冬は必ず春となり、逆戻りしない

hakodate7.exblog.jp

徒然なるままに書いてます

境涯革命五原則

境涯革命五原則

一、他人に言ったら愚痴になり・御本尊に訴えれば祈りになる。
二、世法で苦労すれば苦しみが残る・信心で苦労すれば喜びと福運が残る。
三、感情で対すれば怨嫉となる・題目で包容すれば成長出来る。
四、方法ばかり考えると迷いになる・決意して祈ると知慧が沸く。
五、出来ないと決めると出来なくなる・やろうと決めて祈ると力が出る。


「冬は必ず春となり、逆戻りしない」にお越し下さりありがとうございます。
常連の方々にはご理解頂いていると思いますが、当ブログは創価学会指導、
教学、私のお気楽な日常が綴られております。
指導、教学において自分の見解が多分に含まれている所もございますので、
ご了承くださるようお願い致します。
このたび、2013年11月18日と当ブログの1年(2012年11月2日開始)
を記念し、この「境涯革命五原則」を胸に2030年に邁進していきたいと
思いトップに持って参りました。宜しくお願いします。

最近、管理人多忙でして、記事更新、過去記事整理がままならなず様々滞っております。
誠に申し訳ございませんが、コメント受付を休止しております<(_ _)>
 
また、過去記事の整理の編集作業のため、過去記事のコメントをオフにしておりますので
誠に申し訳ないことに、過去に頂きましたコメントはブログ上からは消えております。
せっかく頂き、勿体ないお言葉の数々ですので別のデーターにて保管させて
頂いております<(_ _)>




[PR]
# by hakodate0711 | 2019-11-18 02:12 | 指導
皆様、お疲れ様です<(_ _)>
東京に行って来ました。
今回は、旅気分を味わいたく新幹線を使いました。
お盆の東京駅・・・・凄いかったです。
本部行ったり、旬のイベント(どこ?(笑))に行ったり
紀伊の國屋ホールで「黄昏」の舞台を見たり楽しかったです。
新宿の某ホテルでシングルルームとったのに、何故か、
ダブルルームの部屋を案内され、広すぎて持て余したりしておりました。
勿論、料金はシングルの料金です。
私が、このような功徳を受けれるのは、日顕(極悪)撲滅を中心とし、
「悪を滅するを功(く)と云い善を生ずるを徳(とく)と云うなり」の
実践をしているからだと思います。

悪を滅するを功(く)と云い善を生ずるを徳(とく)と云うなり

日蓮大聖人は「悪を滅するを功(く)と云い善を生ずるを徳(とく)と云うなり」 
(御書P762)と仰せである。
唱題に励み、広布を進め、さらに、人々を不幸に陥れる悪を責めてこそ、
自分自身の生命の悪を滅する事ができる。それが功徳である。悪と戦ってこそ、
功徳が生じるのである。

新時代大25回本部幹部会 第13回全国青年部幹部会 名誉会長のスピーチ(上) 
2009-1-12 聖教新聞より

皆様、折伏等には力を入れられていると思いますが、「日顕(極悪)撲滅」
はどうでしょうか?
たまに、「日顕を弱くなったから、日顕撲滅はもういい、折伏を・・・」(要旨)
と言う人がいてビックリしてしまいます。
折伏は最重要ですが、そういう人で功徳を受てると思った人はおりません・・・
私が一番に祈るのは「日顕(極悪)撲滅」です。
日顕だけでなく、宗門、悪徳マスコミ等・・・そして、最近インターネット等で
暗躍している輩に対しても撲滅を祈っております。
彼らが犯した罪は「五逆罪」〔(5種の最も重い罪で、必ず無間地獄の苦の果報を
受ける原因となる行為。①父を殺す(殺父[せつぶ])②母を殺す(殺母[せつも])
③阿羅漢を殺す(殺阿羅漢[せつあらかん])④仏の身を傷つけ血を出す(出仏身血[
すいぶっしんけつ])⑤教団を分裂させる(破和合僧[はわごうそう])の五つ。〕
のうちの⑤の教団を分裂させる(破和合僧)にあたります。
もう、こうなると「撲滅」しか方法はございません。

いつも、厳しいことを書いておりますが、私が厳しいのではなく現実が厳しいのです。
私の願いは「多くの人がたくさん功徳を受け幸せになった上で、仏法に確信を持ち、広める」
ことです。
皆様、たくさん功徳を受けてください\(^o^)/




[PR]
# by hakodate0711 | 2018-08-14 19:19 | 日顕宗(悪)僕滅
皆様、お疲れ様です。
私が思い出す戸田先生の3つ目の指導となります。
再び、戸田先生の指導会からの引用です。

「主人が信心に反対しています。そのために事業も思わしくないのです。
主人からひどく邪魔され、このまま我慢してやっていった方が
いいでしょうか?。別れた方がいいでしょうか?」という質問に対し

戸田先生のご回答は・・・・
そういうことには返事できません。
夫婦の仲にまで入るわけにはいきません。
しかし、教えることだけは、一つあります。
あなたの、そういう夫を持たなければならない宿業が打破されない限りは
その人と別れても、また同じような亭主を持つのです。
同じものを持つなら、今のでも間に合いそうです。
そして、ただ、いかにいじめられても、信心をしとおして、その宿業が
きれるならば、その夫は必ずいい夫に変わるでしょう。
変らなければ、その夫の方から出ていってしまいます。
その時に、考えればいいのです。
どのように焦っても、自分の宿業は変わらないのに、その人と別れて、
いい亭主ができるとは、私には考えられません。
もう一言いいますが、別れるなというのでもないのです。
別れろというのもありません。
あなたの宿業がきれれば、自然と変わるというのを教えたのです。

「戸田城聖全集 第二巻」 戸田城聖 283~284ぺージより

私、この戸田先生の指導そのままの体験談をいくつか聞いたことがありますので
また、こちらのご紹介を・・・

信心反対でギャンブルと女遊びで多額の借金を作る等の問題夫を
持ったご婦人が幹部に相談したところ、「宿業を打破しないと別れても
同じような人と結婚するよ」と指導されたそうです。
彼女は「一家和楽」を目標に信心に励むのですが、夫は
「お前は、わしの嫌いな信心を絶対にやめん。3人の子供はお前に
やるわ」と捨て台詞を残し離婚届をおいて女と出ていきました。
彼女は、絶望に打ちひしがれながらもそれでも負けずに信心に励んでいたところ、
彼女の体験に感動した年下、男前、高学歴、高収入等々好条件が揃った男性が
入信を決め、彼女と結婚し、男性は彼女の連れ子も可愛がり一家和楽
の家庭を築いた話を聞いたことがあります。

今月7月号の大白蓮華「美しの笑顔皺~多宝の父母ありて」の
奄美市 重田照夫さんの体験談の中で

ある日、女房が幼い子を連れてきた。
姉の子を預かったっちいう。いろいろ事情があるんやろうと、受け入れた。
そしたら、また一人、姉の子やと、連れてきた。
なんや、これはきな臭いぞとなった。
その頃、商品の仕入れで運搬を担当するトラックの運転手がおった。
毎日毎日、隣で「南無妙法蓮華経」を唱える奴で、「やかましい!」ってち
言っても、半年も続けよった。
この男に、移動の車中で女房のことを話してみた。
そしたら、「信心やってみぃ。3か月したら結果がでるぞ」ち言われ、
わんは入会したんど(昭和33年)
すると、すぐに膿が出た。姉の子?冗談じゃない。
他の男との子やった。養育費を搾り取られとったが、まだ安いもんや。
タンスを開けたらハゲ―っちなった。(びっくりした)
ブランドでぎっしりど。金の亡者で蓄えを食い尽くして、1000万あったはずの
貯金が300万の借金に変わってた。
結果はどうあれ、これで悪女との縁を切れた。信心に救われたっと。

大白蓮華 2018年7月号 74~75ページ 「美しの笑顔皺~多宝の父母ありて」より

現代は、法整備が整ってきております、人間関係も変ってきてます。
DVやストーカー等身に危険が及ぶ事や法律、精神的に後を
引くことも多いので、そこは我慢せずに、速攻逃げてください。
その後に、宿命転換していく方もいらしゃいますので・・・

私自身、「信心で離れる人間関係・・・・実は大善の始まり」において
書いた信心でなんだかんだで離れて行った友人達は
上記の戸田先生の指導「その宿業がきれるならば、その夫は必ずいい夫に
変わるでしょう。変らなければ、その夫の方から出ていってしまいます。」
と言うところに当てはまるのかなと思ってます。
結婚だけでなく、信心を励む中での人間関係というこういうものです。

「信心で離れる人間関係・・・・実は大善の始まり」
長くなりましたが、色々ご参考にして頂ければを思います。

関連記事
信心で離れる人間関係・・・・実は大善の始まり ①
信心で離れる人間関係・・・・実は大善の始まり ②
信心で離れる人間関係・・・・実は大善の始まり ③

[PR]
# by hakodate0711 | 2018-07-22 20:35 | 戸田先生
皆様、お疲れ様です。
異常気象が続いておりますね・・・
西日本豪雨でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。
被災された方々ならびご家族の皆様、心よりお見舞い申し上げます。
そして、現在、避難されている方々、復旧作業に従事されている方々の安全、
より早い復旧をお祈り申し上げます。
また、全国各地の皆様、熱中症にはお気を付けくださいますよう
お願い申し上げます。


さて、先日からの「信心で離れる人間関係・・・・実は大善の始まり」の
私が思い出した戸田先生の指導の話の続きになります。 
戸田先生の質問会からの引用となり、少々長いですので、要点を掻い摘んで
書いております。

「信心して1年になります。最近、結婚の相手ができましたが、折伏すると
御本尊様をもってくるなといいます。結婚してもいいでしょうか」という質問に対し

戸田先生は「御本尊様をおいて結婚した人で、最後まで幸福な人はいません。」と断言され
戸田先生ご自身がが折伏した3人の女性を引き合いにして回答しました。
そのうちの1人が、結婚したくて堪らず、相手ができ、御本尊様を置いて結婚し
しばらく経った後、戸田先生の前に現れたそうです。
みすぼらしい姿となった彼女は、再折伏され再び御本尊様を持ったようですが、
「亭主がこの御本尊様をどうかするからと返そう」と言ってきました。
戸田先生は、「その姿はなんだ。御本尊様なしにして、信心なしにして、
ただの男のところへ行きたいとはなんだ。そんな根性だからお前の姿は
みすぼらしいのです。断じてその御本尊様をはなしては相なりません」と
叱ったそうです。その後の彼女については消息不明とのことです。
残りの2人はご本尊様から離れずに信心を貫き、資産を築いたそうです。
ちなみに、この話の中で戸田先生は、「一度折伏された者は姿を見せにくるものだ」
という話もされております。

「戸田城聖全集 第二巻」 戸田城聖 322~323ぺージより

「御本尊様をおいて結婚した人で、最後まで幸福な人はいません。」
この指導についてですが・・・
結婚して家族を持った方がいたのですが、全員に先立たれ一人に
なった知人がいます。その方となんとなく話をしていた時に、
実は御本尊様をおいて結婚したという事実を知ったことがありました。
実に的確かつ恐ろしい指導です・・・・

また、昔、母から聞いたことがある話ですが
あるご婦人がが友達を折伏するのですが、その友達の旦那さんが
「俺がいるのだから、そんなのに頼らなくても大丈夫だ」と言って
信心に至りませんでした。
しかし、そんな旦那さんがぽっくりとお亡くなりになり、その友達は
途方にくれることになり、ご婦人は、再度その友達を折伏することに
なったという話を聞いたことがありました。

どんなに偉い人、どんなに強い人を自分の配偶者や身内、友人を持っても
自分の悩みをすべて解決してくれる人はおりませんし、その人自身が
どうなるかわかりません。
しかし、ご本尊様に祈れば、自分の悩み、困ったことを解決してくれます。
「叶わない」と主張する方もいますが、そういう話聞いたり、読んだりしますが、
祈り方が具体的でなかったりと、極悪(日顕)撲滅を祈ってなかったり等、
それなりに何か足りてなかったり、今叶うよりも、もう少し待った方がベストな時
であったりすることがあります。
この辺語ると長いので、また別の機会に書かせて頂きますので、一旦置いておきます。

「ただの人」と「何でも叶えてくれるご本尊様」あなたはどっちを選択しますか?
ただの人にそそのかされて信心を辞めたり、疑ったりなんて馬鹿げてませんか?
むしろ、そんな人、人生に不必要な人なのです。
「信心で離れる人間関係・・・・実は大善の始まり」のお話について
私が思い出す、三つ目の戸田先生の指導がございますので、また後日・・・・

関連記事
信心で離れる人間関係・・・・実は大善の始まり ①
信心で離れる人間関係・・・・実は大善の始まり ②






[PR]
# by hakodate0711 | 2018-07-21 22:26 | 戸田先生
皆様、お疲れ様です<(_ _)>
本日、桂歌丸師匠がお亡くなりになり、笑点好きな私としては、
一つの時代が終るのを感じました・・・
ご冥福お祈りいたします・・・・

さて、昨日の記事に書いた「最悪事件」についてですが、
全く触れずに次を書くのもアレなので、少しだけ書かせて頂きます。
このブログの読者の皆様の中には、「管理人さん、失恋か?」と思った方も
いると思いますが、色恋のそっちではなないです(笑)
簡単に書けば、信心を通して、一生信頼できると思っていた友人(女性)の
とんでもない本性を知ってしまったというところです。
この事件で、私は少しの間、人間が怖くなり、人間不信になりました・・・・

現在、③以降の記事をまとめておりますので、しばしお待ちくださいますよう
お願い申し上げます<(_ _)>


関連記事
信心で離れる人間関係・・・・実は大善の始まり ①










[PR]
# by hakodate0711 | 2018-07-02 21:33 | 戸田先生

徒然なるままに書いてます


by hakodate07