人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ブログトップ

冬は必ず春となり、逆戻りしない

境涯革命五原則

境涯革命五原則

一、他人に言ったら愚痴になり・御本尊に訴えれば祈りになる。
二、世法で苦労すれば苦しみが残る・信心で苦労すれば喜びと福運が残る。
三、感情で対すれば怨嫉となる・題目で包容すれば成長出来る。
四、方法ばかり考えると迷いになる・決意して祈ると知慧が沸く。
五、出来ないと決めると出来なくなる・やろうと決めて祈ると力が出る。


「冬は必ず春となり、逆戻りしない」にお越し下さりありがとうございます。
常連の方々にはご理解頂いていると思いますが、当ブログは創価学会指導、
教学、私のお気楽な日常が綴られております。
指導、教学において自分の見解が多分に含まれている所もございますので、
ご了承くださるようお願い致します。
このたび、2013年11月18日と当ブログの1年(2012年11月2日開始)
を記念し、この「境涯革命五原則」を胸に2030年に邁進していきたいと
思いトップに持って参りました。宜しくお願いします。

最近、管理人多忙でして、記事更新、過去記事整理がままならなず様々滞っております。
誠に申し訳ございませんが、コメント受付を休止しております<(_ _)>
 
また、過去記事の整理の編集作業のため、過去記事のコメントをオフにしておりますので
誠に申し訳ないことに、過去に頂きましたコメントはブログ上からは消えております。
せっかく頂き、勿体ないお言葉の数々ですので別のデーターにて保管させて
頂いております<(_ _)>

また、最近、私自身の個人情報流出防止のため、いきなり記事を消すことが
ございます。こちらもご了承くださるようお願い申し上げます。




# by hakodate0711 | 2022-11-18 02:12 | 指導

いじめっ子の因果

皆様、お疲れ様ですm(__)m
最近、凄まじいイジメ、いや、もはや凶悪犯罪の話を聞き
震えあがりました。
イジメられた子をフォーローしたり、励ましたりする
話はありますが、イジメた子の矯正話はあまりございません。
そこで厳しい話ですが、今日は「いじめっ子の因果」を
私の体験を交えてお話し致します。

私が、女子学生部時代、壮絶ないじめを受けた女子学生部の子と
話をしたことがありました。
彼女が、いじめから数年たって、いじめっ子と再会した時、
いじめっ子のみすぼらしい姿を見て、「ここまで落ちたか」と思ったそうです。
私も、私をいじめた相手が、悲惨なことになった話をして、二人で「因果」
だよねというような話をした覚えがあります。
私だけでなく、学会内外問わず、周囲を見渡したり話を聞いてみても、
いじめっ子は、なんだかんだ罰を受けております。

よく、いじめっ子が上手く人生生きてるという話も聞いたりしますが
人生明日何があるかはわかりません。
因果を自分でなく、配偶者、親、子等周囲がひっかぶることは多々あります。
あるイジメ自殺の事件のおいては、SNSでイジメた人間だけでなく
家族まで晒されて、親の会社から取引先が手を引いてしまい倒産という話を
聞いたことがありました。
イジメで相手を自殺等に追い込んで、加害者や対応しなかった人間の
名前等が晒されたりするのは、これは因果だと思ってます。
(加害者の名前間違い等の冤罪は絶対あってはならないですが)
結論としては、いじめは100パーセントいじめた方が悪く
100パーセントいじめっ子に返ってくるということです。

もし、我が子がいじめっ子になったら、即謝罪、
いじめを止めるのはは勿論、できなければ学校に行かせない等してください。
「何も、そこまでと思われる」かもしれませんが、
イジメた子、イジメた子の周囲の人生を狂わせた
我が子が因果で裁かれますが良いですか?
それだけてなく自分や他の家族等周囲に因果が降りかかるかもしれませんが、
良いですか?
「因果」は死んでも来世までも追いかけ、逃げることはできません。
それを、解消するにはが厳しい仏道修行が必要となりますが大丈夫ですか?
真剣に考えてみてください。
もし、過去にいじめをしてしまった方は、真剣に必死の謝罪の題目を
あげ、仏道修行をして、業を消すことをお勧めします。



# by hakodate0711 | 2021-04-17 21:21 | 因果の理法

最近の私の功徳①

皆様、お疲れ様ですm(__)m
ちょっと身バレしそうだたり等記事を消したり少々整理しました。
さて、今日は私のちょっとした功徳の話です。

数日前から、仕事である迷惑不法行為に悩まされておりました。
私としては、ボチボチやっていくしかないかなと思っていたので
深刻に考えず祈っていなかったのですが、周囲から喚かれ、
四面楚歌となり、すっかり気落ちしました。
そこで腹が立ってきて、ご本尊様にこの一件に対して
その迷惑不法行為してる人間に対して
「生命変革して、更生して、成長して、ここでも他でも二度と
こんなことして他の人に迷惑かけるな!」等と祈りました。
そうしましたら、翌朝にはすっきり解決しました。

仕事のことなので、大分伏せなければいけなかったので
わかりづらく申し訳ありません。
しかし、この話を皆様にお伝えしなければと思い記事にしました。

仏法を語る時に何が有効か考えた時に「功徳」の話だと
思ってるので「最近の私の功徳」シリーズを作ることにしました。
今後お付き合いくださいませm(__)m



# by hakodate0711 | 2021-03-07 18:13 | 私の体験談

言葉はブーメラン②

皆様、お疲れ様です。
もっと、頻度よく更新するつもりでしたが、上手くいきませんでした・・・
来月から頑張ります!(本当か)
今日は、私も人のことは言えない部分がある話を一つ・・・

わざわいは口より出でて身をやぶる・さいわいは心よりいでて我をかざる

(十字御書(むしもちごしょ) 1492ページ)
(通解)
わざわいというのは自分の言葉から起きて、身をほろぶすのです。
幸福は心(信心)より発して、自分自身をかざっていくのです。
(資料 要文選集 創価学会教学部編)


以前、ある飲食店の方とお話しした時に
「お店、ネットで凄い評判良いですよ」と言いましたら
「営業したての頃、『遅い』等とか叩かれてからネットは
見てないんですよ」と悲しそうにお話しされてことがありました。
今、簡単にSNSで人や物のことを書いて拡散できる世の中になりました。
誉め言葉なら、良いでしょうけど、「おいしくない」「面白くない」
「ここ治せ」「あそこダメだ」等をさして考えず、ネットに載せ、
さらし者にします。
書いてる本人は評論家気どり、その道の「通」気どりで
芸能人、漫画、お店等々なんでもかんでも知ったかぶりで批評してネットに載せ、
同意を求め自己顕示欲を満たしております。
それを見た当人、関係者、そのファンのは物凄い悲しいです。

書いてる本人もその時は満たされるかもしれませんが、所詮
「他人の不幸の上に、自分の幸せを築く」行為を
行っているので「因果の理法」で最終的に裁かれるてしまいます。

もし、こうしたら良いという意見を伝えたいなら、
「他人に言ったら愚痴になり・御本尊に訴えれば祈りになる。」
「境涯革命五原則」参照)
と言われてますので、何かどうしても我慢できなく口にしたい想いは、まず、
ご本尊様にぶつけましょう、そうすれば「祈り」になります。
それでも、その人に伝えたかったら「ここを直せばもっと良くなりますよ」等
極力相手が傷つかない方法を研究し考え、思いやり、その人や関係者に
こっそり伝えればいいのです。
信心してる方も、してない方も、その一言をSNSで書く前に深く考えましょう!



# by hakodate0711 | 2021-02-28 15:02 | 因果の理法

皆様、お疲れ様ですm(__)m
マメに更新しようと思う私ですが、
氣志團のyoutube集会の「重大発表あり松村雄基!~」というコメントに
松村さん、とうとう氣志團と何かやるのかと心配になってみたり
する日常を送っておりました(笑)

さて、そんな私のカオスな日常趣向はどうでもいいとして・・・
先日、私、車の運転中に函館の有名観光地の付近の急こう配の
坂の途中で雪にはまって、動けなくなくなり色々ハンドルを
切り返しては、下に下がり転落しかけるというロクでもない
こととなりました・・・
「今日が自分の命日になるかもしれない・・・」と本気で頭を過りましたが
どうにか、保険会社の方々やその坂の近所の方々に助けられました・・・
助けられた後、保険会社の方々、近所の方々に対し申し訳なさと
あの急こう配の坂を無理やり上ろうとした自分の浅はかさと情けなさに
しばらく思考停止し、そして、絶対、無理はするまいと固く決意致しました!

たいてい、事件事故が起こる前「自分は大丈夫!」という甘さと過信が
あったりするものです。
これは、コロナ感染にも言えることかもしれません・・・
皆様、色々ご注意していただけるようお願い致します。




# by hakodate0711 | 2021-01-24 19:40 | 日常