人気ブログランキング |

芸術を満喫?

皆様、お疲れ様です<(_ _)>
函館は、秋風が吹き始めました・・・
そんな中、23日(金曜日)仕事帰り「おっさんずラブ」を
見に行ってきました(^_^)/
友人から、「初日!」と突っ込まれました!
面白かったです!笑いあり、涙ありの素敵な作品です!
誰彼の「恋愛」だけでなく、様々な人間関係、土地に対して
の「愛」の話です。
もう、どこもかしこも名シーンですが、春田と牧が炎に囲まれて
語るシーン、新キャラ「ジャスティス」で泣けたりしました・・・
語りたいこと山のようにありますが、長々語るとネタバレしそう
なので控えます(笑)

24日(土曜日)(先生の入信日)は、母と一緒に北海道立函館美術館の
ミュシャ展見に行きました。
素晴らしかったです!絵描く上でも勉強になりました!
そして、この日は、ラグビーの日でもあるので
「Paravi(パラビ)」で「スクール・ウォーズ同窓会」見ました。
山下真司さん、伊藤かずえさん、グダグダに(笑)
松村さんツッコミ役に徹してるのですが、結構容赦ない(笑)
山下さん「ちょっと、待て」な所ありますが、松村さんも
中々厳しいので、山下さんが可哀そうな気もしないでもないです(笑)
このように同窓会はツッコミどころ満載でしたが、
スクール・ウォーズは名作です!

なんだか、娯楽に満ちている日々ですが・・・
芸術の世界は、「ほっとする」ものであって、身がまえたり、
窮屈になったりするものではないのです。疲れている心を励ましたり、
きゅっと凝り固まった心を、ときほぐし、解放させてくれるのが、
芸術であり、文化なのです。
「池田名誉会長の青春対話2 21世紀の主役に語る 」より
とあるので、芸術、文化にしっかりと触れているのです(笑)

余談ですが、松村さんの容赦ないツッコミに「おっさんずラブ」の
牧(ドS)を思い出すのですが、牧役の林遣都君、松村さんに似てるん
ですよね・・・
その上で、牧の髪型にした林君、現在の松村さんにより一層
似てくるので二人を交互に見ると同一人物が老けた、若返った
という恐ろしい錯覚に陥ったりします(笑)
面白いからお試しを!



by hakodate0711 | 2019-08-25 17:56 | 池田先生

令和元年の真夏の小話

皆様、お疲れ様です<(_ _)>
台風の被害を受けられた方、お見舞い申し上げます。

さて、私は、皆様の大方の予想通りダラダラと過ごしております。
大阪の松村雄基さんライブ行こうか迷いましたが、先立つ物も乏しく
それ以上に日程的にどう考えても、きつ過ぎて断念しました・・・
GLAYのメットライフドームライブも断念しました・・・
昨年の夏は、夏コミ行って、松村雄基さんの出演舞台行って
GLAYの函館ライブ行ってと色々満載でしたが
今年の夏はブログに書けるような面白日常もなく、
「ゴールデンカムイ」( 作 野田サトル )
(話題の名作!変態が満載過ぎてツッコミが追い付かない)
「しばいぬのあたちたち」(作 あたちたち )
(可愛い、柴犬はある意味凶器(笑)なコミックエッセイ)と
「ゲイ風俗のもちぎさん」(作 もちぎ )
(今話題のゲイ×DV×風俗のコミックエッセイ)
を読みふけ、大人しめの夏を満喫しております。

さて、「アンパンマン」で、主人公のアンパンマンが、悪さをする
バイキンマンを「アンパンチ」でやっつけますが、この場面を見た
乳幼児が「暴力的になる」と心配する親の声がネット上で見られる
ニュースがあるようです。
この世代の子を持つ親が見てたアニメとか漫画って思いっきり暴力描写も
性描写もあったと思うのですが私だけでしょうか?
その前に、顔がアンパン、体が人間の存在自体がホラーですし一つ一つ
検証すれば「アンパンマン」自体もツッコミが追い付かないアニメ
なんですよね・・・
まぁ、漫画やアニメで影響受けて人生変わったりするから親御さんの気持ちも
全然わからないまでもないですが・・・

ちなみに管理人の好きな漫画は
「魁!!男塾」(作 宮下あきら)
(管理人の人格形成に大きく影響が(笑)男塾芸人に出たいくらいでした(笑))
「封神演義」(作 藤崎竜 )
(「異体同心」御書がよくわかります!こっちも色々影響受けました(笑))
「パタリロ!」(作 魔夜峰央)
(言わずもがな、このブログの今までの記事をご覧くださいませ)

他にも多々ありますが、またおいおい語って行けたらと思います。











by hakodate0711 | 2019-08-18 11:21 | 漫画