信心で離れる人間関係・・・・実は大善の始まり ①

皆様、お疲れ様です<(_ _)>
先日、大阪の地震で被害に遭われた方々、お見舞い申し上げます。
大阪もさることながら、全国各地地震が多いですね・・・
日頃の備えを見直したいところです・・・・

またまた、更新の間が空いておりましたが、「何してたの?」と
聞かれると・・・仕事や学会活動も忙しいかったのもありますが、
上京して明治座に松村雄基さん出演舞台に見に行ったり、池袋徘徊したり
(勿論信濃町の本部もも行きましたよ!)
函館競馬場に田中圭さん(「おっさんずラブ」好きなので(^_^;)、
周囲の熱狂も見たかったので)見に行ったり
松村さん主演のDVDをヘビロテ鑑賞したりしておりました・・・
忙しすぎて、GLAYの8月函館野外ライブのチケット申し込んだことも
通知きてたことことも忘れておりました・・・
ちなみに、ライブチケット見事落選しておりました(^_^;)
一般発売でリベンジです!

さて、今日の話は皆様折伏に挑戦している中で
折伏や信心で友人が離れていった、恋人が離れていった等です。
皆様、こういう経験は大なり小なりあるかと思います。
私は多々あります・・・
そして、わりと最近、今までで最悪の事件がございました・・・

しかし、このことに落ち込んでおらず、むしろ「ラッキーヽ(^o^)丿」
と思っております。
私の場合、信心や折伏のことで友達等が離れると、悔しさや怒り等は
それなりにあるのですが、それ以上に良かったと思う人間です。
「えっ!!この人(もともと頭おかしいけど)かなり頭おかしいんじゃ・・・」
と思われるかもしれませんがこれには理由があります。

今までの私の経験からして信心や折伏が原因で自分から離れる人間は、
私に信心や折伏以外の全く別の何かがあったら離れる人間ですし
それなりの人間性の持ち主です。
そんな人とこれから関わらずに済むと思うからです。

最悪の事件とは別のかなり昔の話ですが、学会や信心等の話をしようものなら、
馬鹿にして見下して悪口言い放題のの元友人がおりました。
ある日、信心とは全く関係ない別のことがきっかけで向こうから
音信不通にされました。
それから一度だけ、その人に会う機会があったのですが、見事に不幸な
境遇になっておりました。
この後以後にも音信不通にも関わらず、誰か彼かを通してその人のが
不幸になっていく近況(書くと身バレする確率あるので伏せますが)
が入ってくるのです。

このような体験から私は戸田先生の三つの指導を思い出しました・・・・

まず、一つ目の指導は・・・・
悪口をいわれるたびに、罪が消えていくのです。
功徳が増してくるのです。
ですから悪口を恐れてはいかんと日蓮大聖人様はおっしゃっています。
ぼくなどの悪口のいわれ方をみてごらんなさい。
新聞、雑誌と、ずいぶん悪口をいっています。
けれども、そんなものは蚊が鳴いたみたいなものです。
刺されるとかゆいから、蚊のほうがこわいです。
あんなものかゆくも痛くもありません。
むこうで書いたものですから。
ひどい目にあう人たちもいるのですから、いまにみていなさい。
法華経の行者の悪口をいって、満足な死に方をしたら、お目にかかりましょう。

「戸田城聖全集 第二巻」 戸田城聖 148~149ページより

二つ目、三つ目についても書こうと思いましたが、
ここまででも結構長くなりましたので、後日なるべく間を空けず
書いていきます。








[PR]

by hakodate0711 | 2018-07-01 18:13 | 戸田先生