚げ足取りのコメントが
多くなって参りました。
すいませんが、「怨嫉」の書き込みは私の為にも、書き込みした方の為にも
何一ついいことないので、削除させて頂いております。
私は毎日、このように怨嫉している方が、可哀そうなので、ご本尊様に
「怨嫉してる方が、生命を変えて、更生して、より良く成長しますように」
と祈っております。
そして、「怨嫉している方が組織にちゃんとつけますように」と願っております。
怨嫉している方は大体組織についておりませんので・・・・
これは、「軽善(きょうぜん)」の生命があるからです。
「軽善」とは、正法信受している人を軽蔑することです。
そして、これは、十四誹謗(松野殿御返事 御書1382ページ 「教学の基礎」
創価学会教学部編 324ページ)の怨嫉に当たる部分です。
正法信受している人達に対して、軽蔑の命があるから組織につけないのです。
「どうせ、~だし」とか思ってるパターンが多いと思いますが
もし、そうならなおさら、「成長しますように、良くなるように」祈ればいいのです。
境涯革命五原則の「三、感情で対すれば怨嫉となる・題目で包容すれば成長出来る。」
ですから!

関連記事
 境涯革命五原則
「怨嫉」の傾向と対策
 河合師範 「信心の基本を学ぶ」②
 

[PR]
by hakodate0711 | 2015-09-27 22:43 | 怨嫉の話

皆様、おはようございます。
先日の「怨嫉の傾向と対策」より先に書こうと思っていた記事です。
先日の「ラグビーW杯 日本が南アフリカに勝利!」に「もんげ~!!!」
(妖怪ウォッチ)と朝から叫んでしまいました。
ラグビーをご存知ない方にはピンとこないかもしれませんが、この勝利は、
世界中で「世紀の大番狂わせ」「ワールドカップ史上最大の衝撃」と騒がれ
「ハリー・ポッター」シリーズで知られるイギリス人作家J.K.ローリング氏が
ツイッターで日本の歴史的勝利に「こんな話は書けない…」と呟ておりました。
そして、インターネット上では「クリリンが最終形態フリーザに勝つ」ような
もの等突拍子のない例えで溢れかえっておりました(大汗)

しかし、この勝利は「最後まで勝ちに行くことをあきらめなかった」の
「一念の因果」です。
しかし、この「勝ちに行く」という一念も世界一といわれる「練習量」「緻密なデータ分析」
という選手、監督、彼らを支える人々の努力、皆の力等を信じた上に
為し得たことだと思います。
「信は力なり」というスクールウォーズの名言も思い出すところです。
本当に見習うところです!

しかし、2015年のラグビーワールドカップは始まったばかり、
さて、今日は、スコットランド戦です、嬉しい結果が続いてほしいです!
ラグビーあまり詳しくない皆様は、手始めに「スクールウォーズ」をお勧めします!




[PR]
by hakodate0711 | 2015-09-23 09:21 | 御書

「怨嫉」の傾向と対策

皆様、おはようございます。
夜、一度アップしましたが、大分足りないなと思った部分があったので
加筆して再アップました、長くなっております(汗)

昨日は、ラグビーW杯 日本が南アフリカに勝利!に
朝から「もんげ~!!!」(妖怪ウォッチ)と叫んだりしてました(笑)
(本当は、スクールウォーズネタを絡めながら、先にこちらを記事に
しようと思っておりました、こちらは、後日です。)
そして、座談会に出かけまして、為になる話を沢山聞けました。
そこで、「組織っていいなぁ」(「和風総本家」のナレーションで(笑))と
思いました。

さて、最近よく見聞する「怨嫉」について・・・・
自分の経験や、人の話等で組織から離れたり、信心が離れる、脱会者の傾向を見てると
「過去にやられたことが許せない」
「どうせ、こいつに言っても、何しても変わらないだろう」
「自分が正しい、相手が間違ってる」等と聞こえてきます。
言い分は多々あれど、「怨嫉」から信心を離れた人が多いような気がします。
ここで、怨嫉について復習を・・・

「怨嫉」とは、十四誹謗(松野殿御返事 御書1382ページ 
「教学の基礎」創価学会教学部編 324ページ)のうちの
正法信受している人を軽蔑する「軽善(きょうぜん)」、
正法信受している人を憎む「憎善(ぞうぜん)」、
正法信受している人を妬む「嫉善(しつぜん)」、
正法信受している人を恨む「恨善(こんぜん)」です。

「怨嫉」について新・人間革命において記されてる部分を・・・・

伸一は、厳しい口調で語っていった。
「『松野殿御返事』には、十四の法華経への誹謗(ひぼう)、つまり十四誹謗について
記(しる)されています。誹謗とは、”そしる”ことですが、そのうちにの最後の四つは、
軽善(きょうぜん)、憎善(ぞうぜん)、嫉善(しつぜん)、恨善(こんぜん)
といって人に対するものです。ご本尊を持つ人を、軽蔑したり、憎んだり、嫉妬したり
恨んだりすることです。一言(いちごん)すれば、同志への怨嫉(おんしつ)であり、
いがみ合いです。
 日蓮大聖人は、十四誹謗の罪は、極めて重いので、「怒(おそ)る可(べ)し怒す可し」
(御書1382ページ)と、戒められている。怨嫉というのは、自分の功徳、福運をけして
しまうだけでなく、広宣流布の組織を破壊していくことになる。だから怖いんです。
 皆が、心から団結できない。どうも、組織がすっきりまとまらない。皆、頑張っているのに
功徳を受けられないでいる―そうした組織をつぶさに見ていくと、必ず、怨嫉問題が潜んでいます」

  なぜ、ご本尊を持(たも)った人同士が、時には幹部同士が、怨嫉し合うことが生ずるのか。
  大聖人は、「十四誹謗も不信を以(もつ)て体(たい)と為(な)せり」(御書97ページ)
と御指摘になっている。
 皆が仏の使いであり、地涌の菩薩であることや、生命の因果の理法など、妙法を信じることが
できないところに、その根本的な要因があるのだ。

(新・人間革命26巻 「法旗」の章 159ページ~160ページ) 

「怨嫉」について河合師範の指導を・・・

正しくても怨嫉した方が罰を受ける。させた方ではなく、した方に罰が出る。
そう御書に書いてある。「それが本当でも嘘でも」と書いてある。
怨嫉する理由が何であっても、同志であれば功徳はマイナスになって出てくる。
相手が間違っていれば、相手は因果の理法で裁かれる。人が裁くのではない。
法が裁く。相手の成長を祈ってあげること。そうすれば自分も相手も良くなる。
「幹部のくせに」と言わないこと。変な幹部もいるが、成長を祈ってあげること。
「幹部のくせに」と言ったら怨嫉になる。

 正しくても怨嫉になってしまう。成長を祈ってあげれば相手は変わらなくても
自分は良くなる。相手がやるからこちらも怨嫉をやり返すことを『差し違え』と言う。
これもよくあるが、両方とも功徳が消えてしまう。人のために功徳を消してはつまらない。
人のことはほっとくか祈るか、どっちかしかない。感情をぶつければ怨嫉になる。
御本尊に祈ってあげれば自分も相手も変わる。

河合師範 「信心の基本を学ぶ」②より

「怨嫉」怖いですね~恐ろしいですね~
ここで、ありがちな怨嫉のループ例を
A(恨まれる人の仮名としてAさん)を恨む

自分の状況が悪くなる

こんなに、悪くなったのは、Aのせい、もっと恨む

ひょっとしたら「怨嫉かも」と気が付く

しかし、この悪くなり続けた状況、無駄にした時間をどうしたらいい?
Aにされたことより、恨んで失敗し続けたたことや無駄にした年月、
もう取り返しつかない・・・もう、戻れないと・・・

「怨嫉」地獄に陥ります。
そして、「怨嫉」と指摘しても頑なに「自分は正しい、相手が間違ってる」
「自分は、違う」と言い張って話が聞こえていないことも多いです。

Aが問題ある人なら「Aの生命が変って、良くなりますように、成長しますように」と
河合師範の指導通り、祈ればいいのです。
Aについて祈るのが辛ければ、Aのことをひとまず置いておく方法もありますが、
しかし、別な方法として「問題ある人を更生させて、成長しますように」と祈る方法です。
アレです、人参が嫌いで人参のサラダやグラッセが食べられないなら
「カレー」や「筑前煮」にして目立たないようにして、味を誤魔化して食べる
それでも食べれないなら摩り下ろして、混ぜ込んでハンバーグにして食べるような感覚です。
絶対に、この時Aを恨んだり、罰が下ったりするのを祈ったりしてはいけません、
あくまでも「良くなりますように、成長しますように」と祈るのです。
Aが間違っていて、治らない場合は、Aは因果の理法に裁かれますから。

無駄にしたと思ってる年月は取り戻せます。なぜなら・・・
「過去のことは振り返らないこと。良くなればいい。過去のことが活きてくるから。」
河合師範 「信心の基本を学ぶ」②より
「過去のことは振り返らないこと。良くなればいい。過去のことが活きてくるから。」
の方の例として、ウン年前に、今の業界に入り知識がゼロな上に、今までロクな社会人
経験がないという引け目を持っていた私に、あるお客さんは「逆に、経験がな方がいいんだわ、
変な癖がつくと面倒だから」と言ってくれました。
その人の思いやりもあったと思うのですが、実際、私が働く業界は本当に変な癖ががないほうが
やりやすいというのも事実です。
無駄や失敗も意外な成功に結びつくように動くのです。

怨嫉すると、自分は地獄の生命に陥り、周囲も変らずに余計に悪くなる、皆不幸・・・
逆に、「生命変わって、良くなりますように、成長しますように」と祈れば
自分は仏界、皆幸せ・・・・
さぁ、どちらを選びますか?

関連記事
河合師範 「信心の基本を学ぶ」②



[PR]
by hakodate0711 | 2015-09-21 06:59 | 怨嫉の話

皆様、お疲れ様です・・・
お天気や津波の影響は大丈夫でしたでしょうか?
管理人は、津波警報のため今朝3:00起きました・・・
そのため一日中寝ぼけておりました(いつも寝ぼけてるような・・・)
寝ぼけたこととの因果関係があるのかないのか不明ですが
管理人、大不覚をしました・・・・
何をしたかと言うと、まず、数日かけて書いていた自分の記事を削除し、
コメント承認作業中に何人から頂いたコメントに対して
「承認」と「削除」ボタン間違って押してしまいました(大汗)
コメントは読ませて頂きましたので、今後の記事の参考にさせて頂きます。
本当に申し訳ございません<(_ _)>





[PR]
by hakodate0711 | 2015-09-18 18:20 | 日常

備え

皆様、お疲れ様です。
ここ数日、大雨、地震の被害に遭われた方お見舞い申し上げます。
様々、心の傷も深いところだと思います・・・・
お題目を送らせて頂きます。
自衛隊、救助隊等救助、救援に立ち向かわれてる方々、本当にお疲れ様です。
救助の映像を見るたびに、その判断力、緻密さに驚かされます。
そして、残されたペットの救済等のボランティアに動いてる方々、本当に
ありがとうございます。
災害は、「災害です」なんてい言いながら来るわけではなく、時間選ばずに
突然やってきます。
弟は「北海道南西沖地震」の時にパンツ1枚で寝ていたので、驚いて
そのままパンツ1枚で外に出てしまったことを未だ覚えております(汗)
裸で寝てる方は本当にお気を付け下さい(大汗)
「家に避難袋あるから大丈夫」だけでなく、避難袋は、家だけでなく、
車、許されるなら職場にもちょっとしたものを置いておきたいものです。
そして、今一度、避難所、避難場所の確認、災害の時の対応について
ご家族でお話くださるようお願い致します。
ちなみに、私は時として、人の誕生日に、避難グッズを贈っております・・・
「生命」を大事にしてほしいからです。

ところで「⑦悪意ある人間に利用されるような情報」に再追記させて頂きました。
以前から、内容の良し悪しに関わらず、一言でもあるようでしたら即削除
しておりましたが、マスゴミ等がネット上の意見についてもコピーやWEB魚拓を
貼って利用してる場合もありますのでより一層この件について厳しくさせて頂きます。
ですので、このようなことを書かなければないらない質問に対してもも削除の上
一切回答いたしませんので宜しくお願い致します<(_ _)>
私が不十分な知識で、お話をして周囲に迷惑をかけては、元も子もございませんので・・・





[PR]
by hakodate0711 | 2015-09-13 17:09 | 日常

南の島に雪が降る②

皆様、お疲れ様です。
ちょっと今日は日付を跨いでしまいました(大汗)
すっかり秋めいてきました・・・
家で育てたかぼちゃがそろそろ食べ頃です。

さて、今日は先日の記事に引き続きの「南の島に雪が降る②」です。
書いてるうちに、どうしてもネタバレの要素が多くなってしまったので
大阪の大千秋楽を終了を待ってからとなりました。
「南の島に雪が降る」のストーリーは、前回の記事で書かせて頂きましたが
従来の「南の島に雪が降る」と大きく違うのは
オリジナルのキャラクターオランダ宣教師の娘「リリィ」(大和悠河さん)と
「シンシャ」(西条美咲さん)の姉妹(オランダ人とインドネシア人のハーフ)
が登場します。
姉妹の父親の宣教師は空爆で亡くなり、逃げるときに母親、姉妹も離れ離れになります。
リリィは妹シンシアを探すため、主人公の加藤徳之助(柳家家禄さん)を頼ります。
ここで日本人の兵士の悲劇だけでなく、加害者としての側面が描かれることになります。
こう書くと、「やっぱり悲しいばかりの話じゃ・・・」と思われますが、面白いシーンを
いくつか紹介致します。

①マノクワイ歌舞伎座の面接において下ネタ芸を披露する僧侶に杉山大尉
(松村雄基さん)キレるシーン
杉山大尉は、個性豊か過ぎるマノクワイ歌舞伎座の面々のまとめ役というかツッコミ役(笑)
加藤さんが大らかで飄々としていて歌舞伎座面々を放牧しがちだったので(笑)
それにしても、松村さん若い・・・丸刈りにしたら、またさらにに若くなってました。

②「外国人の女は怖いぞ」という麻世さん
麻世さん演じる歌手今川永喜一等兵がリリィに構う加藤さんに対しての一言
この言葉の後、カイヤさんのものまねに続きます。
そのまんまな内輪ネタです!

③大和悠河さん宝塚ネタ
大和さんは加藤さんの奥さん京町みち代、リリィの二役以外もにも男装で軍人等も
演じてました、そのため、彼女が劇中、歯や着替えの衣装替えがあったのかわかりません(汗)
その中でも、宝塚を彷彿させるシーンが何度か・・・「華麗」の一言です。

④酒井敏也さん劇中劇で棒読み
斉藤上等兵(酒井敏也さん)は衣装担当としてマノクワイ歌舞伎座に参加するの
ですが役者が不足してるので、「瞼の母」で役者として駆り出されます。
しかし、斉藤さん全部棒読みで芝居をします・・・
このシーンで爆笑した私は、隣の人からがっちり睨まれました(大汗)

⑤皆でポリネシアンダンス!
加藤さんの夢で見たというこのポリネシアンダンス!
大和悠河さんがココブラに腰ミノつけたポリネシアンダンスを披露しました。
ここまでなら「セクシー!」で終わるのですが、
ところが、ここでは終わらずキャスト全員ポリネシアンダンス!
ランニングシャツに、軍帽、ブーツに腰ミノ・・・・皆さん楽しそうです。
なんだか混ざりたくなりました(笑)
すごいインパクトのあるシーンです。
従来の「南の島に雪が降る」を覆すシーンだった思います。

キャストの皆様芸達者な方ばかりだったので、本当に見応えがある舞台でした。

私の祖父は、戦争の際に中国、ロシアに送られました。
祖父が、生きて帰ってこれなかったら父が生まれてこないので私は存在しておりませんでした。
そして、祖父は亡くなるまで戦争中のことを周囲にほとんど語りませんでしたので、
幼い頃から「戦争のことは聞いてはいけないこと」という認識でした・・・
そのため、戦争の知識は、周囲からほとんど聞くことはなく、本、ネット、
テレビやこのような舞台から得てきたものです。
今回の舞台を見て、今、何不自由なく、この日本で生きていることに感謝すると同時に
大事にして未来に繋げていきたいと思いました。

「南の島に雪が降る」舞台は、終わってしまいましたが、気になる方はDVDが
発売になるので、そちらをお勧めします!











[PR]
by hakodate0711 | 2015-09-07 00:05 | 日常

皆様、お疲れ様です。
この前、「男花」を「男塾」と一瞬見間違いながらも
どっちも「男気」溢れてるから似てるんだと言い訳をしている
ボケた日常を過ごしている管理人です。
南の島に雪が降るのパンフレットを眺め、最高の夏の思い出にひたりながら
「南の島に雪が降る②」を書いております。
キャストの陣の腰みのつけたポリネシアンダンス楽しかったです。
こちらは、明日か明後日アップ予定です・・・
そんな2015年の夏の終わりの思い出の1枚を・・・・
c0250395_21224348.jpg











少しい寂しいですが、今度は、実りの秋が待っております。
これは、これで楽しみです(笑)

あと、コメントの返信も、もう少しお待ちくださいませ・・・
また、非常に申し訳ないのですが、境涯革命五原則の
「⑦悪意ある人間に利用されるような情報(2015年2月25日追記)
内容の良し悪しに関わらず、一言でもあるようでしたら即削除させて頂いております。」
に則り、削除させてもらってるコメントもございます。
私が、そうしている理由の一つに、あり得ない酷い悪用を目の当たりにしたことが
あるからです。
特に、今の時期において「魔」が手ぐすねひいて待っております。
「感情」で先走ったところに待ってるのは「後悔」です。



[PR]
by hakodate0711 | 2015-09-04 22:54 | 日常