人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ブログトップ

冬は必ず春となり、逆戻りしない

いじめっ子の因果

皆様、お疲れ様ですm(__)m
最近、凄まじいイジメ、いや、もはや凶悪犯罪の話を聞き
震えあがりました。
イジメられた子をフォーローしたり、励ましたりする
話はありますが、イジメた子の矯正話はあまりございません。
そこで厳しい話ですが、今日は「いじめっ子の因果」を
私の体験を交えてお話し致します。

私が、女子学生部時代、壮絶ないじめを受けた女子学生部の子と
話をしたことがありました。
彼女が、いじめから数年たって、いじめっ子と再会した時、
いじめっ子のみすぼらしい姿を見て、「ここまで落ちたか」と思ったそうです。
私も、私をいじめた相手が、悲惨なことになった話をして、二人で「因果」
だよねというような話をした覚えがあります。
私だけでなく、学会内外問わず、周囲を見渡したり話を聞いてみても、
いじめっ子は、なんだかんだ罰を受けております。

よく、いじめっ子が上手く人生生きてるという話も聞いたりしますが
人生明日何があるかはわかりません。
因果を自分でなく、配偶者、親、子等周囲がひっかぶることは多々あります。
あるイジメ自殺の事件のおいては、SNSでイジメた人間だけでなく
家族まで晒されて、親の会社から取引先が手を引いてしまい倒産という話を
聞いたことがありました。
イジメで相手を自殺等に追い込んで、加害者や対応しなかった人間の
名前等が晒されたりするのは、これは因果だと思ってます。
(加害者の名前間違い等の冤罪は絶対あってはならないですが)
結論としては、いじめは100パーセントいじめた方が悪く
100パーセントいじめっ子に返ってくるということです。

もし、我が子がいじめっ子になったら、即謝罪、
いじめを止めるのはは勿論、できなければ学校に行かせない等してください。
「何も、そこまでと思われる」かもしれませんが、
イジメた子、イジメた子の周囲の人生を狂わせた
我が子が因果で裁かれますが良いですか?
それだけてなく自分や他の家族等周囲に因果が降りかかるかもしれませんが、
良いですか?
「因果」は死んでも来世までも追いかけ、逃げることはできません。
それを、解消するにはが厳しい仏道修行が必要となりますが大丈夫ですか?
真剣に考えてみてください。
もし、過去にいじめをしてしまった方は、真剣に必死の謝罪の題目を
あげ、仏道修行をして、業を消すことをお勧めします。



by hakodate0711 | 2021-04-17 21:21 | 因果の理法