サブちゃんと若い時の苦労

私は、題目の時声帯が弱いのか、声を張り上げるせいか、よく、声を潰します・・・・
最近では、9月中旬から10月末までは声が完全に変わり11月になって
やっと治りました・・・・(汗)

こうなった時に、シャウトの多いロックミュージシャンや
声を張り上げ、昼夜2回をこなす公演回数の多い演歌歌手や
公演回数多く、長時間舞台に出てる俳優さんなど、喉のケアとか
どうしてるのかと思うわけです・・・・

そんなこと考えてたら、サブちゃんって・・・・凄い・・・・
地元函館の英雄、サブちゃんこと北島三郎さん・・・・御年76歳で、今も、
歌手に公演にって・・・凄いパワフルです(汗)

よく、私、地区の多宝会の人たちにも言われるのですが、「若い時じゃないと
体力的にも題目あげれなくなるよ~今のうちにあげといたほうがいいいよ」と
確かにと題目って体力ないとあげられないなぁと思います
果たして私がサブちゃんの年齢になって長時間題目あげてられるのかなぁと
思いました・・・・
でもサブちゃんが、今もこうやってできるのは、若い時に苦労して基礎を作って
いたからなのかなぁ、題目だけでなく、今色々なことに基礎を作っておけば
大丈夫かなとも思いつつお題目挑戦中です!

そういえば、私が中学の時の数学の先生が
サブちゃんのいとこという話があったのですが、真偽は不明のまま
今になって気になるところです・・・
(名字はサブちゃんの本名と同じ「大野」先生でした・・・(汗))
[PR]
# by hakodate0711 | 2012-12-02 19:03

私の原点の御書、師匠達の指導、父の入信

 謗 法 を責めずして成仏を願はば火の中に水を求め火を尋ぬるが如くくなるべし 
(ほうぼう)
はかなし・はかなし、何に法華経を信じ給うとも謗 法 あらば必ず地獄にをつべし、
                            (ほうぼう)
うるし千ばいに蟹の足一つ入れたらんが如し、毒気深入・失本心故は是なり
                            (どっけじんにゅう・しつほんしんこ)
曾谷殿御返事 1056ページ

(通解)
謗法を責めないで成仏を願うことは、火の中に水を求め、水の中に火を探すような
ものである。 はかないことである。はかないことである。いかに法華経を信じて
いても謗法があれば必ず、地獄に堕ちるものである。千杯もの漆の中に蟹の足
を一つ入れたようなものである。
「毒気が深く入って本心を失えるが故」(法華経如来寿量品第16)とあるのは
このことである。

例え、信心を頑張っていても、「法華経の敵」を見過ごし、戦わなければ、
自身の成仏は絶対にあり得ないとのこと

「うるし千ばいに蟹の足一つ」と仰せのように大量の漆も、蟹の足を一つ入れ
ただけで漆の効能は全部なくなってしまう。少しの謗法もあってはいけないとの
譬えとのことです

男子部教学室さん、再びすいません。ほとんど引用させて頂きました(汗)

牧口先生「悪人の敵になり得る勇者でなければ善人の友とはなり得ぬ」と叫び
戸田先生「悪と戦う根性のない意気地なしは戸田の弟子ではない」と喝破
池田先生「勝つか、負けるかである。最後まで、悪にはとどめを刺さなければいけない」
と訴え

アップした河合師範指導⑤にも
平成大不況は平成2年から始まった。平成2年7月16日、日顕がC作戦を立てた。
学会を切って広宣流布をやめると決めた。その後から今の不況が始まった。
これを「日顕不況」と言う。だから謗法は怖い。最大の根源は謗法。
日顕宗の大謗法が不幸の根源。阪神大震災も謗法が根源。だから日顕を倒すことが大事。
全部やられているんだから関係ない人はいない。

とあります。

そのため、私は一番最初に祈ることは、悪撲滅です
具体的には日顕、宗門、週刊新潮、週刊文春、フライデー週刊誌等の悪徳マスコミ等々
の撲滅から祈ります。

数年前、この御文等の御書、先生達の指導、日顕撲滅を祈ると凄いよという内容の
指導を聞き、悪撲滅祈ったら、色々ありましたが祈った日から1年半後に父が
入信しました
詳細を書くと父が嫌がるだろうと思う(ブログの存在は知らないだろうけど)ので
書くことはできませんが、これが、一番何事にも即効性があると思います!
[PR]
# by hakodate0711 | 2012-11-30 23:39 | 日顕宗(悪)僕滅

やってしまった後悔はだんだん小さくなるけど、やらなかった後悔はだんだん大きくなる

やってしまった後悔はだんだん小さくなるけど、やらなかった後悔はだんだん大きくなる
by 林真理子 林真理子「生き方名言新書」より"

言われてみるとそうだなって思います。
最近、迷った時に、この言葉を思い浮かべています。
[PR]
# by hakodate0711 | 2012-11-25 22:10 | 日常

河合師範の指導と私の中学生の頃の体験

ご覧の皆様、日々お疲れ様です
日々、人との関係で落ち込むこと結構あると思います。私も、走って、壁に絶賛激突中です(笑)
そんな人との関係に関する河合師範の指導を抜粋します。

ある女子部から手紙がきました。
職場の嫌な同僚が辞めますようにって祈っていいかって聞いてきたことのある子です。
相手の成長を祈り始めると、その人が、ある朝の朝礼で突然号泣しながら「もう人の嫌がることはしない」と言い出したそうです。
相手の成長を祈ったから相手が変わったんです。
みんな結構「あの人は変わらないよ」と思って祈らないもんです。

1998・2・14門真文化会館 河合師範の指導から抜粋

振り返ってみると私も似たようなこと何度かありましたが
まだ、この指導が発表されていない昔(汗)の私の中学生の頃の体験を一つ

中学2年生の頃、物凄く、友人関係悩んでおりました。
今も昔も、このくらいの年頃って男子も女子も大なり小なり友人関係複雑ですよね 
いじめは勿論、仲のいい友達に対してもなんとなくそれ用の顔を作って付き合ってたりして・・・
そんななか、3学期に修学旅行の班決めするということになっていたんです
(修学旅行は中学3年の5月ですが、クラスは持ち上がりなので)
もう、どうしようもなくて、冬休みの間毎日、3時間題目をあげました

冬休み明け、苦手だった子から話しかけられるようになって、よく話すようになったんですよ
その子が根が面白い子だとわかって仲良くなって他にも無理してた友人関係がスムーズになっていきました。
そして、あれほど悩んでいた班決めもすんなりいって、その後の修学旅行も楽しむことができました。

その時作った当時別の友人がハマっていた吉田戦車の「伝染るんです」のカワウソのイラストだらけの
修学旅行の文集も懐かしいです(笑)
[PR]
# by hakodate0711 | 2012-11-23 15:11 | 河合師範

立正安国の精神

汝須らく 一身の安堵を思わば 先ず四表の静謐を祷らん者か
(なんじ すべからく いっしんのあんどをおもわば しひょうのせいひつを
いのらんものか)
立正安国論 31ページ

(通解) 
あなたは、すべからく一身の安泰を願うなら、まず世の静穏、平和を祈る
べきである

39歳の日蓮大聖人が、文応元年(1260年)7月16日、幕府の最高権力者
である北条時頼に提出した諫暁の書。当時、疫病や飢饉、相次ぐ天変地異
のため、民衆は苦しみの底に沈んでいた。大聖人は社会が安穏であってこそ、
一人一人の真の幸福もあると説かれた。

~御書をひもとく 要文123選~から抜粋 
創価学会男子部教学室 編

男子部教学室の方すいません、引用させて頂きました(汗)


私の大好きな御書の一節です
なんだか、本当に、今の世の中みたいですね
信心は、家族の為、友の為、師匠の為、周りの人々の為、そして自分の為と
皆のための信心なんですね、
皆、幸せになれる為にを祈り、行動していきたいです!
[PR]
# by hakodate0711 | 2012-11-18 08:39 | 御書


徒然なるままに書いてます


by hakodate07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
日常
函館話
旅行記
日顕宗(悪)僕滅
私の体験談
池田先生
戸田先生
牧口先生
辻副会長
私が聞いた体験談
於保先生(ドクター部)指導
河合師範
御書
指導
生命が変わらないとまたやる
教学
怨嫉の話
宿命転換
因果の理法
世界の人々
お知らせ

以前の記事

2019年 11月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

お気に入りブログ

最新のコメント

管理人多忙につき、これか..
by hakodate0711 at 03:10

メモ帳

最新のトラックバック

スペインの経済発展を象徴..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

2018年も宜しくお願いしま..
at 2018-01-02 18:46
決着と挑戦
at 2017-12-27 22:52
本当の勝敗は見えぬところにある
at 2017-10-29 17:40
函館百景① 野生のパンダ!?
at 2017-10-11 20:33
真面目に生きることは「功徳」
at 2017-08-19 19:56

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
哲学・思想

画像一覧